北見の玉ねぎは日本一!

こんばんは!今日はお盆の中日…なのに、寒い!

今日って8月15日ですよね…なのに、寒い!

スイカやそうめんよりもあったかお鍋が食べたい…と思うのは私だけ?(笑)

 

さて、日曜日のブログにも書いたように、10日号のみんとでも特集した

北見玉ねぎのお話を少しだけしたいと思います。

全国の玉ねぎの出荷量は、北海道がダントツのナンバー1!

JAきたみらいのHPによると、「全国の生産量の5割以上を占める

道内産玉ねぎのうち、4割が北見地区から出荷されている」とあります。

「年間で国民一人当たり10玉相当」とも・・・これってすごいことですよね。

 

また、記事中にもあったように「加工食品」としても広く全国に流通しており

(株)グリーンズ北見では、年間約2万トンもの玉ねぎを加工しているんです。

2万トンの玉ねぎって…いったいどれくらいなんでしょうね。

 

 

 

 

先日もUPした玉ねぎ畑の写真です。

この畑にはどれくらいの玉ねぎが

植えられているのでしょうか?

収穫した玉ねぎが入れられている

コンテナには何キロくらい入るのかな?

玉ねぎの記事を書いてから

いろいろと気になり出しました。

 

 

 

 

 

 

(株)グリーンズ北見さんでは、「北見オニオンスープ」をはじめ

いろいろな商品を開発・販売していますが、私のおすすめは「オニオンソテー」。

玉ねぎを炒めて甘味を出した「あめ色玉ねぎ」を作るのは本当に大変ですが、

コレを冷凍庫にストックしておけば、いつでも手軽に使えてとっても便利!

我が家でもカレーやスープなどに使っています。

冷凍の「玉ねぎのみじん切り」とあわせて、必需品になっています。

また、ジャガイモもお肉も使っていないコロッケ「たまコロ」もおいしいですよ。

玉ねぎとツナの組み合わせはテッパン!新登場のカレー味もおすすめです。

詳しくは、コチラからチェックしてね→「たまコロ」

 

今回の特集を担当して、益々北見の玉ねぎが好きになりました。

これから本格的な収穫時期を迎える北見の玉ねぎ!

生の玉ねぎはもちろんですが、加工食品も含めて

ぜひとも、た~~~~~くさん食べてくださいね。

そして、そのおいしさを全国の親戚・知人・友人にも教えてあげてください。

とり料理屋さん。

いつも行くお店屋さんへの道の途中に、
ちょっと気になる佇まいのお店が出来た。

和の設えで、入り口までは若干長いアプローチ。
外からは中の様子は全く見えません。

でも、このマークどこかで見たような気が…。

予約していないけど、すっごく気になるし、
ということで飛び込みで行ってみました。
「すみませーん、予約していないのですが
2名入れますでしょうか」とおずおずと。

すっごく感じの良いおかみさんが
はい、どうぞこちらへ、と案内してくださったカウンター向こうに
なんだか見覚えのあるお顔。

あ!大将!
以前行っていたお店が、移転オープンしていました。

雰囲気も良く、とても美味しいお店なのですが、
うちからは若干離れていて通いにくかったので
常連にまでなりきれなかったお店でした。

「鳥の多一」さん。
焼鳥や水炊き、鳥料理のお店です。
もちろん焼鳥もおいしいのですが、
鳥の一品料理が上品で美しく、美味しい。
しかも日本酒の種類もかなり豊富なのもうれしいところ。

この日は、とりわさや鳥の納豆巻き、
レバー、ナンコツ、カワ、ネギ、
八海山の特別純米と出羽桜の大吟醸、
カヴァなどをいただきました。
〆のとり塩ソーメンもおいしかった~。
機会があればぜひ!

鳥の多一
札幌市中央区南3条西25丁目1-3
011-616-2833

待ってました! レジェンド始球式

週の始まり月曜日♪

今週はお盆を迎え、8/16(木)はみんとを休刊し8/17(金)に発行いたします。

 

第100回の記念大会をむかえた夏の甲子園、

昨日の「レジェンド始球式」は元駒大苫小牧校の主将で4番の本間篤史さんが登場しました!

本間くんが変わってない!

投球した後、人差し指を立てた右手を上げ

ハンカチで顔を拭くというパフォーマンス!! 

やってくれたな〜 本間くん。

あの大会を思い出すと今でも胸が熱くなります。

 

 

更新が大変遅れましたが

アップダウン竹森巧さんのコラム「あの空よりも、高く。」を更新しました。

右側バナークリックで読みに行けます!

お盆ですね~。

こんばんは!8月2回目の日曜です。

明日は「盆の入り」ですね。

お盆休みで家族が帰省してにぎやかにしているご家庭も多いことでしょう。

 

盆の入りといえば、迎え火を焚いてキュウリの馬を作ってご先祖様や

大切な人の霊をお迎え。そして、盆明けの16日の夕方には送り火を灯し、

ナスで牛を作る風習が本州ではあるようです。

戻って来る時は、足の速いキュウリの馬でなるべく早く、

帰っていく時は歩みの遅いナスの牛に乗ってゆっくりと戻って欲しい。

ご先祖さまや大切な人に少しでも長く居て欲しいという思いのこもった

とてもいい風習ですね。残念ながら、北海道ではあまり見かけませんが…。

我が家にはお仏壇がないのですが、キュウリがあるので作ってみようかな?

 

今日、ちょっと早めですが、母が眠っている美幌のお寺へお参りに行って来ました。

汽車に乗って美幌へ・・・駅で妹と弟と待ち合わせをして買い物をしてからお寺へ…。

3人で並んで母に手を合わせ、「元気だよ~」と報告して来ました。

その後、弟の車で北見に来てコルクでランチ!(弟がご馳走してくれました)

 

 

夏といえばコレ!

「エビの冷製ペペロンチーノ」。

プリプリのエビとニンニクの香りが~。

食欲がない時にもおすすめです。

※コルクは13~15日はお休みです。

 

 

 

 

 

さらにラ・ナチュレーブでデザートのソフトクリームを食べて・・・(笑)

母が亡くなってから、何かと兄弟で行動する事が多くなりました。

「3人で仲良くやりなさいよ」という母の声が聞こえてきそうです。

 

美幌に行く途中、汽車の車窓から見えた玉ねぎ畑・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「根切り」が終わって葉が倒れていました。すでに収穫も始っているようです。

あ!金曜日の特集の玉ねぎのお話は水曜日に書きますね。

 

では、楽しいお盆休みをお過ごしください。

黒いの黒いの白黒の

こんにちは、(榛)です。

右下の「今週のペット」、黒猫のひじきちゃんがかわいすぎ!!^^

先日紙面に登場した際にも読者から

ひじきちゃんがカワイイとコメントをいただいたんですよ♪

こんな子、我が家にいたら・・・溺愛しそう。

あ、一応我が家にも黒犬が1匹おります(笑)。

別の可愛さがあります。

 

 

うちの黒

 

 

うちの黒いの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、帰省の時に上野動物園でシャンシャンを見てきましたよ!

これもまた別の可愛さが・・・40℃近い暑さに親子でのびきっていました^^

とくにお母さんが(笑)

 

 

上野の白黒の

 

上野の白黒の

 

 

 

 

さて・・・

今日は新月。

そして13日(月)には、ペルセウス座流星群が極大を迎えると予想され

今夜は、北網圏北見文化センターでも観望会が行われるようです。

(詳細は9日号のみんと3ページで)

記事によれば、月明かりの影響も無いようで、

晴れさえすれば流星群が観察ができるそうですが、

今のところ北見の上空は厚い雲で覆われています・・・

プラネタリウム特別投影もあるので、私も夕方から訪ねてみようと思っています。

少しでも晴れ間が出るといいのですが・・・。

 

皆様も楽しい夏休み&(あんまりありがたみを感じない)連休を~

北網圏北見文化センター

 

http://business4.plala.or.jp/bunsen21/

北見市ほか1市7町に配布 みんと8月10日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号の特集は「北見たまねぎ」。

北見市の特産品が玉ねぎだということは周知されていますが

北見玉ねぎは日本一なんです。

どういうことかと言いますと・・・ぜひ紙面をご覧になってください!!

 

来週8月16日(木)号は休刊となります。

コレ、ナーンダ?

コケコッコー花1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コケコッコー花2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コケコッコー花ですよ。

あ、金曜日です。(さ)です。

北見・美山小学校の近くで先月から咲いています。

撮ったのは、雨が降る前。

これを見ると、「元気に咲いてるね!」と声をかけたくなります。

息が長い夏の花。

小学校の夏休みにピッタリの花。

本名は「タチアオイ(立葵)」と言うそうですが、

わが家では「コケコッコー花」と呼んでいます。

知らなかったけど、この呼び名は北海道が中心みたいですね。

 

 

 

 

コケコッコー花3

 

 

 

 

 

 

 

 

コケコッコー花4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粘着力のある花びらを、シールみたいに鼻につけて

ニワトリのトサカに見立てて遊ぶので「コケコッコー花」です。

うちの子供が小さい頃、実演してる写真がアルバムにあったと思うけど、

載せたら怒られるから、探しませんでした(笑)

* * * * *

昨日の「言の葉」は、前回の「三十路(みそじ)」に続き、「アラサー」でした。

誕生後もう10年以上たつそうで、新語とはいえ息が長いですね。

この言葉の軽い響きが好きになれず、「アラカン」とか言われても、

感じわるーいと思ってましたが、

古希(70歳)周辺の「アラコキ」だの、

傘寿(80歳)周辺の「アラサン」だの、

卒寿(90歳)周辺の「アラソツ」だのになってくると、

前期高齢者(65~74歳)とか後期高齢者(75歳以上)よりいいかも?って思います。

深刻さがなくて。

でも、実際にその年になれば、やっぱり感じ悪いかな?

「三十路」は「三十路もなかば…」という言葉がネット上にあり、「ん、何歳?」と思ったので、

「アラサー」は「25歳以上30歳未満」だと思っている人がやはりネット上にいたので、

取り上げました。

漢字クイズはご当地ソング特集。

若い人には難しいかな?

国語力と「カン」で解いてみてね。

楽しんで解いて、ふるってご応募ください!

北見市ほか1市7町に配布 みんと8月9日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました。

表紙面は、井内法子さんのイラストコラム「おもしぇーの見えだげ?」と

言の葉ミニレッスン&漢字クイズです。

中面にはイベント情報いろいろほか

FMラジオのエアジーのコラムや北網圏北見文化センターで開催中の

「中村善策展」の企画コラムなどなど。

毎年恒例の広告企画「数字で見る北見のいろいろ」もご覧ください。

柳月のプリン♪

編集部にAtelier NONNONの井内さんが遊びに来てくれました。

おいしいプリン♪

お土産にいただいた柳月のプリン。

井内さんのおすすめだけあってと〜〜ってもおいしかったです!

 

井内さんのイラストコラム「おもしぇーの見えだげ?」は

明日のみんとに掲載します。

お楽しみに!!

着実に。

家の中にいても外にいても暑い。
少しでも涼を求め、近所の公園に散歩に行きました。
大きな樹木が多いので、木陰にいる分には涼しく快適です。

レジャーシートを敷き、お弁当を食べたり、
お昼寝をしている人もちらほら。

あー、こんなに快適なら、
(柊)も飲み物と本持ってくればよかったな、
なんて思いながらプラプラ。

ブナ、ミズナラ、コナラなどたくさんの種類のブナ科の木があるので、
秋にはいろんな種類のどんぐりがコロコロしている公園なのですが、
もう転がっていました。

これ、集めたわけではなく、自然の状態。
普通にお散歩していると、踏む踏む。

着実に秋が近づいてきているんだなぁ。