鉄子ではないのですが

少し前の話になりますが

5月初旬、新幹線「はやて」に乗りました。bullettrain

 

新幹線に乗るのは実に20数年ぶりで

「はやて」は初めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると、 

「この車両は16両編成で運行しております。トイレは○号車…、電話はデッキでお願いいたします。

なお、連結車両となっておりますので10号車と11号車の通り抜けはできませんので

ご了承ください」という車内放送が。

 

「ん?なんで?通り抜け出来ないって」

すっごく気になったのですが

さすがに3号車の席から10号車まで駆け抜ける勇気は無く、

到着駅まで我慢我慢。

 

で駅で撮影したのがコレ!

 

 

 

 

あー、おんなじ形の車両を

くっつけてるのね、なるほどー。

 

 

鉄子ではないのですが

いろんな角度から撮影しちゃいましたwink

 

 

本当は2階建て車両の新幹線「Maxやまびこ」に乗りたかった~happy02

〈紋別〉オホーツク流氷公園

こんにちは。(みぃ)です。

暖かくなってきて出かけやすくなってきたため、

我が家では週末になるとあちこち出かけています。

 

昨日は、紋別に行ってきました rvcardash

目的地は昨年オープンしたばかりの「オホーツク流氷公園」。

お友達から「楽しいよ~」という話を聞いていたので、いつか行ってみたいと思っていた場所です。

園内はとても広々としていて、遊具がたくさんありました。

  

 

 

 

 

 

 

ジャングルジムに滑り台、ブランコ、シーソー……

子供なら誰でも興奮しそうな遊具がそろっていて、我が家の子供たちは大はしゃぎでした。

 

この公園には室内に広場もあり、そこにもいろいろな遊具があって、

雨が降ったり寒いときには中でも遊べます。

              

 

 

 

 

 

 

木のボールプールやカプラ、おままごと、三輪車など、こちらには赤ちゃんでも遊べそうな遊具が多かったです。

室内の広場の横には、ちょっとした読書スペースや卓球ができる部屋もあり、

のんびりゆったり楽しめます。

職員の方もとても親切でした。

 

このオホーツク流氷公園は、今年度ラベンダー畑や体験農園などがオープンするそうで、

来年度以降、展望設備なども整備されていくようです。

どんな公園になるのか今からとても楽しみですね。

 

オホーツク流氷公園

紋別市元紋別101番

電話 0158-27-4560

開園時間 9時~17時

温根湯つつじ山めぐり

 

(さ)です。

14日(土)、温根湯温泉のつつじ山(北見市留辺蘂自治区)に行ってきました。

ここは天然エゾムラサキツツジの、全国一と言われる大群落で、

北海道天然記念物に指定されています。

小雨降る寒い日でしたが、とってもきれいな眺めでしたよ。

つつじ山全景

つつじ山へ入れるのはこの時期だけとなっています。

険しい山道を登っていくと、花のトンネルが…。

すばらしい眺めです。

つつじ山花のトンネル

水もしたたるツツジのアップ。

エゾムラサキツツジ


山をおりて無加川沿いに歩いて行くと、すてきなお庭が…。

「おがわ庭園」という看板がありますが、個人のお庭のようです。

いいのかな~と思いつつお邪魔しました。

おがわ庭園

池があり、ミズバショウやエゾノリュウキンカが咲いていました。

とってもきれい…。

庭仕事をしている方に「お邪魔してます」と挨拶をしたら、

「どうぞ、どうぞ」と言ってくださいました(ホッ)。

お庭の中からつつじ山が見えます。

おがわ庭園内キタコブシ

白く凛々しいキタコブシ。心に残る風景でした。

キタコブシとツツジ

以上、(さ)の温根湯つつじ山散策レポートでした。

つつじ山一般開放ですが、今年は惜しくも5月18日(水)まで。

都合のつく方は、ぜひ行ってみてくださいね。

 

【オマケ1】

つつじ山で「ケケケ~ケケケ~」という野鳥の鳴き声を耳にしました。

NHK朝ドラ「どんど晴れ」で聞いたことがある声!

あとでネット検索したら、「どんど晴れ」のは「チゴハヤブサ」だそうですが、

つつじ山のケケケ鳥は、ハテ?

 

【オマケ2】

山登りでおなかが空いたので、以前、みんと本紙やこのブログで見た

「ボナ・ぺティ」で肉まんを買って食べました。

ずっしりした肉まん、ゴロゴロ入ったお肉が美味しかったnote

桜、咲く!

オホーツクブルーが美しい日曜の夕方…

今朝は雪が舞っていたと主人が言っていましたが本当???

 

今日の道新にも載っていましたが、あちこちで「桜まつり」が行われましたね。

今年は、この寒さ?のせいで例年よりも開花が遅れていましたが、

やっと、あちらこちらで薄いピンクの花を見かけるようになりました。

私の住む近所にもいくつかキレイな桜並木や霊園があり、犬の散歩でそこを通る主人は

にわか「桜評論家」となり、あそこがきれいだ、あの木はいいなどと言っています。

この花は、道新北見支社の駐車場の片隅に1本だけある桜のものです。

昔、そこの駐車場で造花の桜を見ながら「花見」と称し、焼肉をしたことがあったっけ…(笑)

 

そして、もうひとつ「桜、咲く」というか、うれしい知らせが~。

私の「うれしい知らせ」という言葉で、もう気づかれた方もいるかもしれませんね(汗)

いつもいつもこの話題で申しわけありませんが、やっぱりこれですよ~。

コンサドーレ札幌が勝ちました!

それも2-0で!今年はじめての2得点です。FWの三上クンが決めました。

今日のゲームはNHKでも放送されたので、ご覧になった方はいるかな?

いつものようにハラハラ、ドキドキの心臓によくないゲームでしたが(苦笑)、

とりあえず、今日の勝利で最悪の事態は避けられたようです。

この勝利の花は、ず~っと咲き続けて欲しいものです。

これで次のゲームまでの一週間、明るい気持ちで進んでいけます(笑)

さ、ゲームを録画して見直ししなくちゃ~

 

あと、映画の話をひとつ。5月6日号のみんとでも紹介しましたが、

今、ワーナーマイカルシネマズ北見では、2本の韓国ドラマを上映中です。

「美男(イケメン)ですね」と「トキメキ☆成均館スキャンダル」。

「美男ですね」は、ず~っとハマっていたドラマなので、大好きなテギョンやシヌ、

そしてジェルミを大きなスクリーンで観てみた~い!

「トキメキ☆…」は、ユチョンの凛々しい姿は、もちろんですが、

他の俳優さんたちもみんなカッコイイんです。これも外せない…

韓国ドラマファンの私としては、どちらも観た~い!と思いつつ残り5日…。

1本は水曜のレディースデーに、1本はナイターで行って来ようと思います。

辛党で甘党です

おはようございます。
ノートPCのモニターに、
時折、反射して写る自分の顔に驚きを隠せない(榛)です。

息子に頼まれて、部活の国体予選会場まで送った帰り道。
たまには自分にスイーツでもとコンビニに立ち寄りました。
焼きプリン、ロールケーキ、シュークリーム…
と色々あったのですが…

やっぱり私はこっち!
おせんべいのほうがうれしいのです(笑)

うにせんげんこつ揚げもち

ウニは食べないけど「うにせん」は子どもの頃から大好き!
濃~い醤油と硬い歯ごたえがたまらない「げんこつ」
「揚げもち」もはずせないなあ~~。

と結局甘いもの探しでお店に入ったのにおせんべいばかりを
カゴに入れています。

レジへ向かうと、さすが土曜の朝。
スポーツウエアに身を包んだ人たちがドリンクやお弁当を
買おうと結構な列になっていました。

もうちょっと店内を探索…。

和菓子コーナーに行くと「新発売」の文字を発見!

「月寒あんぱんスティック」

ほんまの月寒あんぱんスティック

あんぱんのスティックって何なにーー?!
好奇心に火がつきました(笑)

「月寒あんぱん」というのは
北海道に住んでからですが知っていました。
おまんじゅうだけどあんぱん。
歴史のあるお菓子でほんとうにおいしいですよね。
これも迷わずカゴに入れてお会計。

帰宅後すぐに開封してみると。
表面に塗った卵の焦げ目はそのままに
あんぱんが細長~くなっています。

ほんまの月寒あんぱんスティック2

中のあんこもたっぷり!
お行儀が悪いですが、キッチンで立ったまま
いただきました(笑)

なるほどスティックなら食べやすい。
ドライブのお供にもいい和菓子ということですね。

朝の9時からおいしいものをいただき
今日一日張り切れるような幸福感に浸っています。

そうそう、今夜は月に一度の「女子会」です!
街に繰り出しますよ~♪

皆さまも良い一日を。

みんと5月13日(金)号を発行しました。

今日は、5/13(金)号を発行しましたnotes

表紙面は、お出かけ気分も高まる「行楽弁当」特集です。

カンタンでおいしいレシピを(有美)が担当しました。

どうぞ、作ってみてくださいね。

そのほか、催し情報や

野菜ソムリエの小林清美さんによるオホーツクの畑探訪」など連載コラムなどを

掲載しました。

今週も「みんと」をよろしくお願いしますhappy01

上湧別のチューリップ

 

 

金曜当番の(さ)です。

本日2本め投稿させていただきます。

わが家の庭のチューリップが昨日咲きました!

チューリップ

4月17日付けの(ぷう)のブログに、

このチューリップの球根は、かみゆうべつのチューリップ公園さんからいただいたもの。

たくさんいただいたので、編集部のスタッフで分けて、それぞれが自宅の庭に植えました。

とある、由緒正しい(?)チューリップです。

熱心に観察していた(ぷう)より先に咲いてしまい、

ちょっと心苦しいですが…。

中を覗くとこうなってます。

 

チューリップの中

昨日は快晴で暖かかったので、朝咲いて、お昼頃に開ききってしまいました。

あーショック!!と思いましたが、夕方にはまたつぼみ、

今日は雨なので、つぼみ状態を維持しています。

ネットで調べたら、チューリップは、つぼみが開いてから1週間ぐらいの間、

気温に合わせて開いたり閉じたりするのだそうです。

あーよかった。
 

新冠町「レ・コード館」

言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

黄金週間(漢字クイズの答えですね!)

皆さん、いかがお過ごしでしたか?

お天気がイマイチなのが残念でしたね。

rvcar(さ)は車で札幌(夫の実家)へ行きました。

行きは普通に丸瀬布から高速道路でしたが、

帰りは日高経由(天馬街道経由)で遠回りして帰ってきました。

お目当ては新冠町の「レ・コード館」。

「道の駅」と並んでいて、入口付近には新冠生まれの名馬ハイセイコーの像が…。

さすが馬の町です!horse

「レ・コード館」は、いわばレコードの博物館で、

1997年にオープンした新冠町の教育文化施設です。

全国に寄贈を呼びかけたレコードが多数保管されており、

初期のスピーカーや世界最高級のスピーカーで試聴することができます。

若い女性職員さんの説明付きです。

施設名は「レ・コード」と、

「レ」と「コード」の間に・(ナカグロ)が入っていますが、

読みも意味も「レコード」と同じでOK。

ちなみに、「レ」は「Re(再び)」、「コード」はラテン語で心を意味するといった説明が

ホームページに書いてあります。

同行のオーディオファン(夫)の感想は…

「さすが世界最高クラスのオールホーンスピーカーシステムだけあって、

スピーカーの素性の良さはわかった。定位が異常に良い。

パチパチ言うレコードのノイズが全く気にならない。ただし音が大きすぎた」

定位って私には何だかわかりませんけど…(スルーします)。

私は陳列されている古いレコードジャケットに昭和気分を味わいました。

山瀬まみのアイドル時代のジャッケット→うそー、ゴスロリ風メイド服!

昔の渡辺徹のジャケット→やだー、今と別人!

てな感じで。

詳しくは、下記HPで。

新冠町 聴体験文化交流施設 レ・コード館

〒059-2402
北海道新冠郡新冠町字中央町1-4
TEL 0146-45-7600
FAX 0146-45-7778
URL http://www.niikappu.jp/record/

cherryblossom隣の新ひだか町(旧・静内町)には桜の名所「二十間道路桜並木」も。

(さ)が行った日には、開花はまだでした。

桜祭りは15日まで延長されたそうです。

この土日に訪れる予定の方も多いかな?

北見→足寄→道東自動車道→天馬街道は、ちょっと時間はかかりますが、

走りやすいですよ。

天馬街道は日高らしいステキなネーミング!

馬のいる緑の牧場の間を通ります。

オーディオファンの方、昭和の雰囲気に浸りたい方、

足をのばして、新冠「レ・コード館」にもぜひ行ってみて下さいねnote

野付牛公園桜

cherryblossomこちらは北見・野付牛公園の桜。

(撮影は昨日、今日はあいにくの雨デス)

みんと5月12日(木)号を発行しました。

快晴です!

(じ)の通勤路、北見石北大通り公園の桜が咲きました。

石北大通り公園の桜

余談ですが、この公園の下には地下化されたJR石北本線が通っており

列車が通過するたびに振動が伝わってきます。

 

さて、今日は5/12(木)号を発行しました。

言の葉ミニレッスン&漢字クイズを掲載しました。

ユリアの星占いも要チェック!ですよnotes

遠軽町 456<ジゴロ> 長崎海鮮ちゃんぽん

本日は遠軽町のグルメをご紹介。
先日「みんと」への広告営業で遠軽町にお邪魔しました。
到着したのはちょうど正午過ぎ。
腹が減っては戦はできぬということで・・・以前から気になっていたお店へ腹ごしらえにいきました。

そのお店とは・・・


中国家常酒家 「456」!!

なんて読むのかわかりますか?

正解は「ジゴロ」と読むのです。ユニークな名前♪
実はこのお店、北海道新聞の毎週金曜日夕刊に掲載されている

管内のおいしいグルメを紹介するコーナー「オホーツク食う」で取り上げられ、(ど)もずっと気になっていたのでした。
その時紹介されていたのが、写真の「長崎海鮮ちゃんぽん」(1,000円)
昨年の11月からメニューに登場しており、今やお店のNO.1人気メニューになっています。

まろやかな風味が特徴の豚骨スープに、たっぷりの野菜や豚肉、エビやイカなど

色とりどりの具がちりばめられ、まさに食の宝石箱状態(○゜ε^○)

シャキシャキの野菜と、素揚げをし一手間加えられたエビや豚肉、

ツルツルモチモチの本場ちゃんぽん麺の珠玉のハーモニーを堪能しました。

ちゃんぽんのほかにも本格的な中華料理がたくさんあり、どれもおいしそうでした。
お得なランチセットもあり、人気を呼んでいます。

みなさんも遠軽町へ行かれる際はぜひチェックしてみてくださいね。

中国家常酒家 456    

遠軽町大通北3  TEL 0158・42・5180

ランチは午前11時半~午後2時半、夜は午後5時半~同10時半。月曜定休