あしたははれる

金曜当番の(さ)です。

きのう、春風に誘われて、北見のホーマックに野菜の苗を買いに行きました。

遅いかな?と思ったのですが、同じような人がたくさん来て、苗を選んでいました。

今年は「家庭でちょこっと野菜作り」がブームらしいですね。

パセリ、茄子、胡瓜、ミニトマトとつい手が出ました。

ちゃんと収穫できるといいのですが。

clover

北海道新聞の夕刊の「まど」コーナー。

5/24は「あしたは晴れる」というタイトルで、

陸上自衛隊音楽隊(帯広)の小林隊長のお話でした。

いま東日本大震災で被災した宮城県に救援活動に行っているそうです。

活動の合間に、音楽隊が児童館で吹奏楽を演奏した後、

子供たちが整列して「あしたは晴れる」を歌ってくれた、

聞いているうちに涙があふれた、というエピソードでした。

音楽隊は帯広に帰り、6月11日に定期演奏会を開くそうですが、

その時に、この曲を演奏したいと締めくくられていました。

note

こういう記事を読むと、「あしたは晴れる」ってどんな歌?と気になります。

今はインターネットですぐ試聴できるから便利ですね。

この歌は、坂田修・作詞作曲(もとは「あしたははれる」と全部ひらがな)。

坂田おさむって…もしやNHK「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん?

そうでした。

明るくノリがよく、歌詞もよく、

目の前で子供が合唱したら、涙が出てしまうのはわかる…と思いました。

それでなくても、子供の合唱ってだけで泣けてきますもの。

うちの子が「おかあさんといっしょ」に夢中だった頃、

お兄さんは坂田おさむさんで、お姉さんは神崎ゆう子さんでした。

じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの「にこにこぷん」の時代です。

あ~なつかし~

今や、この歌、小学校の音楽の教科書や合唱集にも載ってるそうですよ。

ネット上には「被災地ですが、この曲を毎日何度も親子で聞いてます」

といったコメントがあり、今この時にこそ、力になる歌!と感じました。

皆さんも聞いてみてくださいね。

sun

シバザクラの中にタンポポが!

シバザクラの中にタンポポが!


ダイエット中ですが

鶴のマークの某航空会社で行っている

「QuiC×マクドナルドキャンペーン」。

航空券を発券せず、二次元バーコードや

ICカードをピッとかざすだけの簡単操作の搭乗方法です。

 

9月30日までキャンペーン中とのことでしたが

(柊)が飛行機に乗るときは

いつもキャンペーンをやっているような気が・・・

 

以前、朝マックの「ホットドッグクラッシック賞」が

当たったことがあるのですが

朝マック実施店舗まで行くのが面倒なのと

朝からファストフードを食べられる

元気な胃は持ち合わせておらず・・・

 

今回は

「コーヒー」か「アイコンチキン」か

「ビッグマック&ポテト&コーヒーセット」の

いずれかの無料引換券が当たるのですが、

5月初旬に乗った飛行機でコレが当たり

早々に引き換えてきました。

 

 

クーポン内容が数種にまたがっている場合は

クーポン欄にて、商品画像、商品名から内容が確認できる場合

有効となります。

なので、このクーポンは「ビッグマック賞」と

読み取れるのでOKfastfood

 

お得感もりもりでしたhappy02

ダイエット中ですが

食べた分、動けばいいよね?と言い聞かせ

美味しくいただきました。

みんと5月26日(木)号発行&道新ぶんぶんクラブ加盟店ガイドブック

太陽がありがたい今日!こんな気候を待っていましたsun

チューリップの花が風に揺れて、なんだかうれしそうデス。

今日は5月26日(木)号を発行しました。

言の葉ミニレッスン・漢字クイズを掲載しています。

漢字クイズは新しいパターンの出題。きっと楽しんでいただける事でしょう。

三石恭子さんの連載コラム「おままごとのある暮らし・つぶつぶごっこ」は

文章に添えられた手づくり雑貨の写真もステキです。

どうしん情報紙みんと、今号もよろしくお願いいたしますshine

道新ぶんぶんクラブ加盟店ガイドブック

今朝道新を広げると、カワイイ「ぶんちゃん」が表紙を飾っている

「道新ぶんぶんクラブ加盟店ガイドブック/道北・オホーツク版」が折り込まれていました。

このガイドブックでは、地域ごとに加盟店が紹介されていて

会員がどのお店でどんなサービスが受けられるのか一覧できます。

会員のみなさま、ぜひ活用してくださいませ。

(このガイドブックは、オホーツク管内の北海道新聞に折込。地域によっては折込が後日になることもあります)

 

「道新ぶんぶんクラブ」に興味がある方は→こちら

恐縮ながら…続きです

週の半ばの水曜日! 皆さまはいかがお過ごしですか? 水曜日は
(ど)デーです^^;

先週からから、3月から4月くらいの気温で推移し、せっかく開いた
チューリップも…花弁を閉じてしまうほど。
それでも、昨日からお日様が顔を出し始め、今日は気温が上がっています♪

桜や梅はほとんど終わりですが、チューリップ、芝ザクラと…オホーツ
クではお花見シーズン第2ステージ開催中です。昼はお花見、夜は焼き
肉をいただきましょう…(焼き肉は年中ですが^^/)

さて、今日は何を…と思いましたが、「やっぱり、アレしかないんじゃ
ないのぉ~」と(ど)周辺の(ど)達からの声に励まされ?ではなく、
あきれられながらも「続投」します^^;

えーと、どこまで行きましたっけ…
そうそう、博多到着でしたね。
博多は最終日に「とっておいて」、そのまま、九州の北東端、門司港を
目指します。

今、九州の「玄関」の一つは新幹線最初の停車駅・小倉です。その前は、
山陽本線の門司駅。さらに関門トンネルができる前は門司港(駅)でし
た。今回はそんな歴史に触れてみたくて九州と本州を往復してみました。
かつて九州の鉄道のスタートラインとなった門司港駅。そのゴージャス
な雰囲気の駅舎の近くに乗り場がある、「門司港レトロライン」という
観光鉄道に乗り込みます。改修されたかつての貨物線の上を進むトロッ
コ客車(流氷ノロッコ号などと同じです)に乗って、周りの風景をじっ
くり楽しむことができる観光路線です。

10分ほどの乗車時間ですが関門海峡と瀬戸内海の境目を目指します。
ガイドさんが添乗し沿線の案内もしてくれますが、途中、短いトンネル
に入ると客車の天井になにやら、どこかで見かけた「アレ」が!!
(一応、拡大したものもご用意しました^^)


トンネルを抜けると目の前に瀬戸内海の海が広がります。左手は、関門
海峡。この日の午前、海峡は西から東、海峡から瀬戸内海に向け6ノッ
トの速さで海水が流れていました。時速11キロくらい?なら自転車と
同じくらいの速度でしょうか? 海でそんな潮の流れがあるなんて…
見た目はまさに「川の流れのように♪」です。常呂の穏やかな海とは違
うなぁ~

流れに逆らうように5分に1隻くらいの割合で、船が海峡に突入してい
きます。大きい船は、船尾から小さい船(タグボート)で押してもらっ
たり、「難所」を乗り切るために水先人を乗せたりして海峡を通過して
いるようです。

初夏のような日差しを感じながら、海沿いに大小さまざまな船を横目に
見ながら、関門国道トンネルに向かいました。このトンネル、車用と人
道用があります。海の下を歩いて本州に渡ってみます。

トンネルは全長800メートル足らず。人は無料ですが自転車やバイクは
20円かかります。荷物用のような大きなエレベーターで降りると、深
さ海底50メートルのところまで降り、トンネルにつながります…

幅4メートル。中央に真ん中に白線が引かれています。隣接する車用の
トンネルから低めの騒音と空調の音が聞こえてくるので、妙な静けさは
ありません。結構、人が歩いてます。5分ほど歩くと…写真のような表
示が目に入りました。

海の中?に引かれている。県境を海底で歩いて越えました。
そういえば、先ほど追い越していった人が向こうから戻ってきます。な
にやら、海底ウオーキングコースになっているようです。でも、湿度高
めだから、すぐに汗だくになりますねぇ~

10分ほどで渡り終え地上に…エレベーターから出て、右手30メートル
くらい先の海峡の方を見ると、巨大な客船が通過中です。よく見ると日
本を代表する豪華客船「ふじ丸」でした。


慌てて追いかけると、下関港に寄港するところでした。この先、長崎?
それとも海外へ向かうのでしょうか
めったにない機会にラッキー♪♪
下関から門司港へ渡る「連絡船」で門司港へ戻ります。トンネルが出来
る前、メーンだった交通手段です。20分間隔で運行していて乗ったら5
分で到着、390円という手軽さが魅力ですね。80人くらいが乗れる小
型の船ですが、海水が窓を洗う荒れ気味の海上をモーターボートのよう
な俊足で、海峡を行き交う大きな船の合間を駆け抜けていきます。

門司港に着いたら夕暮れです。門司港レトロ地区の建物に夕日が当たっ
て、レトロ感も一層高まります。
そしてその足で、近くの地ビールレストランで…飲んだくれました^^;


最終日。筑豊の旧産炭地を巡る鉄路を回りつつ(ほとんど寝ていたので
画像1枚でご紹介)、夕方、博多駅に到着。早速、天神、中洲方面へ…
急にテンポアップですが…単に飲んだくれている状態ですので、あえて
ご紹介するまでもないかと…
最後に〆の博多ラーメンの画像を。

記憶がはっきりしませんが…
「赤玉新味」です。汁だくだくで見た目はくどそうですが、思った以上
にあっさりしていながら、ストレートな細麺に豚骨スープのコクがから
んで美味。この時は、さすがに替え玉をオーダーする余力(胃力?)もありませんでした。価格もリーズナブルです。
札幌の狸小路に分店を出しています…おすすめです^^

そして、翌日、偏西風に乗って…女満別空到着です。
ほとんど飲んだくれ紀行で恐縮ですが^^;
長々お付き合いいただき、ありがとうございました。
それから明日は「みんと」発行日です。楽しみに待っててくださいね。

道新ぶんぶんクラブの加盟店にて

おいしいものを食べるためには

多少の距離があっても出かける(柊)です。

 

とんでもないくらいの方向音痴なので

よく迷子になり、迷った道で素敵なお店発見!っていうことも多々。

昨年、気に入って3回ほど足を運んだ真狩のパン屋さんは

なんと3回とも迷子に…coldsweats02

 

 

 

といっても今回は自宅から車で20分ほどの距離なので

迷うはずもないのですが…coldsweats01

 

 

写真は、札幌の宮の森北24条通沿いにある

カレー屋さん『温故知新ブルックスカレー食堂』の

とろ~りカスタードのエッグタルト」(290円)です。restaurant

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


北海道アイスクリーム人気の火付け役「長沼アイス」と

共同開発したタルトだそうで

道産素材にこだわったサクサクのタルト生地と

とろけるような食感の濃厚プリン&カスタード。





あ、カレー屋さんなので

スタンダードなカレーはもちろん、
トマトを加えた「フォンデュトマトスタイル」、
スープカレー系の「ポタージュスタイル」、
道産小麦の生めんを使用した「ヌードルスタイル」など、
多彩なラインナップのカレーがありますよ。

 

 

道新ぶんぶんクラブの加盟店ですので

来店の際はぶんぶんクラブの会員証をお忘れなく♪

 

 

『温故知新ブルックスカレー食堂』

札幌市東区伏古83-1-25 マサミツビル1F

[平日]11:0015:0017002100(L.O.2030)
[
土・日・祝日]11002100(L.O.2030)

011-785-5766

http://www.oncochishin.com/

〈紋別〉魚屋さんがやっている食堂

こんにちは。(みぃ)です。

なんだか肌寒い日が続いていますね。

 

先週のブログに紋別の流氷公園の記事をアップしましたが、

今週も紋別ネタです。

流氷公園に行った後、どこかで昼食を……ということで、

流氷公園の職員さんに魚屋の味処「まるとみ」というお店を紹介してもらいました。

 

こちらのお店は、お隣が魚屋さんになっていて、魚屋直営の食堂のようです。

メニューは、季節の魚を中心に焼き魚定食、煮魚定食、刺身定食と魅力的な魚料理がたくさん!

我が家は観光客なので、やっぱり海鮮丼やイクラ丼でしょ~~ということで、丼物を注文しました。

   

 

 

 

 

 

                                         

 こちらの写真は主人が頼んだ海鮮丼。

 わさびが2つ乗っていますが(汗)、ほんとは1つです。

 子供たちが「わさびあげる~」と言って乗せたまま撮影しちゃいました。

                                         

                                       

 

 

 

 

 

 

 

 こちらの写真は鮭親子丼。

 どちらもとても新鮮なお刺身がたっぷり乗っていて、とても美味しかったです。

 さすがは魚屋さんですね!!

 

そしてもう1品、再度メニューで注文したのがこれ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

今が旬の「南蛮エビ」。

たっぷり盛ってあって、これでなんと500円!!安いです。

お味の方も、身がぷりぷりしていてとても甘く、本当に美味でした。

 

ちなみに、お隣の魚屋さんもチラッと覗いて帰りましたが、こちらも安くて新鮮。

我が家は、銀ガレイとチカの干物を買って帰りましたよ。

肉厚な干物でとっても美味でした。

 

魚屋の味処「まるとみ」

紋別市港町5丁目
電話 : 0158-24-1188

ぶーるのイートインプレート

こんにちは!

週末になるとお天気のご機嫌が悪くなるようです。

5月も20日を過ぎたというのに、まだストーブのスイッチに手がのびる~。

 

5月20日号のみんとでご紹介した街の小さなケーキ屋さん「ぶーる」。

地元の食材を使い、ご夫婦二人で頑張っているかわいいお店です。

もちろん味にもこだわっていて、ひとつひとつ丁寧に作られるケーキはどれもGOOD!

記事にもありましたが、お店の中にイートインコーナーがあって、

そこでしか食べられない3つのプレートがありますので、少し詳しくご紹介しますね。

まずは、これ「ケークサレプレート」。「ケークサレ」とは「塩味のケーキ」という意味。

 

パウンドケーキには、ピーマン、玉ネギ、チーズなどが練りこまれていて、

デザートというよりは、「オードブル」に近いかな?もうひとつの「キッシュドロレーヌ」も

野菜と卵を使ったタルトで、両方とも温められてサーブされます。

自家製のバニラアイスとの相性もバツグン。健康志向の一皿です。

 

次はコレ。「ハニートースト風プレート」。

 

自家製のイギリスパンをトースト、自家製バニラアイスを乗せ、

さらに北見産のビートを使ったシロップときなこをトッピング…おいしそうでしょ?

とろ~りととろけるアイスを絡めながら、サクサクのトーストをいただきます。

 

そして最後がコレ!「バニラシフォンとアイスのプレート」

 

ふわふわのバニラシフォンケーキの横には、北見産のフランボワーズを使った自家製ソルベ(シャーベット)。

このソルベが甘酸っぱくて、フルーティでたまりません。

フルーツと生クリーム、バニラアイスと様々な味が楽しめるデザートプレートの王道?

どれもコーヒー、または紅茶がついて680円とお値段もお手頃。

コーヒーはサイフォン、紅茶もティーメーカーで淹れてくれるのでおいしいですよ。

 

イートインスペースは、カウンター5席とテーブル2席と小ぢんまりとしています。

あたたかな午後、ティータイムを過ごすにはぴったりですよ。

ただし、各プレート1日5皿の限定なので、早めに行くか、電話で予約をるすのがオススメです。

 

「菓子工房ぶーる」北見市とん田東町617-172、0157-24-9333、

営業時間/10時~19時、月曜定休(祝日の場合は翌日)

ビューティー企画、裏話

おはようございます。土曜日担当の(榛)です。
行楽の予定がある方にとっては残念な雨模様の北見。
我が家のチューリップも、もうまもなく咲こうとしているところに
なんだかブレーキがかかってしまっているようです。

さて、昨日の「みんと」20日号では、「紫外線対策」を特集しました。
雨が降っていても紫外線は「ゼロ」ではありませんので
お出かけ前には、対策を忘れずに。

今回、もうひとつ担当した次ページに掲載の「洗顔」と併せて
取り組むにあたり、関係資料を読んだり、
化粧品販売のプロの方へ取材をしてお話を聞いたりしました。

そこで気がついたことをひとつ。

化粧品などは、使用量を守ることも大事なポイントなのです!

化粧品などの説明書やパッケージには、その使用について
「適量」「500円玉大」「あずき大」などの言葉や、
あるいは、
目安となる量が円で○←このように表示されていますね。

わかってはいたのですが、私はついつい少なめに使っていました。
たくさん使わせるのは化粧品会社の目論みに決まっている!
くらいに思っていて(笑)
そのくせ、効果がないと不満を持ち、
使い切るたびに次はほかのメーカーに変えようかなと
売り場で商品とにらめっこというパターン。

今回、日焼け止めや洗顔料の効果についてのアドバイスを受け、目や耳にしたのが、
「使用量が少なすぎませんか?」ということ―
意外に少なめに使っている方が多いようですよ。
効果を上げるためにも、一度使用量を確認してみるといいかもしれませんね。

美容の話ついでに。

かねてより気になっていたアイテムに美顔ローラーがありました。
ネコも杓子も芸能人も使っている?アレです。
効果のほうはどうなの?と思っていたある日
こんなのを発見!

美顔ローラー

ストラップの大きさから見てわかるように
ローラー部分が5cmほどしかありません。おもちゃ?!
でもこれが意外にも…気持ちよくて…。顔をコロコロしています。

その効果はいかに?!

お土産には・・・

 今日も暑い静岡、有美です、こんばんは!

北海道へ帰省した話を昨日しましたが、

引き続き、そんな話でごめんなさい・・・しばしのお付き合いを

お願いいたします!

 私が帰省するときに、必ずといってもいいほど買って帰るものがあります。

先日の帰省では、そのすべてを買い揃えることができなかったのですが、

改めて、北見にはおいしいものがいっぱいあるな~と、感心せずには

いられませんでした。

 まず、一つ目は、グリーンズ北見の「オニオンスープ」。

このオニオンスープって、お土産に最適!

なぜなら。おいしい!しかも安い!(15本/500円)

そして、軽い!(持ち運びに良い)

何度か、みんとの紙面でも、このオニオンスープを使って

レシピを紹介したことがありますが、お料理にちょい足しすると

さらにおいしくなるるという、魔法の調味料にもなるんですね~。

バラエティセットで、ゴボウやカリー味もありますがやっぱり

一押しはオニオンですね!

帰省の飛行機、(AIR-DO利用)機内サービスでは、

必ず頼みます。これを機内で飲むと「あぁ、もうじき北見に帰れる!」と

気持ちが高ぶります。

逆に、静岡に戻るときの機内サービスで飲むと

「あぁ、強制送還だな・・・」と、テンション下がるのです。

で、帰省している間に、購入するヒマがなく、今回は

機内の物販でAIR-DO仕様を3箱購入しました。
 そして、二つ目は、清月の「赤いサイロ」。

写真を撮る間もなく食べつくしてしまいましたが、

これはおせじ抜きでお土産にオススメ!

なぜなら、これも当然のことながらおいしい!

北海道をイメージできる乳製品のお菓子ということもあり

こちら(県民)の方々にはウケがいい!

今回は、がさばるものの8個入りを4箱も買って帰りました。

 そして三つ目は、百留屋の「山わさび」。

今回は、買いに行くチャンスがなかったのですが、

これは冷凍もきくので、買うときは一気に10本くらいを

購入し、保冷剤とともに手持ちで帰ります。

夫の同僚にも人気でよく頼まれるのです。

静岡は本ワサビの産地でもありますが、やはりあったかご飯に

のせてホクホク食べたり、また冷奴や焼き魚などなど、

食べ方の幅も広がるということで、県民にもとっても人気があります。
 ホント、北見は北海道は、食べ物がおいしいですね!

 

みんと5月20日(金)号を発行しました。

ゆうべのテレビでは、芝桜が見頃を迎えたと

大空町東藻琴の芝桜公園が紹介されていました。

ピンクのじゅうたんが一面に敷き詰められているようでしたヨ。

今週末は、上湧別のチューリップ公園も見頃のようですしtulip

お出かけ気分が高まりますね!

さて、今日は5月20日(金)号を発行しました。

特集では、「紫外線から身を守ろう」を掲載しました。

何かと屋外へ出る機会が増えて来る季節です。

是非紙面を参考にしてくださいねnote

広告企画として「運動会」特集もありますよshoe

「みんと」をお見逃し無く!!