常呂「あしながにんにく」

こんにちは。

金曜日、(さ)です。

今朝の北見は久しぶりにパーッと晴れて、気持ちのいいお天気になりましたね。

今日のみんとでは漢字クイズの解答発表をしました。

NHK大河「いだてん」にちなんで「韋駄天」がらみの問題だったのですが、

今週、コカイン逮捕事件が起こり、エッと驚きました。

問題を解いた方もビックリなさったかもしれませんね。

視聴率どうのと言われていますが、私はこのドラマ、お正月からずっと見ていますよ。

金栗四三と三島弥彦およびその周辺の人々が何とも言えず面白くて。

このまま続いてほしいですが、どうなるのでしょう。

* * * * *

さて、今日の話題はこちら。

 

あしながにんにく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あしながにんにく」です。

ご近所さんにいただきました。

袋に「ところピンクにんにく使用スプラウト」と書いてあります。

北見市の常呂町農協が開発し、昨年から販売しているものだそうです。

長い根が真っ白できれい。

何コレ?ヒヤシンスの水栽培みたい…と、みとれるほど。

もしや水耕栽培?と思ったら、やはりそうでした。

脂肪燃焼効果などで評判のいい常呂の名産品「ピンクにんにく」を

水耕栽培で発芽させたものなのだそうです。

発芽させることで、栄養価もさらに高まっているのだとか。

芽と根が長い形を生かして、まるごと素揚げにしたりするといいようですが、

わが家では、普通のにんにくと同じように、刻んで中華料理やラーメンに入れ、

5個入りだったので、5回楽しみました。

興味のある方は、常呂町常呂のスーパー「えいじろう」さん、

北見駅前「パラボ」さんへ。

1袋198円(税抜き)。

国産のにんにくとしては、高くはないですよね。

JAさんによると、そろそろ出荷が終わるそうなので、お早めに。

北見市ほか1市7町に配布 みんと3月15日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

特集面は(ぷう)によるコンサ応援日記「行くぞ、ACL!世界へ羽ばたけ、北海道コンサドーレ札幌」です。

(ぷう)の取材も16年目。今年もみんとはコンサを応援します。

記事中のコラム「(な)のゴール裏からの景色」にも注目してくださいね!

ほかに漢字クイズ、読者のお便りで作るページ・みんとくらぶも

お見逃しなく♪

ホワイトデーに

今日はホワイトデー。

ホワイトデーと言ってそわそわすることもない。

そもそも、バレンタインデーに誰かに何かを贈っただろうか・・・?

一か月前のことを思い出すことも難しければ、贈ったっけ?と、

ちょっと考えてみる。

・・・う~ん、あっ、ジムのお友達に「バレン鯛ンデー」と、言って

朝から「鯛焼き」を焼いて贈ったのを思い出す。

で、肝心の愛する夫?には?

しばらく考えて、一番最後に思い出す。

そうだそうだ、バレンタインね~と、家族みんなで食べる「おやつ」を

作ったんだった・・・。

その時のがコレ。「クロワッサンサンドスイーツ風」

たいした手をかけなく見栄えもまあまあという手抜きなおやつ。

そして、今日のホワイトデーに、今朝焼いた「キンカンのパウンドケーキ」。

ふすま粉と大豆粉を使い、最近、はまっているキンカンを

入れて焼いてみました。

コンビニでも、ふすま粉を使ったブランパンとして、

パンの中でも人気の商品ですよね。小麦粉オンリーのパンも

好きですが、ふすま粉の「ギュっ」とした食感も好きで、

よく使ってます。今回のパウンドケーキも予想していた通り

ギュっと感はあり、柑橘のいい香りがしてまあまあの出来となりました!

オホーツクミックスカーリング大会

10日、オホーツクミックスカーリング大会が、北見市・河西建設カーリング場で開催されました。

〝ミックス〟とうたっている通り、男女が混じってリーグ戦を戦う大会です。ふだんチームも組めない人とのプレーはいつもと違った緊張感があったようです。

でも、勝っても負けてもみなさん、和気あいあい。カーリングって楽しんだな~、と思いました。さすが、カーリングの街、北見だと思いました。

優勝したのは「K.F.D」のみなさん。なんと全勝優勝なのですが、チームの中には大人に混じって、小学生の女の子もいました。決勝戦ではポイントとなるいいショットを次々決めていました。大人も子どもも一緒に年齢も関係なく楽しめるのがカーリングのいいところですね。

先週、北見工大近くに新たにカーリング場が整備されると報道されました。ますます北見でカーリングが身近になっていくのではないでしょうか。

オホーツクミックスカーリング大会。和気合い合いながら熱戦が繰り広げられました

, , , ,

利休。

戦後、仙台で生まれた牛たん焼き。
今や宮城の名物として広く知れ渡っています。

仙台には本当にたくさんの牛たん屋さんがあり、
お店ごとに味、塩加減、かみごたえなどが異なり、
それぞれ特徴があって面白いです。

焼いているところをみていると、
リズミカルな作業。
焼き加減ひとつでうまみもだいぶ変わるんだろうなぁ、
とみいってしまいます。

札幌のパセオ内にある「牛たん炭焼 利久 札幌パセオ店」には、
地元が恋しくなったら(うそです、牛たんが食べたくなったら、です)
ちょくちょく通っています。

オススメは牛たん定食。

ジューシーな牛たん焼きに添えてあるのはピリッと辛い南蛮味噌。
それにネギたっぷりのテールスープと麦めし。
あー、また食べたくなっちゃいました。
みなさまも機会があればぜひ食してみてくださいね。

牛たん炭焼 利久 札幌パセオ店
札幌市北区北6条西2-1-7 パセオ ウエスト B1F
011-200-3223
11:00~23:00(L.O.22:30)

不定期掲載「ぬかづけマン食育だより」コラムがスタート

週の始まり月曜日。

今日は東日本大震災が起こった日。

いろいろな思いはありますが、

一日一日を大切に生きること、普通の生活の大切さをあらためて考える日にしたいと思います。

 

3/2に開催した「みんとまつり2019」のステージに

今年も登場した「野菜戦士ぬかづけマン」。

そのぬかづけマンによる新しいコラムがみんと3/7号から始まりました。

不定期掲載です! 今後もお楽しみに〜♪

 

ぬかづけマンシアター http://nukazukeman.com/page08.html

ぬかづけマン facebook  https://ja-jp.facebook.com/nukazukeman/

足元にはご注意を…(笑)

こんばんは~!3月2回目の日曜です。

 

今日の昼間に札幌から戻ってきたのですが、札幌は雪がほとんど

ありませんでした。気温も10度超え…でも、風が冷たく肌寒くは感じました。

今年は季節の歩みが早いような気がします。あっとい間に夏?

それはないな!(笑)。

 

札幌へ行っていた理由は、金曜号のみんとくらぶの「みんとのひとりごと」

にも書いていたように、北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕戦の取材のため。

ゲームの結果はテレビや新聞でも大々的に報道されていますが、

なんと5-2という大勝でした。詳しいレポートは15日号のみんとでお届けしますが、

4得点をしたアンデルソン・ロペスが、全世界から注目されているようです。

その理由は、ハットトリック(1試合に3点以上取ること)と「ピッチから消えた」こと・・・。

いくつか動画が上がっていますが、

「得点したうれしさのあまり、防護柵を飛び越えてサポーターのところへ

行こうと思ったら、床が無かった・・・」といったところでしょうか?

札幌ドームは、ホバリングステージという特殊な造りなので、ピッチから床まで

2~3メートルの高さがあります。本人も試合後のインタビューで、

「飛んでる途中で床が無いことに気がついたので、両足で着地した」と言っていました。

落ちた瞬間は「大」の字になっていたので心配されましたが、元気に復活!

その後2得点を重ねたのですから、彼は本当にすごい運動神経&運の持ち主。

着地に失敗していたら・・・と思うと、笑い事では済まされませんよね。

今朝の某番組でも張本さんから「あっぱれ!」と「渇」の両方をいただいたようです(笑)。

それを間近?で見ていたので、「くれぐれも足元には注意しなければ・・・」と思った次第です。

 

が!しかし、札幌ドームからホテルに帰る途中、階段に気づかずに転倒・・・

おでこにタンコブを作ったのは、ほかならぬ「私」でした。

地下から地上に上がる階段の途中で、友人からラインが・・・。

返信しながら歩いていたら、いきなりつまづいて階段が目の前に近づいて

来るではありませんか!手で支える暇もなく、階段の角におでこをゴツン!

目の前に火花が出て、ついでに脛と膝も撃ちました。

そんな状態でも気にしたのは、回りに人がいないかどうか・・・。

幸い?誰もいなかったので、安心して痛がりました(笑)。

とっても痛かったのですが、傷や出血もなかったので、ホテルに戻って友人とご飯へ。

でも、今朝シャンプーしていたら、なんかおでこのあたりが痛い・・・

さわってみると大きな「タンコブ」になっていました。

やはり、歩きスマホは危険です!絶対にやめましょう!(どの口が言う!)

 

ということで、みなさんもくれぐれも足元にご注意下さいませ~。

最後は、先日(榛)と(みぃ)と言ったコルクのランチの写真を~

 

チキンの香草焼き、ドリア、ペンネ、

ラムのトマト煮、野菜、パンのプレート。

メニュー名は「レディースランチ」ですが、

もちろん、男性もオーダーできます。

とってもおいしかったですよ~。

 

 

フクジュソウ咲いた

おはようございます。

日曜ですが、(さ)です。

昨日3月9日(土)、フクジュソウの開花を北見市美山町で確認しました。

最高気温9度くらいで暖かかったですよね。

 

フクジュソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、この1輪だけ。

 

フクジュソウ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上から見たところ。

透き通るような、可憐な花びらです。

昨年も同じ頃、アップしたと思って調べたら3月18日(日)でした。

同じ場所ですが、9日早いですね。

道新朝刊1面には帯広のフクジュソウの写真が載っていました。

北見も咲きましたよ~

ガガガガガ痩せたい~

おはようございます。(榛)です。

卒業シーズンですね。

親しかった人や暮らした街とのお別れなど節目ということなのでしょうか、

飲食店がどこも混んでいる気がします。

 

春が近づいていますね~。

 

最近の私。オシャレしたい気持ちはあるのですが、

何か理由を付けてはサボり気味・・・。

 

今、コートを買ってもすぐに着られなくなるからいいや

今、靴を新調しても泥んこになるだけし

今、スカートを履いても、風邪引きそう・・・

 

以前なら、

ヒールが高くて足が痛くなりそう。でも、この靴オシャレだから買い!

シャツやブラウスって薄くてスースーするけど、春を先取り!これが着たい!

 

ファッション誌を参考に、持っている物をどうやって着まわすか

鏡の前であれこれ考えていた時間が結構楽しかったっけ・・・(遠い目)。

 

 

忙しいのが理由ではなさそうです。

どこかで「今何を着ても似合わない」と思う自分。

それは体重計が気付かせてくれました(苦笑)。

 

はぁ・・・

こんな自分とお別れしたい、今日この頃。

心に潜む「怪人メンドクサガリ」を退治しなくては!

そして「美脚戦士 スレンダーワン!!」に変身っ!とぉー!

※今考えたキャラクターです(非売品)。

 

 

 

NHKのドラマ「トクサツガガガ」。面白かったですね♪続編希望~。

 

難読地名「癸巳」の語源は?

金曜日、(さ)です。

おととい6日は、今年の二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」の日でした。

「啓」は拝啓の啓で「ひらく」。

「蟄」は虫などが土にこもっていること。

蟄居(ちっきょ)という言葉もありますね。

啓蟄は虫や蛙が冬ごもりから出てくること。

啓蟄は啓蟄の日から春分(今年は3月20日)までを意味するそうです。

1日だけかと思ったら、そうではないんですね。

今年は春めくのが早くて、このまま春になりそうな気配もあります。

もうひと荒れ、ふた荒れ、あるかな?

* * * * *

さて、「みんと」に「難読漢字・読めるかな?」という小さなコーナーがあります。

昨日6日号には「釦」が掲載されていました。

読めますか?洋服のボタンです。金+口、面白い漢字ですよね。

先週発行の「みんと」に載っていたのは「癸巳」。

これは読めますか?

北見から札幌へ行く途中、高速ではなく国道12号線を走っていると

美唄あたりで「癸巳」という地名の看板を見かけます。

何て読むのかな~?と思っても、北見に帰ると忘れてしまって…

って感じだったのですが、

ついに難読漢字で取り上げる日が来ました!

(きし)美唄市にある地名。癸巳は十干十二支で訓読み「みずのと・み」。癸巳の1893(明治26)年に入植。

癸巳の「癸」は十干で「みずのと」、「巳」は巳年(みどし・へびどし)の巳です。

それぞれを音読みすると「きし」になります。

十干十二支が地名になっている有名な例は「甲子園」です。

1924(大正13)年に西宮市に大運動場が開設。

その年が十干十二支で「甲(きのえ)子(ね)」の年だったので甲子園と命名。

同じ十干十二支の組み合わせは60年に一度です。

「癸巳」という地名は、もしや60年に一度の癸巳の年に入植した記念につけたとか?

と推理して、癸巳に当たる年を調べてみると、1893(明治26)年が癸巳。

アッ、きっとそうだ!と思ったのですが、ネットで検索してみても確かな情報がなく、

意を決して美唄市役所に問い合わせ。

すると「美唄市史」に記載があることが確認できました。

明治26年に屯田兵の騎兵隊が入植したことにちなんで、つけられた地名だと書いてあるそうです。

入植した場所の地名は、入植者が元々どこから来たか、ということを残すため

「新十津川」や「常呂町岐阜」などと付けられることが多いですが、

入植した年というのもあるんですね。

美唄市役所のご担当の方、その節は調べてくだって、ありがとうございました!