「白物家電」話ふたたび

金曜当番・言の葉担当の(さ)です。

sunいやー、昨日は暑かった。

テレビでは、北見の最高気温は34度でした、と言っていましたが、

午後1時半ごろ、北見駅前・北見信金の温度計は「37.1度」を表示していました。

車で通りがかりに見ただけなので、降りてしっかり確認すればよかった。

 

camera10日(水)付ブログ「いくらなんでも(苦笑)by榛」の熊のマグネット、

目に焼きついてしまいました…。

何かすごく怖いんですけど。

でも、あの写真を、日に何度も見に行ってしまうんですけど。

首をいろいろに傾けて観察しては、

「コレッテ、ドーユーコト?」とひとりごと。

どんな人がデザインしたんだろう???

今度、美幌峠に寄ったら、実物を確認してきたいと思っています。

 

t-shirt(ぷぅ)さん、新しい洗濯機、よかったですね!

「〇〇と畳は新しい方がいい」なんて言いますが、

今の時代は、新しいと、ついついウキウキしちゃうのは、

「白物家電」ではないでしょうか。

【注】「〇〇と味噌は古い方がいい」「〇〇と鍋釜は古い方がいい」

という諺(ことわざ)もありますので、念のため。

 

riceball白物家電といえば、炊飯器・洗濯機・冷蔵庫。

炊飯器も内釜のテフロン加工がはがれてくると、大丈夫なのか?と思いますよね。

(さ)は一度メーカーに問い合わせたことがありますが、

はがれた内釜を使用しても健康に影響がない、と言われました。

と言われましても…ね。

部品として内釜だけ買うことも可能ですが、結構お高いので、悩みます。

家族も減ったことだし、5合炊き→3合炊きにするという名目で

新品を買おうかなとも思いますが、

その前に、最近流行のガス炊飯も試してみたいと思います。

ガスコンロに「炊飯」ボタンがついていますが、一度も使ったことがないので。

もし生煮えになったらどうしよう、ふきこぼれたらイヤだな、と思って

なかなかチャレンジできませんでした。

 

loveletterところで、先週のブログを見てくれた釧路の友達からメールが来て、

「12年経った冷蔵庫、裏を初めて掃除しました」とのこと。

なんか嬉しいです。

姉に「冷蔵庫が過熱しないように、裏のホコリ掃除してね」と電話したのですが、

「えー?めんどくさーい」と軽くスルーされたので(笑)。

 

house今度は、わが家の冷蔵庫、扉のしまりが悪くなり、

お盆あけにメーカーさんに調査に来てもらいます。

問題はパッキンかな?

これでついに冷蔵庫の中を掃除する日の締切が決まりました!

めでたし、めでたし(?)

アイス三昧・・・

夏、絶好調! 

スーパーへ買い物に行っても、冷たいものばかりに目が行く(じ)です。

そんなにアイスが好きなわけじゃないんですよ?

でも、最近の消費量はupup

ゆうべもテレビでサッカーを観ながらついつい・・・

最近食べておいしかったアイスはコレshine

井村屋Ice Dessertアップルパイ風味

ロッテ ぎゅぎゅっと

(ぷう)推薦の「ぎゅぎゅっと」。

ロッテ しらゆき いちごフロート

心底暑いと思った時には余計な甘さは必要ないのかもな〜と思いつつ

「しらゆき」に手が伸びます。

真ん中にちょっとバニラアイスが入ったフロート、懐かしいhappy01

 

さて、今日はみんと8月11日(木)号を発行しました。

漢字クイズが人気の「言の葉ミニレッスン」ほか

子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」、イベント情報を掲載していますので

紙面のチェックお願いしますね!!

本日発売!タマネギ百話

暑く寝苦しい日が続いていますが、皆さんお元気でしょうか。
本日のブログは、食欲も低下しがちなこの時期に嬉しい、栄養豊富な
オホーツクのソウルフード(ソウル作物?) タマネギのお話しです。

みんと8/5号の広告、ならびに本日の北海道新聞朝刊にも掲載されましたが、

北海道新聞北見報道部が2009年5月から10年12月まで、

北海道新聞オホーツク版で連載した編集企画「きたみタマネギ百話」を

一冊にまとめた書籍「タマネギ百話」が
本日、8月10日、発売されました!

書籍の中では、日本一のタマネギ生産量を誇る北見地方での、生産方法や品種改良の歴史、

さらには生産者の思いなどをカラー写真も含め多面的に紹介しています。
さらに書籍化にあたり、北見地区玉葱振興会の小野洋一会長へのインタビューや、

カレーショップSARASAの三股伸二料理長、JAきたみらい女性部などによる、タマネギ料理のレシピなどを新たに収録した保存版!

タマネギって葉、茎、根のうちのどれ?
タマネギの栄養価は?
おいしい料理法は?
生産者はどんな思いでタマネギを生産しているの?
品質向上のためにどんな努力をしているの?

この一冊を読めば、間違いなくあなたもタマネギ博士♪
オホーツクに住む私たちには必読書です。

北海道新聞北見報道部の汗と涙が詰まった「タマネギ百話」は、
A5判238ページで定価は800円。
北見市内の書店や「パラボ」、道新北見支社ならびにオホーツク管内各支局
(網走・美幌・遠軽・紋別)のほかお近くの道新販売店でも取り扱っています。

いくらなんでも(苦笑)

 

クマのマグネット、クマグネット(笑)

 

美幌峠のおみやげ屋さんで見つけました。

クマのマグネット。

迫力ある~happy02

 

クマグネット別バージョンって

 

 

こ、こちらは・・・

タマネギ、じゃがいも、とうきび、なクマ(笑)

北海道アイテム、究極のコラボsign02

おみやげ屋さんて楽しいですよね^^

ゴーヤ64日目収穫&お台場

 

 

 なぜに、蝉は朝6時前から鳴くのよ~!と、

毎朝毎朝、叫びたくなるのを必死に抑えている静岡(有美)でございます。

 

 月曜日にとうとうゴーヤ収穫いたしました!すぐに記事をアップしようと

思っていましたが、連日の猛暑に溶けている次第でして、パゾコン前に

座ることができずダラ~ンとしていました(泣)。

ということで、気を取り直して・・・

 

 最近、ゴーヤの葉の生りが悪くまったくもってカーテンには程遠く

どうしたものかと考えていたら、その原因に気がついてしまいました!

ゴーヤの実!そう、原因は実りだしたゴーヤが原因のようで

養分やら水やら全部実にいってたみたいなのです。

前回の記事にも書きましたが、私はゴーヤの栽培が目的ではなく

エコのためにグリーンカーテンを作っているのです(再確認)。

なのに、収穫の日を楽しみにするあまり、葉っぱのことは忘れていたのです。

人に聞けば、立派なカーテンを作られている方は、実はそこそこに収穫し

あとは廃棄しているとか・・・。それも忍びない気もしますが、カーテンのためなら

止むを得ないのでしょうかね・・・。

とりあえず、葉がもっと茂るように、実を収穫し食べてみることに。

 

 白ゴーヤの収穫をしました。丸々と太ったゴーヤ・・・「君のせいだったのね・・・」

声をかけつつおいしくな~れと調理開始。

朝ということもあり、サラダにしてみました。

ゴーヤの薄切りに塩ふって軽くもんで放置。さっと湯がいて水気を切り、

枝豆とカニカマで梅マヨサラダに。苦味の少ないゴーヤなので

サラダにはもってこい♪とってもおいしく家族にもそこそこの評価をもらいましたよ!

 

 さて、話は変わりますが、週末にお台場へでかけてきました。

去年に引き続き、目指すはもちろん「めちゃイケブース」。

我が家は家族揃ってめちゃイケフリークなので暑かろうが溶けようが

これだけは夏のイベントとして行かなくては精神で遊んできました。

あまり詳しく語ってもアレなのでザックリと・・・

 目的のひとつだった、めちゃイケフードコートへ直行!

写真は、冷やし中華ならぬ、冷やし北海道(中華麺にコーンフレークにバニラアイス)

もうひとつは、冷やしハワイ(中華麺にデミグラソースのハンバーグに温玉)

そして、おかむらくまだ味のキーマカレー。

デザートにオカレモンアイス♪

 

なんせ、日曜日ということもあって人人人で、ごった返し、

ディズニーランド並に2時間並んで真治力発電シアターにも参戦してきました。

それってなんのこっちゃ?でしょ。武田真治さん愛用の自転車をはじめ50台の

自転車を皆でこいで発電して秘蔵VTRを観るというもの。

おかげさまで2時間の炎天下待機時間の末、笑わせてもらい満足満足♪

そして、三ちゃん!(めちゃイケメンバーに、この人がいる)

彼との対面に、私・・・年甲斐もなくミーハーっぷりを発揮してしまいました。

 これで我が家の夏のイベントは無事、終~了~♪

あとは、カーテンを待つのみです・・・。
 

東北土産ぞくぞく

続くときは続くものだなぁと思ったこと。

 

写真を撮るのを忘れてしまったものが数点あるのですが、

先週あたりから東北地方のお土産がやたらとうちにやってきます。

 

今日は、山形県土産のだだちゃまめせんべい♪

甘みの強い枝豆で作ったおせんべいです。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は青森県土産のミニねぶたhappy02

 

めっちゃかわいいheart01

 

 

8月初旬は、青森ねぶたや仙台七夕、

秋田竿灯など東北の夏祭りが続きます。

 

 

 

 

この夏は、震災の影響もあり

規模が縮小されたり、何県かがあつまっての祭りだったりしますが

夏祭りはいいですね♪

 

7月下旬、札幌の夜空を彩った「道新UHB花火大会」のときは

札幌市中央区界川の旭山記念公園で音楽を聴きながら花火を楽しみました。

 

美しい花火とキレイな夜景、すばらしい歌声…

が、しかあああ~し、帰りの渋滞のひどいったらありませんでしたsweat01

いつもは5分足らずの道を抜けるのに30分以上。

友人の運転だったのですが、ごめんね~ばっかり言ってました。

連れてってくれた友人に感謝♪

ぷーさん心の叫び

2011080916160000.jpg

暑くて服なんか着てらんないよ!

って、そこの黒いのが脱がしたんだけどね

┐(‘〜`;)┌

これでひと安心

あづい…あづい…言いたくないけど、あづい…

我が家の愛犬もすっかりのびています。

この暑さはあと1~2日続くようで、明日はもっと…と先ほどテレビで言ってました。

干からびるのを通り越して溶けてしまいそうですね(苦笑)

みなさんもくれぐれもご注意を…

 

さて、夕べ我が家に新しい洗濯機くんがやってきました!

ご紹介します…名前はまだ決まっていませんが、我が家の新人です。

前の子よりもスリムなのに洗濯槽はちょっと大きめ。

さっそく溜まった洗濯物を「初洗い」してみましたが、早い!そして静です!

前の子は、ガタガタいいながら脱水し、終ったらピーピーと大騒ぎ(笑)

しかし、この子はいつ脱水したのか、そして終ったのかも気づきませんでした。

これから長い間、頑張ってもらわないといけないので、可愛がっていきたいと思います。

さて、彼の名前を考えなきゃ~(笑)

阿波踊り

おはようございます。

久々に登場の(みぃ)です。

実は先週は主人の実家に帰省していまして、

(じ)と(榛)が代わりに記事をアップしてくれました。

 

主人の実家は徳島県。

北海道とは違う、ムシムシした暑さが心配でしたが、

帰省する前から、「きっと暑い」と覚悟していたのでそれほどダメージを受けることはありませんでした。

ところが、「北見に帰ったらきっと涼しくなっている」と期待していたので、

逆に今のこの暑さの方が身に堪えます。

毎日毎日、本当に暑いですね~。

みなさん、体調はくずしていませんか?

 

徳島県と言えば、有名なのは、鳴門のうずしおに、鳴門金時、すだちですが、

この時期は何と言っても「阿波踊り」です。

阿波踊りは徳島県の盆踊りですが、徳島市内ではお盆の時期になると

市内のあちらこちらの会場で阿波踊りが繰り広げられます。

踊りを観るために県内外から100万人もの観光客が押し寄せ、

何千人という踊り子たちが集結して踊るのですから、それはそれはものすごい熱気。

気温は夜でも30度近くあるので、踊り子も観客も汗だくで、陶酔状態になります。

三味線や太鼓、笛などの音楽がとても軽快で、踊りはずっと見ていても飽きません。

そのうち、ちょっと私も踊りたい!という気持ちになったりもして…。

そんな人のために、飛び込みで踊りに参加できる広場もあったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿波踊り前後の徳島旅行はとても人気があり、宿を取るのも難しいのですが、

機会があれば、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

けっこうはまりますよ。

 

 

ちなみに、下の写真はスポーツ専門店で見つけた「阿波踊りコーナー」。

足袋をはじめとする阿波踊りグッズが並んでいます。

こんな風景が見られるのも、徳島ならではですね。

航空祭!!

 

今日も暑くなりそうですね〜。

 

1日遅れましたが、(ぷう)さま、お誕生日おめでとうございますbirthday

ステキな1年になりますようにclover

 

さて、千歳としては珍しく、真夏日になった昨日「航空祭」に行って来ました。

1年に1度、千歳の人口が倍増するイベントです(笑)

今年は震災の被害に遭われた方々への想いこ込め「慰霊飛行」から始まりました。

4機のF-15戦闘機が編隊を組み、そのうちの1機が天空高く飛んで行きました。

 

「航空自衛隊千歳基地」には、今年も全国からたくさんの人が訪れました。

基地内には

’11航空祭1

こんな大型ヘリや

’11航空祭2

特別輸送機(政府専用機)が展示されていたり(これは実際に目の前を飛んでいきます)

’11航空祭3

大型ヘリ2機が救難のデモを行ったりと千歳の空を賑やかにしてくれています。

それにしても自衛隊の方々の技術は素晴らしいですeye

自由自在に空を飛ぶなんて、気持ちいいんでしょうね〜。

 

そして、訪れた人のほとんどがこれを楽しみにしているのでは?

’11航空祭4

shineブルーインパルスshine

彼らは、福島県の松島基地所属。

この震災で被災されたそうなんです。

そのため、訓練時間が十分ではなく、今年は例年よりも短めの飛行になりました。

でも、やっぱり迫力は十分sign03

こうやって大空を元気に飛ぶ姿に勇気づけられたような気がしました。

 

本当に素晴らしいですよheart01

みなさんも、ぜひ1度は見てほしいなと思います。

私はきっと来年も行っちゃいますsign01