冬あか一掃

おはようございます。(みぃ)です。

せっかく春らしくなっていたオホーツクですが、急に寒くなりましたね。

早く冬物をしまってしまいたいのですが、もうちょっとガマンですbearing

 

さて、北見自治区で毎年行っている「冬あか一掃運動」が今年も始まりました。

今日は私の住む地区の冬あか一掃の日。

朝早くからたくさんの人が道路に出て、丁寧に掃除していました。

我が家も子供たちと一緒に家の周辺を清掃しましたが、

冬の間にずいぶんと砂利やらごみがたまっていてかなりの量。

とくにゴミステーションの周りがひどく、カラスが散らかしたであろうゴミもたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この冬あか一掃運動は、昭和47年に「ほうき1本運動」として始まった春の清掃運動だそうです。

家の庭の掃除をすることはあっても、家の周辺や道路の掃除することなんてめったにありません。

こんな機会でもないと、道路のごみに気を配ることもないでしょう。

きれいになった道路を目にすると、とても気持ちがいいし、

皆でちょっとずつ掃除をしてきれいにするという姿勢が素晴らしいなぁと思います。

ビスターレ・ビスターレのランチとチューリップ

こんにちは!

穏やかな日曜の午後…といいたいところですが、寒い!

外は朝から雪がチラついていた…と夫が申しておりました(笑)

さっき写真を撮りに外に出た時は、そんなに寒くなかったけどね。

 

今、テレビで日ハム戦を観戦中!

祐ちゃんの初登板は、現在4回表で6-2とハムがリード。

このまま勝ちきってくれるといいのですが…がんばれ~!

野球の開幕に続き、来週からは中断されていたJリーグも再開。

23日には、待ちに待ったコンサのホーム開幕戦が行われます。

もちろん、行きますよ~!相手は湘南ベルマーレ。強い相手だけどきっと勝つ!

と信じて、応援&取材に行ってきま~す。楽しみだわ~。

 

さて、前置きが長くなりましたが、金曜日に(榛)とランチに行ってきました。

行ったのは、みんとの記事でもご紹介したネパール料理のお店「ビスターレ・ビスターレ」。

4月中の、毎週金・土・日、祝日にバイキングを実施しています。

昼は大人980円、夜も大人は1200円とリーズナブル。

私達は編集会議の後に行ったので、14時過ぎについたのですが(ランチは15時まで)、

お料理の種類も多くてお腹いっぱい食べてきました。

カレーだけでも4~5種類あって、お子さんでも大丈夫な甘目から、

ひと口で汗がど~っと出る辛口までといろいろな味がたのしめます。

ナンだけでもプレーン、チーズ、ガーリックと3種類。どれもおいしかった~。

帰りには、次回に使えるお食事券をくれるので、また行きたくなっちゃいました。

みなさんもぜひ、行ってみてくださいね。

 

そして、もうひとつはみんとくらぶの「見てコレ」に載せた、我が家の庭の「チューリップ」。

実は、このチューリップの球根は、かみゆうべつのチューリップ公園さんからいただいたもの。

たくさんいただいたので、編集部のスタッフで分けて、それぞれが自宅の庭に植えました。

あれは先週の日曜日の写真で、今日のチューリップはこんな感じ。

結構大きくなったでしょ?

編集部内でも、「うちのはコレくらい」「うちはまだ芽が出ない」と盛り上がっています。

いただいた説明書には、「ミランダ」とか「アントワネット」とか「ピノキオ」という

品種と書かれてありました。なんだかワクワクするようなネーミングですね。

咲くのが楽しみだわ!

自転車のシーズン到来♪

こんにちは。
明日は休み♪と思う金曜日の夜に幸せを感じる(榛)です。
昨日は夕方になってもとても暖かく、
いつも以上にまっすぐ家に帰りたくない~気分でした。
思えば、東京暮らしのOL時代。
仕事帰りは、先輩方と池袋の駅構内にあった「立ち飲み屋さん」で
生ビールを引っ掛けてからそれぞれの電車に乗って帰る
というのがお決まりでした。
車通勤の今ではそれは叶わず…。
ということで、昨日は(ぷう)と遅いランチを食べた後、イオン北見店へ。
欲しかったコンバースALL☆STARが安くなっていたので迷わず購入。
ラッキーです。
その後も二人でプラプラとお洋服を眺めながら、
「これがかわいい~」「こんなの似合うんじゃない?」…などなど
会話が弾み楽しい時間を過ごし家路につきました。

さて、14日木曜号に掲載した「サイクルショップのむら商会」へは私が取材に行ってきました。
シティサイクルから本格派ロードバイクまで、たくさんの自転車が揃っている同店で
人気の高いクロスバイクについてお話を聞きました。
紙面でも紹介している「トレック7.3FX」は、ハンドルグリップ部分が写真のようになっています。

ISOZoneグリップ

自転車に長時間乗っていると、手の平が疲れてくるのを感じることがありますよね。
私もかつてマウンテンバイクに乗っていた経験からツーリングの時などそう感じていました。

このグリップは、手の平を乗せる突き出し部分がある上、樹脂が入り衝撃を吸収する構造。
ツーリングはもちろん、通勤や通学など日常でも快適な自転車ライフが送れそうですね。
日々進化する自転車の世界。お店で体感してみませんか。

「サイクルショップのむら商会」
北見市美芳町4丁目6-18、℡0157-23-0337、営業時間9時~20時、10月までは無休

自転車と言えば、ここオホーツクで行われるイベントに
「インターナショナルオホーツクサイクリング」があります。

http://business4.plala.or.jp/okhotskc/

今年は、第30回記念大会となり7月8日(金)~10日(日)に開催、参加者募集も始まりましたね。
雄武町から斜里町までの212kmを走るコースと、網走市から斜里町までの41kmを日帰りで走るコース。

オホーツクの自然を満喫できるこのイベントに、みんと関係者の中にもエントリーを決めてトレーニングを始めた方もいるようです…。

暖かさとともに、自分自身も周りも少しずつ活動的になってきた気がするこの週末です。

みんと4月15日(金)号を発行しました。

先の(さ)の投稿を読んで大爆笑 happy02 しつつ・・・のお知らせです。

本日、みんと4月15日(金)号を発行しました。

表紙面では、この春お弁当作りを始めた方々のために「お弁当作りの基本」特集を掲載しました。

お弁当の調理&写真担当は、おなじみ(有美)です。

そのほか、連載コラムに催し情報、読者のページ「みんとくらぶ」を掲載しました。

週末の過ごし方の参考になれば幸いです!

嗚呼!チルドルーム

 

 

 

金曜当番・言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

14日号の「みんと」1ページ、言の葉ミニレッスン&漢字クイズの隣に

三石恭子さんによる

「おままごとのある暮らし・つぶつぶごっこ」第3回が載っていました。

いつも「おままごとキッチン」の写真がかわいいコーナーです。

※昨日の(じ)のブログの写真参照

「お片づけの素」と題するコラムの中

考えてみれば冷蔵庫って「収納=お片づけ」の観点から見ればすごい教材かもしれない。

お肉はチルド室、野菜は野菜室、割れやすい卵は専用のベッドまで!

そんな一見当たり前のことが小さな子供たちの目には新鮮に映り、

食べ物にも専用のお部屋が必要なことを知る。

というところを読んで、「アッ!」と思いました。

チルド室って、チルド室って……肉を入れるところだったのか?

あわててネット検索すると、ウィキペディアには

チルド (chilled) は、冷却されること。

「冷やす」を意味する英語の動詞チル (chill) の過去分詞である。

とあります。

〇〇知恵袋のような質問サイトにも結構取り上げられていて、

これらを読んでいくと、

チルド室=冷蔵室より温度が低く、しかも凍らないので、いたみやすい肉や魚を入れる場所

というのが常識だったようです。

apple

あー、はずかしい。

あらためてわが家の冷蔵庫を確認すると、

確かに冷蔵室の引き出しに「チルドルーム」と書いてある。しかし中身は…

開封済みのわかめ、出し昆布、干ししいたけ、かんぴょう、お餅、鮭トバ、落花生、

未開封の漬け物、佃煮…などなど。

ガサガサしてまとまりにくいものを入れる「引き出し」という認識だったようです。

入れる必要のない乾物もたくさん…。

肉・魚を入れるなら、パッと入れやすくパッと出しやすい上の段でした。

fish fish

これって私だけ?と思って、まず札幌の姑(80代)に電話。

姑いわく「もともと温度が低くなってるとは思ってなかったけど、

引き出しは開け閉めに影響を受けにくいと思って、いたみやすいものを入れてる」

とのこと。えらいじゃん。

pig pig pig

ちょいと淋しくなって、次は横浜の姉(50代)に電話。

すると、まず返ってきた言葉が

「うちの冷蔵庫にはチルドルームなんてない。ポケットと言ってる」と断言。

メーカーを聞くと、うちと同じ東芝製。確認してみて、と言うと

「チルドルームって書いてるー!」

と逆に向こうが驚いている。

何が入ってるか聞くと、

食べ残してラップをかけたハム、ソーセージ、ベーコン、チーズなどだという。

それは私よりは数段マシだわ…

cake cake cake cake

昔から「チルドルームって何?」という疑問はあったんです。

調べよう、そのうち、と思って、今日になったんです。

節電のためには、

「冷蔵室は詰め込みすぎない、冷凍室は詰め込んだ方がいい」

なんて、とうとうと語ってた自分が情けない…。

日本語には、すぐひっかかりを感じる自分が

カタカナ語だと、いとも簡単にスルーしちゃう

ということも思い知りました。

ありがとう、三石恭子さん。

このご恩はきっと忘れません(とゆーか、恥ずかしくて忘れられない)。

coldsweats02

みんと4月14日(木)を発行しました

雪が少なくなったと思っていたら、ゴルデンウイークの作業予定を立てる時期が

とっくに来ていました・・・coldsweats01 4月ももう半分が過ぎましたね。

 

今日は、4月14日(木)号を発行しましたheart04

今号では、北見自治区の「病院・医院ガイド」を3ページに渡って掲載しています。

ぜひ、お手元に保存して、万一の時にお役立てくださると嬉しいです。

そのほか言の葉ミニレッスン&漢字クイズに、催し案内やコラムなど

読者プレゼント欄もありますので、今日も「みんと」をよろしくお願いいたします。

大震災発生から1カ月…

こんにちは(ど)です。
北見は今日、気温が10度を超え、昨日のようなみぞれ交じりの雨とは違って春の日差しを感じることができました。

大震災の発生から1カ月がたちました。
日が永くなってきましたね。
できることなら、この明るさを、まだ停電が続く被災地に届けたいくらいです。

北海道新聞の紙面では連日、震災関連の記事が掲載されています。
4月10日(日)の紙面では、被災地や原発事故の状況をはじめ、募金やボランティアなど、被災地のためにわたしたちができることを紹介しています。
北海道新聞が3月15日から取り組んでいる見舞金は4月12日現在、12億円を超える金額になりました。みなさまの「ご協力」に感謝するとともに、募金の期間を延長しています。以下に、北海道新聞のホームページから転載します。

「東日本大震災の被災者支援*見舞金受け付けを延長します

 北海道新聞社、北海道文化放送(UHB)、エフエム北海道(AIR-G’)、道新スポーツの道新グループ4社は、東日本大震災の被災者の方々に贈る見舞金を募っていますが、3月31日までとしていた受付期間を、当分の間延長することにしました。

◇募金方法 別記の3金融機関に、口座名「東日本大震災義援金」で振り込みをお願いします。

振込手数料については、北洋銀行、北海道銀行の同一銀行内扱いでは無料、ゆうちょ銀行ではご負担をお願いします。匿名希望の方は、ゆうちょ銀行の払込取扱票通信欄に明記するか、北洋銀行、北海道銀行の窓口でその旨を伝えた上で入金してください。集まった募金は日本赤十字社北海道支部を通じて被災地にお届けします。道新の本社、支社、総支局、道新販売所ではお受けしません。
 
◇領収書の発行について…4月1日以降、領収書は発行しませんが、銀行振り込み票の控えや、ゆうちょ振替の受領書(半券)に加え、振込先が道新の義援金口座であることが分かる資料(例えば、3月29日北海道新聞朝刊第2社会面に掲載した受け付け延長のお知らせ)で代用することができます。

◇ 配分方法…日本赤十字社北海道支部を通じて被災地にお配りします。物資は取り扱いしません。

〈口座名=東日本大震災義援金〉
北洋銀行 本店営業部 普通口座 6428409
北海道銀行 本店営業部 普通口座 1752001
ゆうちょ銀行 振替口座 02700-5-22890」

 なお、詳しくは北海道新聞のホームページをご覧ください。
さて、(ど)宅でも被災地の支援について、毎日、「支援」について話題に上らない日はないくらいです。
自慢するつもりはありませんが、自分ができる範囲の「支援」として、大型スーパーのレシート、航空会社のマイレージなどで「支援」をしました。
今、考え中なのが…
先の道新紙面でも紹介されていましたが、被災地の自治体などへの「支援」です。
直接現金を送ることも考えましたが、もっと長い目で支援できないかなぁ、と思ったら… 「ふるさと納税」はどうだろうか?と…

さらに、考えていきたいです。
では、唐突ですが今日はこの辺で…

ルッコラの種を蒔いてみました

 

部屋の掃除をしていたら

いつ買ったものかわからない

ルッコラの種がでてきました。coldsweats01

 

発芽の適温は20℃からなのですが

室内栽培ならOKだろうと

かってに解釈しw

蒔いてみました。

 

ゴマのような香りとクレソンのような辛味、などと

表現されることの多いルッコラ。

(柊)はシンプルにサラダで食すのが好きです。

 

早く咲かないかなぁとワクワクですbud

 

日清カップヌードルごはん シーフードヌードル味

今朝、雪が降りましたね?coldsweats02

通勤前に冬のジャケットを着ようか迷いましたが

春のコートに袖を通した(じ)です。

 

今日は、(榛)が週末発送の読者プレゼントの梱包をしてくれました。

梱包には取っておいた空き箱を再利用することが多いのですが

(榛)はいつもじょうずに包んでくれます。

4/7に応募を締めきった「カップヌードルごはんシーフードヌードル味」2個を

テキパキ包む(榛)。

シーフードごはん

「カップヌードルごはん」は近畿地域限定販売品。

それがナゼみんとに?と思った読者はいらっしゃったかしら?

内輪の話で恐縮ですが、京都在住の娘に送ってもらいました。

「シーフードヌードル味」は大人気で品切れとなり

3月上旬に再販されたそうです。

京都ではコンビニ、スーパー、どこでも売っているそうなんですが

ワタクシ、どうしても食べてみたくって

どうせなら余分に送ってもらって、読者プレゼントに・・・という次第でした。

ただそれだけなんですケド・・・。

仁頃山登山

おはようございますsun
楽しい週末も束の間、あっという間に月曜日がやってきましたが、
今週も頑張って働こう!!と気合を入れている(みぃ)です。

 

さて、先週末、我が家では仁頃山に登山に行ってきました。
北見市内はほとんど雪も解け、春らしくなってきましたが、
山には雪が残っていて頂上付近にはまだ1m以上も積もっていました。
そんな中、長靴を履いて、えっちらおっちら登ってきました。

登山といっても、仁頃山はなだらかな斜面で、
小さい子どもでも根気さえあればなんとか登れる山です。
我が家の末娘は幼稚園の年中ですが、
「もう疲れた~」「歩けない~」とぶつくさ文句を言いながらも
頑張って歩いていました。
途中、ベンチのある休憩所で休んだり、ドングリや木の枝を拾ったり…
ずいぶんと寄り道をしながら登りましたが、
なんとか2時間半で頂上に到着!!
頂上でお湯を沸かし、あったか~いお味噌汁とココアを飲み、
お弁当を食べました。

                                           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして帰り道。
帰りは登りと違ってとっても楽。
なんと子供たちは、お尻をソリ代わりにして、
滑るようにして降りていました。
大人がついていくのがやっとの早さ。
ウエアはもちろんびしょびしょになり、中の洋服まで濡れましたが、
そんなことはなんのその、とっても楽しそうに滑っていました。

次回仁頃山に登るのは、きっと雪も解けて新緑の鮮やかな季節でしょうか。
その頃までにもうちょっと体力を付けて、楽々登れるようになりたいものです。