初詣で

 ど~も~!まだまだ、お正月な(有美)でございます!
 初夢、初売り、初詣で…頭に「初」を付けて、初○○と言いますが

大晦日は、寒さに負け1年の煩悩を(除夜の鐘)払わず、新年が

明けてしまい、どうしたものか…と、考えた末、行ってきました「初詣で」!

 地元の神社、車で10分の浅間(せんげん)大社にしておけばいいのに

何を思ったのか三重県の伊勢神宮まで…。

浅間さんも大きな神社なんですよ~「木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめの

みこと)」という女性の神様を祭った立派な神社。富士山山頂には「奥宮」も

あるんです。

なのに…頑張りました私…いやいや主人が(運転)ね…。
行き4時間。東名高速をとばし行ってきましたが、着いてそうそうビックリ!

なんせ、人が多すぎ!1月の3日ともなれば、人なんていないだろうと

思っていたら、伊勢神宮から離れた場所に臨時駐車場を設け、シャトルバスで

ピストン送迎。しかも、そのバスの台数といったら、何十台もで

「今日は元日か?」と思わせるほどの賑わいなのです。

もちろん、目的地の神宮には、人・人・人…。

歩くにも人がじゃまで前に思うように進めず大変。

お賽銭を入れるところまでは、これまた遠くて、石段は登らされるは

もう、何が何だか、ここはどこ?状態。

その石段を登った先にやっと目的のお参りの場所がありましたが

それこそ、人で揉みくちゃ…お清めの柄杓の順番もままならず、

二礼二拍手…なんてできる状態でもなく、ここの神様は、百円玉で

私の願いごとなんて聞いてくれたかしら?いや、こんな無作法で

聞こえてもいないかも…そんな不安を抱きながらの参拝でした。

この先に、賽銭箱があるのです。

そうそう、肝心なここの神様の名前ですが、聞いたことあると思いますが

「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」。皇室の御祖先の神で

日本人の総氏神とも呼ばれているそうです。

なんか~願い事叶えてくれそうな感じするでしょ~。

ここを訪れて思いましたが、なんだかタイムスリップしたような景観で

御神殿も茅葺というのでしょうか、色目がこげ茶色的で勝手に邪馬台国?

気分に浸ってしまいました。パワースポットだけあって、何かしら感じる

ようなところでしたね~。これで私も「何か持っている女」になれたかも!

 さぁ、帰らなければ…

行きはよいよい帰りは怖い…じゃないけれど、

帰りは渋滞渋滞渋滞…8時間かけて家路に着いたのです。

頑張った私…いえいえ、主人(運転)がね…しかも、体調崩し、発熱しながら…

なので、帰りの運転は私も2時間だけお手伝いしました!(2時間だけ!)
こんな大変な思いしながらお参りに行ったのだから、少しは願い事を

叶えてくれるかしら!?

頑張りました♪

お正月気分も抜け、

そろそろ日常に戻りつつある(柊)です。

 

このお正月は頑張っておせちを手作りしました。

とはいえ伝統的なものは

たたき牛蒡と黒豆くらいで

ほかは洋風オードブル的なもの。

 

おばぁちゃんが元気なうちに

いろいろ習っておけばよかったなぁ。。。

 

母は本当にざっくりした人で

「これどうやって作るの?」って聞いても

「量ったこと無いからねぇ」という感じ。

コロッケや餃子を作るときには一度に

100個とか平気で作っちゃう(笑)

徒歩10分圏内に親戚が2~3軒あったので

熱々の出来立てをデリバリーするのが

小さい頃の(柊)のお仕事でした。

 

 

おばぁちゃんはみそ焼きおにぎりとか

イワシの梅煮とか、ココロがほんわかする

美味しいものをいっぱい作ってくれた人。

 

思い出しながら黒豆を煮てみたけれど

おばぁちゃんのように

ふっくらツヤツヤには出来ませんでした。

 

でもおいしいからいいかな♪

皆さんの思い出の食べ物は何ですか?

札幌ひとり旅

(榛)です。
年末、私は日帰り(?!)で札幌へ行ってきました。

とあるイベントに参加することになり、30日朝7時半に家を出て、ドリーミントオホーツク号に乗ること5時間。
13時半に到着しショッピングをして夕方からは待ちに待ったライブイベントが3時間。
ライブのあとは久しぶりに(なお)と食事をして、23時半発の深夜バスで北見まで戻るという、合計22時間、めちゃくちゃ忙しくでも楽しく充実した旅を決行。
大晦日、朝5時に帰宅となりました。

実は北海道に住んで12年経ちますが札幌に行くのは数えるほど。
右も左もわかりません。
行く途中、層雲峡でちょっと感激して、札幌市内に入ってからもキョロキョロしっぱなし。
そういえば時計台も見たことがないと思い出し、ケータイをカメラモードにして待機していたら、
あ、道新本社社屋だ!と思わずパチリ!

どうしん本社社屋

 

 

その瞬間に時計台は見逃しました・・・。

(なお)と行った居酒屋「土やさい」は、野菜にこだわるお店。
プチトマトひとつとっても新鮮でおいしかった~。
ブルーベリーサワー、いただきました。

 

ブルーベリーサワー

 

 

我が家のおせちは「津軽」でした

あけましておめでとうございます。
帰省中の娘(社会人)を朝一番で見送った(じ)です。

今年もの〜んびり、だ〜らだ〜らなお正月を過ごしました。
もちろん大晦日の夜は、紅白を見ながらおせちを食べました。 道外出身の人々にはアゼンとされる風習ですね。
本州では、おせちは元日に食べるものだそうです。

我が家ではおせちは買うもので(恥ずかしながら)
昔は仕事のからみもあってホテルのを買っていたのですが
ここ10年ほどは「小料理 津軽」(北見市北6条西3丁目)のを買っています。

DSCF0111

津軽は大好きなお店のひとつ。
お店で食べるお料理もおいしいですが、おせちもおいしいのです。
お料理ひとつひとつに工夫があって、「これは何の食材かな?味付けかな?」と
家族で話し合いながら食べるのが我が家の大晦日の食卓。
今年もきれいに食べきりました。

編集部の仕事始めは1月5日。
そろそろ、ゆるんだ頭を元にもどさなくては・・・。

「美男(イケメン)ですね」は、おもしろ~い!

こんばんは~。遅くなりましたが、日曜担当の(ぷう)です。

お休みが続くと、曜日の感覚を忘れてしまいがちですよね~。

今日が「日曜」というのに気がついたのは午後から…困ったちゃんですね(反省)。

 

この前にある(有美)の日記ごらんになりましたか?

富士山がきれいですね。一富士二鷹三茄子…初夢は今夜のゆめのことのはず

あの写真を見て、ぜひとも「富士」の夢をみてくださいね~。

 

元旦号の「みんと」は、ごらんいただけましたか?

26ページの「お正月は家族でドラマを観よう!」のラインナップは、

アメドラが(じ)、日本のドラマが(榛)、そして韓国ドラマが私(ぷう)のチョイスです。

その中にある「美男(イケメン)ですね」は、本当にオススメなドラマなので、

今日はそれについて「熱く」語りたいと思います。

 

修道女見習いの世間知らずでドジ(死語?)な女の子、美女(ミニョ)。

イタリアの修道院へ修行に行く予定だった彼女の前に現れたのは、妖しげなサングラスの男…。

アジアで絶大な人気のアイドルバンド「A.N.JELL」に新加入するはずの、兄・美男(ミナム)が

不慮の事故?で1ヵ月間雲隠れしなければいけないので、その間の身代わりをして欲しいという…。

紆余曲折の末、身代わりをする事になったミニョの運命は…。という始まり。

 

「A.N.JELL」のメンバー、気難しいテギョン、やさしいシヌ、明るいジェルミの3人との絡みや

恋のかけひきもあり、あっという間に引き込まれちゃいますよ~。

11月半ばから12月の半ばまで、UHBで午後3時から放送されていたので

ご覧になった方もいらっしゃるかな?きっとハマッたはず~(笑)。

 

このドラマは、2009年の秋に韓国で放送されていたのですが、私はそれをリアルタイムで見ていました。

それぐらいハマちゃって、しまいには韓国から「ディレクターカット版DVD」をお取り寄せしたほど…

だって、放送でカットされたシーンが追加された上、メイキングまで入ってたんだもん…

字幕は英語のみでしたが、買って大満足!その上、イケメンキャラクターの

ステッカーやストラップまで買うほど、ずっぽりはまっちゃいました。

 


本当に、本当に面白いですから、ぜひ、ぜひ、見てください!

そしたら、誰かと語りたくなりますよ~(笑)

 

 米国ドラマ担当の(じ)です!ホントは「GLEE」を紹介したかったのですが、発売前なので断念。近々販売されるらしいので、チェックしてください!イチオシです! 
     

明けました!

 明けましておめでとうございます!

 いよいよ新しい年が始まりましたね。この大晦日、お正月と

皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

 我が家は、恒例のガキ使を見ながら、合間合間に紅白をチラ見。

多いに笑って、〆は、珍しく「ゆく年くる年」。

それこそ裏のお寺に除夜の鐘をつきに行くつもりが寒さに負け

大人は早々に就寝(ここで寒いと言ったら怒られますね…)。

 

 

 さて、お正月…と言ったら「初日の出」。初日の出と言ったら…「富士山」!

かなり、強引なもっていき方ですが、せっかくですからね~おそらく一年で

一番多く富士山を目にする日かもしれませんね。

 我が家は静岡県ですので、富士山は裏山も同然!(言いすぎ?)

とりあえずお正月くらいは、神々しい初日の出を拝まなくては…。

それも富士山から昇る初日の出をね!

が、しか~~し、

富士山と初日の出は我が家からは、望めないんですね~。

我が家は、静岡県は富士山の南側、しかも

それに加えて我が家は静岡県東部。神々しい富士山を

見られるのは山梨県なんですね~。

なので、写真は、いつもと変わらない富士山です。一応、写真の右側、

山の稜線から初の日の出がお目見えしその光を浴びている富士山です。

 と、いうことで、皆さ~ん!今年も「読んで楽しい!作っておいしい!」そんな

「みんと」作りに、遠くから参加させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

今年一年、笑顔溢れ幸せな1年になりますように♪

 

ジャニーズ・カウントダウン

あけましておめでとうございます。(ぷう)です。

みなさんはどんなお正月を過ごしていますか?

 

私は、サッカー「天皇杯」を見ながらこのブログを書いています。

いつの日かコンサドーレ札幌が、元日に国立競技場で決勝戦を戦う日を夢見て

テレビで観戦中…おおぉ~!鹿島アントラーズが先制点を決めたわ~!

 

昨日、AIR-Gの千葉ひろみさんの番組「アクション」に星占いのユリア先生が生出演していました。

ラジオを通して聞こえてくるユリア先生の声は。落ち着きがあって上品。説得力もありました。

10時台には、リスナーを瞬時に鑑定していました。やっぱりすごいわ~。

「元旦号」の星占いも、ぜひ読んで、新しい年の参考にしてくださいね。

 

さて、昨夜、新年を迎えた瞬間、みなさんは何をしていましたか?

私はテレビで「ジャニーズカウントダウン」を見ながら一人で盛り上がっていました。

テレビに合わせて「カラオケ」状態…さすがに、最近の若い子?のにはついていけませんが、

少年隊やマッチの歌が流れると、もう興奮…(有美)と踊ったタッキー&翼も懐かしかった~。

やっぱり、ジャニーズはいいわ~(笑)。大晦日の夜中に、歌って踊る私って…

そういえば、除夜の鐘も聞かなかった…煩悩は今年に持ち越し?(苦笑)

 

今年もこんな風に、かる~く始めてしまった私ですが、仕事はしっかりと地に足をつけてがんばります。

今年も「どうしん情報紙 みんと」を、よろしくお願いします。

あけましておめでとうございます

2011年
あけましておめでとうございます。

本年も「どうしん情報紙みんと」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

一夜飾りは良くないと知りつつ、31日にお飾りやお供え餅を用意した(榛)です。
元旦号のみんとはお楽しみいただいていますでしょうか?
干支のウサギに関すること、家族で楽しめるクイズやお休みに家族で観て欲しいドラマ紹介など、読んでなるほど、やって楽しい内容となっています。
一年の始まりのひとときにみんとをご覧いただけたら幸いです。

さて、写真は我が家のしめ飾り。
ちょっと大きすぎる気もしますが・・・
おかめの面、ほぼ等身大です(笑)

大きなお多福だけに福がたくさんあるといいなあ。

皆様にとっても今年が良い一年となりますように。

お多福顔

 

トイレの神様

 

 

金曜担当(さ)です。

大雪の予報でしたが、今のところ快晴の北見ですsun

雪はこれから来るのでしょうか?

さて大晦日。大晦日といえば紅白歌合戦。

今年の紅白の目玉は、植村花菜さん「トイレの神様」だそうです。

「みんと」には「こころの万華鏡」というエッセイコーナーがありますが、

今年の春ごろ「トイレの神様」と題した文章が掲載されたことがありました。

4/9日号掲載のそのエッセイは、植村さんの歌を紹介するもので、

彼女のおばあさんが信じていたトイレの神様は

日本古来の「みづはの女神(めのかみ)」ではないかと推理、

最後は…

花菜さんの歌を一人でも多くの人に聴いてほしいと願いつつ、

私もトイレ掃除にいそしもう。

…と締めくくられていました。

筆者は北見道新文化センター館長代行の鈴木弘道さん。

常々お掃除の大切さを説き、そして多くの教育の場で実践してこられた方です。

植村さん紅白出場で鈴木さんの願いが叶った大晦日、と言えますね。

掃除に励むと、やはりいいことがありそう。

私もがんばろう、来年こそ…(汗)。

では皆さん、2011年がよい一年になるようお祈りしつつshine

2011年1月1日(土・祝)号を発行しました

おはようございますhappy01
北見では、日差しがまぶしい大晦日の朝となり、一年を締めくくる日にふさわしいさわやかさのように思えます。

どうしん情報紙みんと・元旦号を発行しました。
28ページ、4部だてとなっています。
家族のみなさんで楽しんでいただけたら幸いです。

DSCF0102