N.P.blood21 高橋和真展、石川久美子展

北網圏北見文化センターとのタイアップ企画で4回にわたり連載をした

「N.P.blood21 作品手帖」は楽しんでいただけましたでしょうか?

作品に込められている思いを知ることで、

少しでも展覧会や美術作品に興味を持っていただけたら嬉しいですheart04

11月13日に始まった「N.P.blood21 vol.7 高橋和真展」「N.P.blood21 vol.8 石川久美子展」は、

早いもので 終了まで 1週間 を切りました

12月12日(日)まで開催していますので、まだご覧になっていない方ぜひ足を運んでみてください。

今日は、高橋和真さんの作品について、ちょっとだけ解説(?)をします。

高橋和真さんは、新潟県上越市に在住のパッケージクラフト作家です。

お菓子やレトルト食品が入っていた空き箱を利用して作品を作っています。

連載では、北見の銘菓「ハッカ樹氷」を使用した「ハッカ樹氷セワポロロ」、

ポカリスエットを使用した「ポカリロボⅣ」の2点でしたが、

会場には生わさびのパッケージを使用したワニや、カレーのパッケージを使用したフクロウ、

「きのこの山」を使用したクマなど、子供が見ても面白い作品がたくさん並んでいます。

中には、ダージリンティーのパッケージを使った「伊達正宗の兜」などのシブイものや、

缶ビールの箱を4箱も使ったジャンボジェットといった大型作品も…。

どれも、何のパッケージを使ったのかが分かるようにデザインされているのが特徴です。

私の個人的な感想ですが、高橋さんの作品は非常に緻密で精巧に作られているけれど、

とても親しみやすく、愛着のわく作品だと思います。

ユーモア満載、遊び心も満載。

サービス精神も旺盛で、北見での展覧会ということで、

北見発の製品パッケージを使ったものがあるのも嬉しいnote

「よくもこんなデザインを思いつくものだ」と感心しながらも、

「ちょっと子供と一緒に工作をしてみようか」と妙に想像力とやる気をかき立てられる作品でもあります。

なんだか、空き箱を使って遊んでいた子供の頃を思い出し、ちょっと懐かしくもなりました。

「美術作品を見てもよくわからない」という方も、高橋さんの作品ならきっと身近に感じられると思います。

ぜひ一度ご覧になってください。(ちなみに本日月曜日は休館日ですが…)

しつこいようですが、会期は12月12日(日)までです。

最終日12日(日)13時30分からアーティストトークも行われますよ。

「N.P.blood21 vol.7 高橋和真展」

場所:北網圏北見文化センター・美術館(北見市公園町1)

観覧時間:9時30分~17時(入場は16時30分まで)、休館日:月曜日

観覧料:一般600円、高大生300円、小中生100円、未就学児・70歳以上の方は無料

お問い合わせ:0157-23-6700

高橋久美子展については、後日アップしますねhappy01

コンサ裏話1

Image116.jpg

こんにちは!(ぷう)です[音楽]
今は、札幌からのJRの中…ちょうど遠軽を過ぎたところです。

昨日の最終戦の結果は、昨日の私の日記↓↓や
新聞等でご存知と思いますが、快勝だったので最高の気分での帰路です。

私がコンサの取材を始めて7シーズン目が終わりました[サッカー]
我ながらこんなに続くとは思いませんでした(笑)が、
今では、ある意味私のライフワークになっています。
そんなコンサの取材ですが、いくつかの決め事があります。
今日は、そのひとつをご紹介します。

冒頭の写真は、見てお分かりのように、ラーメン[ラーメン]

札幌ドームのゲームで勝った日は、さっぽろ駅前のエスタで、
ご褒美のラーメンを食べることにしているんです[ラーメン]

ということで、昨日の夕食は「なんつっ亭」のネギラーメン[音楽]
豚骨醤油に焦がしニンニクのマ−油、そしてたっぷりのネギ〜
思ったよりもあっさりで、美味しかった〜(^o^)
勝利の後に食べるラーメンは最高です(^o^)

生田原を過ぎたので、後少しで北見です。
帰ったら、昨日のゲームの原稿を作ります。
10日号の記事をお楽しみに〜[サッカー][サッカー][サッカー]

勝ちました~(涙)

こんばんば!(ぷう)です。

昨日からコンサドーレ札幌の最終戦の取材のために札幌に来ています。

昨日は、天気予報どおりのり「暴風雨」にあいましたが、

今日はその雨もほとんどやんでくれました。

 

コンサのゲームは、うれしいうれしい勝利!

詳しいことは、12月10日号の「応援日記」で~

第27回「楽興の会」コンサート

先週、みんと紙面でもご案内した

「楽興の会」コンサート(北見芸術文化ホール、3日午後7時より)

に昨夜行ってきました。

夕方の暴風雨も、出かける頃にはかなりおさまり、ラッキーでした。

note「楽興の会」とは、

音楽の専門教育を受け、ピアノの先生や学校の音楽の先生として

北見市周辺で活動している皆さんで結成されている会です。

日頃の研究・勉強の発表の場として、年1回のコンサートを開催していて、

今回はその27回め。

昭和58年から27年も続けて来られたこと、頭が下がります。

noteピアノ連弾、ピアノ独奏、声楽・クラリネット・サキソフォンとピアノのアンサンブル。

9名が演奏し、盛りだくさんのプログラムでした。

特に釧路から参加されたテノールの高坂良修(たかさか・よしのぶ)さんの

イタリア近現代歌曲は、なかなかライブで聴く機会のない珍しいものでした。

(余談ですが、高坂さんのサラサラ髪に(さ)は目が釘付け!)

noteさて、ここで問題です。

「楽興」は何と読みますか?

「がっこう」「らっこう」「らっきょう(!)」と読んでいる人もいるみたいですが…

結構迷いますよね。

正解は「がっきょう」です。

「楽(音楽)に興ずる(おもしろがって熱中する)でがっきょう」と

この際、おぼえてしまいましょう。

シューベルトのピアノ曲集「楽興の時(原題はフランス語で Moments musicaux)」が

有名ですが、会の名前もここから取られたのでしょうか?

(言の葉ミニレッスン担当(さ)なので、ついついウンチクが…失礼しました)

note演奏された皆さん、楽しい音楽の時間をありがとうございました。

来年も楽しみにしております。お元気でご活躍を。happy01

「パズルタイム」楽しんでいますか?

おはようございます。

窓の外では風がゴーゴーと、ちょっと怖い感じですwobbly

 

 

みんとの人気コーナーのひとつ「パズルタイム」には
いつもたくさんの応募をいただいています。

昨日12月3日(金)号には、11月18日号で出題した「パズルタイム」の解答と当選者を発表しています。
応募したよ、と言う方はチェックしてみてくださいねflair

気になる正解は「スカイツリー」。
東京都墨田区に建設中の「東京スカイツリー」ですね。完成時の高さは634mにもなるそうです。

ご応募いただいたハガキの中にこんなコメントがありましたのでちょっとご紹介。

 

「5歳の娘と一緒に考えてクロスワードが埋まった後、娘の口から“イカスツリー”とか“リカスイーツ”など面白い答えが出てきて笑っちゃいました。楽しかったです」(Hさん/網走市)

確かにイカしたツリーかもsign03

娘さん、5歳児にしてそのセンス。すばらしいgood

 

もう一通、北見市のHくん(13歳)からのハガキには「東京タワー」のキャラクター“ノッポン”と、神戸市のキャラクター“コーベアー”のシールが!!

こんなシールがお手元にあるとは・・・もしかして、かなりのタワー好きさん?!

 

ノッポン&こーべあー

お二方とも、ありがとうございました~note

 

 

 

 

新コーナー「ユキヒョウのほっこりおやつ」

本日3日(金)号で、
新コーナー「ユキヒョウのほっこりおやつ」がスタートしましたnote

ここでは、消しゴムはんこ作家・ユキヒョウさんによる、簡単で誰にでも作れるおやつレシピを紹介していきます。
「簡単においしく」をモットーに、材料、例えば生クリームなどは使い切る分量(200ml、1パック分)にしたり、スポンジを焼く「型」などは家にある揚げ物トレーを使ってもOKといった取り組みやすい工夫をしています。

気張らずにおやつ作りを楽しんでくださいね。

 

そしてもうひとつ、このコーナーの楽しみ方。

イラスト(タイトル含む)はすべて
ユキヒョウさんによる「消しゴムはんこ作品」なんです!!happy02

xmas今回のヒイラギやベル、「Happy christmas」の文字まで、ひとつひとつを手で彫っています。

どの作品も手作りのあたたかみを感じますね。

おやつでほっこり、消しゴムはんこ作品でほっこり…heart04

これからもこのコーナーをよろしくお願いします。

 

 

 

漢字クイズは「手書き」で

 

言の葉ミニレッスン&漢字クイズ担当の(さ)です。

今日の北見は、昨日までの晴天とは打って変わって、朝から風雨。

全道的に大荒れの天気となっているようですね。rain

さて、読者の方から

「漢字クイズはなぜメールで応募できないの?」

というご質問がありました。

「みんと」へのお便り、クロスワードパズルやナンプレはメールOKなのに、

なぜ漢字クイズだけが手で書いて、葉書かファクスで応募なの?

と疑問をもたれたのですね。

漢字クイズは6年ほど前の2004年9月から連載が始まりましたが、

当初から応募は「手書き」に限ってきました。

というのは、パソコンや携帯電話の普及で、

昨今、漢字を書く機会がぐっと減ってしまったから。

漢字は書くものから、変換するものになってしまったんですね。

すると、いざ漢字を書こうとしても

「あれれ?どう書くんだっけ?」

となってしまうわけで…(汗)

当時のみんと編集部でも、そういう危機感を持つ人が多く、

せめて漢字クイズの月2回は、

きちんと楷書で漢字を書きましょう!

という方針に。

漢字クイズが「手書き」にこだわるのは、そういう理由です。

おうちで辞書を見るのは、もちろんOKですので、

この機会に正しい字を確認しながら書いてみてくださいね。

pencil先週号の漢字クイズは昨日が締め切りだったので、今日はチェックの日。

これから1通1通シッカリ読ませていただきます。

正解と当選者の発表は、12月9日号のみんと紙面で。

どうぞお楽しみにxmas

12月3日(金)号を発行しました

今日は生暖かい気候、北見では雨が降っていますが
皆さんの街はいかがですか?

12/3(金)号、特集ページ(p9)は
クリスマス限定のレストランディナー、ホテルプランを紹介しています。
カップルで、夫婦で、家族で・・・さまざまなクリスマスの過ごし方があると思いますが
参考にしていただければ幸いです。

新コーナーとして、消しゴムはんこ作家・ユキヒョウさん(北見市在住)の
「ほっこりおやつ」が始まりました!隔月掲載予定です。

北網圏北見文化センターで12/12まで開催中、
N.P.blood21「高橋和真展」「石川久美子展」タイアップ企画の
「N.P.blood21作品手帳〜石川久美子〜」を掲載。
今回が最終回です。

ほかにも連載記事などいろいろありますので、「みんと」をご覧になってくださいね。

そして・・・・みんとの別刷り「月刊ぽけっと」に
わたくしの記事が載っております(大汗)。みんとに対する思いを述べ
ブログのPRをさせていただきました。
(立場がいつもと逆ですから!)
このような機会をいただけたことを、月刊ぽけっと企画制作の北日本広告社さんに感謝しています。

今週も「どうしん情報紙みんと」をよろしくお願いいたしますpenguin

DSC04550

ガラス球の中にガラスツリー

12月になるとあちこちのショップで

クリスマスグッズが並びますよね。

 

コレは、315円で購入した

ガラスのツリー。

雪の結晶が描かれたガラス球の中に

ガラス製のツリーがはいっています。

 

かわいい小物は見ているだけでも

癒されます。

12月2日(木)号を発行しました

今日の北見は晴れています!雪がちっともありませんが、いよいよ師走ですね。

さて、本日「みんと」を発行しました。

読者のみなさんのお楽しみ、ナンバープレイスを掲載しています。
今回は、3×3のマスはありませんので、ご注意ください。

ほかに、北見市端野町在住のアマチュアカメラマン、坂森ナミさんの「ふぉと日和」
みんと的イケメンを紹介するコーナー「この人にロックオン」ほか。

今週もみんとをよろしくお願いしますhappy01

DSC04549