餃子♪

 大衆中華を売りにしている『大阪王将』。
 

「うわっ安っ」「おいしそう~」とうらやましく見ていましたが

札幌にも店舗が進出し、行ってまいりました!

 

エビマヨやら、ドキドキするメニューがたくさんあったのですが

ここはやはりスタンダードな餃子で。

それと麻婆豆腐と五目チャーハン、あんかけ焼きそばもオーダー♪

これだけ食べても2000円でお釣りがきました。

ステキ(笑)

 

大阪王将 北9条店

札幌市東区北9条東4丁目1-20

 

 

 

「SMAP AID」続きです。

こんばんは!

先週末から台風や豪雨で各地で被害がでていますね。

私たちの住む北見も雨が降ったりやんだり…そして蒸し暑い日が続いています。

これ以上被害が拡大しないよう願うばかりです。

 

さて、日曜の私の日記の続きを・・・

日曜日はSMAPのアルバム「SMAP AID」の前半、

7曲めの「夜空ノムコウ」までを紹介しましたので、残りの半分を~。

ちょっと長めですがお付き合いください。

 

 

8.「オレンジ」

 シングルのメイン曲じゃないのにSMAPの代表曲のひとつになっているのがこの曲。

ライブでこの曲のイントロが流れると歓声が沸きます。

切ない気持ちになるとともにあたたかな気持ちにもなる不思議な曲です。

 

9.「STAY」

 「なんてステキな曲なんだろう」。この曲を初めて聴いた時に心から思いました。

こんな風に愛し愛され、「ほんの50~60年」一緒に居られたら本当に幸せだろうな~。

この曲を聴くと、いくつになって心の中に居る「愛を夢見る女の子」の部分が刺激されキュンとします。

 

10.「ありがとう」

 この曲を歌っているといろんな人への感謝の気持ちがあふれ出てきます。

いつも素直に「ありがとう」と言えない人たちの顔を思い出しじ~んとします。

顔をあわせると意地を張っちゃうけど、歌にするとすんなりと言えるから不思議です。

そして、この歌詞にあるように「小さな幸せがずっと続くといいな」と願うばかりです。

 

11.「世界に一つだけの花」

 言わずと知れた国民的人気曲。ライブではサビの振りを客席のみんなも一緒にします。

その時の一体感は言葉では言い表せません。

SMAPが好きでよかった~。

 

12.「ススメ!」

 恥ずかしながらこの曲はこのアルバムで初めて聴きました。

でも、いい~!悩んで(Night&Dayがこう聞える)も少しずつでも前にススムことが大切なんです!

 

13.「not alone ~幸せになろうよ~」

 震災後発表された新曲がやっとCD化に。

この曲にはSMAPの、そしてみんなの思いが詰まっています

。ひとりじゃないという手話を交えた振りもステキです。

 

14.「はじまりのうた」

 時にはため息をついて、迷って悩んでもいい。それからまたはじめよう。

自分のペースでいいんだよ。そう励ましてくれるのがこの曲。

君はひとりぼっちじゃないというメッセージは前の曲ともリンクして、心に届きます。

最近届いたファンクラブの会報でキムタクと吾郎ちゃんが「元気になる曲」にこの曲を選んでいますよ。

 

15.「オリジナル スマイル」

 私の●十年の人生で一番多く聴いているのがこの曲です。

落ち込んだ時は、大声で一緒に歌ったり、ライブのDVDを流して両手を振ったり…。

するとなぜか元気がでて笑顔になれます。

私と同じ思いの人が何万人、何十万人もいるんだぁ~と思うとそれだけで笑顔になります。

さぁ、みなさんも一緒に歌いましょう!(笑)

 

16.「世界上唯一的花(世界に一つだけの花 Chinese Version)」

 これはオマケ。中国語かぁ~。

 

以上、私の勝手な思い込みと感想でした。

お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 

さ、今夜はサッカー男子日本代表のW杯予選です。

昨日の女子に続いて今夜も勝利してくれることを信じています。

「ニッポン!ニッポン!」ユニホーム着込んで応援だ~。

もしも…のことを想定して

こんにちは。(みぃ)です。
台風の影響で、今日も雨。朝の快晴がウソのようです。

北海道でもずいぶんと被害が出ていますが、
和歌山や奈良の土砂崩れ、洪水は目を覆いたくなるような惨状で、
改めて自然の怖さを思い知らされました。

私は小さい頃、西日本に住んでいまして、
台風が来てとても風が強い夜、風の吹く音があまりに怖くて
眠れなかった…という記憶があります。
なんだかオバケが吠えているように聞こえて、
未だに風の強い夜はちょっと怖がりになります。

紀伊半島をはじめ、四国や中国地方、九州は、
本当にちょくちょく台風が来ます。
台風が来る前には、天気予報をマメに確認し、
窓に板を張り付けたり、庭にある植物の鉢を片付けたり、
被害ができるだけでないように準備しています。
でも、TVなどの報道を見ていると「こんなの初めて」と、
予想外の事態にただただ驚いているように感じました。

東日本大震災の時もそうでしたが、
やはり想像を超えた災害というは起きるものなのですね。
私は日頃「これくらい大丈夫」とつい甘い考えを
持ってしまいがちですが、
「もしも」「万が一」ということを常に意識しておかなかれば…
と反省しました。

今日から明朝にかけても、北海道で局地的に激しい雨が
降る恐れがあるそうです。
みなさん、どうぞ万全の備えをお願いします。

「SMAP AID」とサッカー三昧の日々

9月最初の日曜は台風の影響で蒸し暑い1日となっています。

遠く離れた北海道にも大きな被害をもたらしているこの台風。

北見でも常呂自治区で畑が冠水したり、遠軽町の白滝では橋が壊れたり・・・

これ以上被害が拡大しないように祈るばかりです。

 

先週から「サッカーウイーク」に突入ですね。

なでしこJAPANのオリンピック予選、サムライブルーのW杯アジア地区予選、

そしてコンサドーレ札幌のゲーム!

木曜から毎晩テレビの前に座ってハラハラドキドキ・・・

ホント、毎ゲーム、ハラハラドキドキさせられますが、勝利で終っているのでご機嫌な私です。

それにしても、サムライブルーの北朝鮮戦はすごかったですね。

ロスタイムに吉田がヘッドを決めた時は、思わず「よし!やった~!」と大声で叫び

隣の部屋にいた主人に驚かれました。明日はウズベキスタン戦、

その前にはなでしこのオーストラリア船もあるので、また、ユニホームを着て応援します。

 

昨日は、コンサドーレのゲームもありました。こちらは、ハラハラしすぎるのでネット観戦(笑)。

ゲーム終了間際にテレビをつけて、勝利の瞬間は一緒に・・・という、腰抜けなサポーターです。

押されに押され、最後までハラハラでしたが、「勝ち点3」をしっかりといただきました。

これで上位グループにがっちりと喰らいついて、来週の栃木戦を迎えます。

このゲームには私も取材に行くので、ぜひぜひ勝ってさらに勢いをつけ「J1昇格」へ!

 

さて、9月2日号のみんとはご覧いただけましたか?

12ページに久しぶりに「DVD、本、音楽」紹介のページが掲載となりましたね。

その「MUSIC」の欄は私が担当させていただきました。

その筆者欄にあったように、あのページで書ききれなかった分をここで・・・。

といっても、書いていたら長~くなってしまったので、とりあえず前半を(笑)。

私がSMAPに本格的にハマった?のは10年ほど前。

以前から興味はあったのですが、「自分へのご褒美」としてライブのDVDを買ったのがきっかけ。

それを観て、「DVDではなく生のライブに行きたい!」と思うようになりました。

その後、札幌ドームで生の彼らに出会い、それからはもうどっぷり!

彼らの作り出す「夢の世界」の虜となりました。

決して歌は上手くないけど、5人の声が合わさるとなぜかいいんですよね~。

そして、彼らの歌を聴くと元気が出るんですよね~。

そんな「元気の出る曲」が集まったのが、この「SMAP AID」です。

では、順番に曲紹介を~

 

1.「freebird」

 いきなりビックリ!って感じです。

この曲って地味だし、ファン投票で上位に入るとは思っていませんでしたが、私も大好きです。

歌詞の意味が深いんですが、メロディーが軽快でさらっと聴けちゃう。

去年の札幌ドームライブの2日目のWアンコールでこの曲が流れた時「うわぁぁぁ~」って思いました。

歌詞カードを見ながら歌う中居くんとそれを奪おうとする吾郎ちゃん。思い出すなぁ~。

 

2.「Fine,Peace!」

 この曲を初めて聴いた時、涙が流れたのを覚えています。

歌詞のひとつひとつが心に響いて、何度も何度も何度もリピート。

仕事に行く時もこの曲を聴きながら。SMAPのみんなが私にエールを贈ってくれているような気がして

「よし!ガンバるぞ」という気に。

私と同じように、多くの人がこの曲に励まされているんだなぁ~って思いました。

 

3.「This is love」

 去年のライブを思い出します。

SMAPライブは私の元気の素。

明るい曲調と最後の「LOVE、LOVE、LOVE」の振りがいいよね。

 

4.「がんばりましょう」

 FMのエアーG‘で10年ほど前に千葉ひろみさんが担当する「2時いろネットワーク」という番組がありました。

その中でこの曲のイントロが流れるコーナーがあり、当時職場で聞いていた私は、

この曲が流れると「あと2時間…」とうれしくなった?ものです。

「がんばりましょう」といいながらも、軽い内容が好きだったりして~。

 

5.「この瞬間、きっと夢じゃない」

 この曲は某テレビ局のオリンピック放送のテーマ曲でした。

選手のがんばりと応援する私たちの気持ちと歌詞がシンクロしていて、応援にも熱が入りました。

そして、改めて聴くと「僕らはいつだって一人じゃない」という言葉にうなずく自分がいます。

 

6.「どうか届きますように」

 震災発生後の「SMAP×SMAP」の特番のライブでこの曲が流れた時、

テレビの画面が涙で見えなくなったのを覚えています。

恐怖と不安で暗く落ち込んでいた心に未来のへの希望をもらったようで、じ~んと染みてきました。

特に最後の部分の歌詞で慎吾ちゃんが、「二人で」を「みんなで」に代えて歌った時には号泣。

この曲の入ったCDを探して、「私たちの願いが届きますように」と窓から星空を眺めながら聴きました。

 

7.「夜空ノムコウ」

 SMAPの代表曲のひとつ。この曲を聴くと「前に進まなきゃ」と思います。

でも、「よ~し、行くぞ!」と言った気負った気持ちではなく、心の中で「大丈夫」とつぶやくような感覚。

そして、明日も頑張ろうと思うのです。いくつになってもこの歌にあるように、

自分に問いかけられる自分でありたいと思わせてくれる大切な曲です。

 

CDに付いているバンダナには「「All Songs for your heart and  smile!」の文字。

ちなみに、ゴーヤ担当?(有美)も同じくSAMPファン!

(有美)、こんな感じでいいかなぁ~。

 

残りの8曲は、この次に~。

芸術の秋へ

おはようございます。(榛)です。

ゆっくりと北上する台風12号の影響か、北見も強い風が吹いています。

庭の鉢植えや菜園の風対策に、朝から大いそがしのご家庭もあるのではないでしょうか。

 台風をやり過ごすごとに秋に近づいていく、

この流れに日本らしい四季の移り変わりを感じます。

 ***

いろいろな才能を持つ方が私の周りにはたくさんいます。
自分には無いからでしょうか、絵心のある方なんて本当に尊敬します!

とある日の道新北見支社報道部、廊下のホワイトボードにあったのがこれ。

マグネットで描かれたのは・・・

 

犬だよ

 

「犬」

ですよね!
好きです、こういうの。

 

でも、本題はこちらです(笑)

昨日、打ち合わせの時にいただいたこれ。

消しゴムはんこカレンダー

みんとで「ほっこりおやつ」を掲載している
消しゴムはんこ作家・ユキヒョウさんお手製のポストカードです。

 

9月のカレンダー。
ダリアとピンク色が女性らしくてステキです♪
以前、私の誕生日の月(11月)のカレンダーもいただきましたが、
そちらはポーラーベアーが男性的でかっこ良いい~!

消しゴムはんこカレンダー9月11月

どちらのカレンダーも、日付はもちろんのこと、
曜日も「消しゴムはんこ」製なんですよ!もうびっくりです!!

手先の器用さと、デザインセンス。
ユキヒョウさんは、その両方の才能を兼ね備えた作家さんだと
私は思っています。

消しゴムはんこカレンダー飾る

 

みなさんもぜひ、ユキヒョウさんの作品を
みんと紙面で、あるいは個展会場などでご覧になってくださいね。

ユキヒョウさんのブログは写真もステキ

http://ameblo.jp/yukihyo313/

頑張れ!耐えるんだゴーヤ!89日目

大変です!

台風の風でもって、右に左にゴーヤが揺れまくっています!

たった今、重そうなゴーヤだけは3本収穫するものの、

明日の朝には、ゴーヤカーテンどこかへ飛んでなくなっているかも・・・

  祈るのみです・・・

絶景の津別峠

こんにちは。金曜担当(さ)です。

台風12号の影響で全国的に大雨のようですが、北見も朝から雨です。

湿度・温度ともに高くて、息がくるしい~。

自然災害続きですが、これ以上の被害が出ないことを祈ります。

今日は津別峠情報をアップしたいと思います。

5月末~10月いっぱいしか走ることができない津別峠です(冬季通行止め区間のため)。

このため、近くの美幌峠のように観光客がたくさんということはなく、

「秘境・津別峠」と言いたいほどの場所です。

そして、「実はファン」という人も多い場所だと思います。

(さ)は6月下旬~7月の初め頃、屈斜路湖側からここへ向かいました。

(アップが遅すぎますね!失礼)

津別峠には、なぜか中世の古城ふうの展望台があります。

津別峠の展望台

この展望台の標高は947メートル。

標高・約490メートルの美幌峠より

500メートル近く高い計算になります。

このため、美幌峠よりさらなる絶景が望めますよ!

 

 

津別峠から見た屈斜路湖

エゾシカがいました。蕗の葉などを食べていました。

津別峠のエゾシカ

津別峠そばうどん

 

「そば・うどん」の幟(のぼり)。

まさか鹿そば、鹿うどんってことはないでしょうが、

まるで鹿たちが宣伝してるみたい。

夕方だったので、営業は終わった後。

このため、そばうどんは食してません。

残念…

シゲチャンの作品みたいな2本の木@津別峠

青空バックの2本の木。

まるでシゲチャン(@シゲチャンランド)の作品みたい!

 

 

 

 

 

 

津別峠は、紅葉の季節も、さぞすばらしいことと思います。

ライブカメラも設置されていて、津別町のHPから見ることもできます。

ココをクリック。

見てみると…今日の津別峠、やっぱり雨みたいで、

景色が何も見えません。

津別峠は晴れの日に行かないと値打ちが半減なので、

この土日は避け、秋晴れの日にお出かけ下さいね!

では、台風に警戒しつつ、よい週末を。

みんと9月2日(金)号を発行しました。

あいにくの雨のオホーツク地方ですが、

本日9月2日(金)号を発行しました。

特集面は「地元のおいしい野菜を食べよう」です。

北見市内の主だった野菜直売所の情報もありますよ〜。

今号は読者のページ「みんとくらぶ」と「あおぞらカフェ」が両方とも載っているので

読み応えたっぷり。

おすすめのお店やイベント情報もお見逃し無く。

今週も「みんと」をよろしくお願いしますshine

気がつけば…何語?

2011090123570000.jpg

こんばんは。

こんな時間に仕事をしてると…

よくあります(汗)

キーボードに指が触れたままついウトウトと…

こんな時は寝るに限りますね(@_@)

みんと9月1日(木)号を発行しました。

「道内、現在一番気温が高いのは北見市です」と、さきほどエアジーの放送で北川さんが!

やったね?北見市。

 

(有美)の投稿を読んで、防災意識のものすご〜い差を感じました。

もちろん防災に付いて意識はしてますが、まだまだ甘い。真剣さが足りないですね・・・。

さて、今日は9月1日(木)号を発行しました。

読者に大人気の数字のクイズ「ナンバープレイス」、

北見市在住のアマチュア写真家・坂森ナミさんのコラム「ふぉと日和」を掲載しています!

いよいよ今日から9月、楽しい日々を過ごしましょう!