被災地で思い出の味

こんにちは。

GW後半、いかがお過ごしでしょうか。

 

(柊)は、GW前半、郷里・宮城県に行ってきました。

 

すれ違う車の5台に1台が自衛隊の方々、

高速を走っている車のほとんどが他県ナンバー、

大きなリュックやヘルメットをぶら下げたボランティアと思われる方々。

大きな公園には自衛隊のテント、

駐車場や道端のあちらこちらにボランティアの方々のテント、

川や海の側では、今なお行方不明の人を探す長い棒をもった人たち。

 

震災から50日以上もたつのに

目に飛び込んでくるのは、テレビ映像で流れていた瓦礫の山…

幹線道路はかなり復旧していましたが

道路の端はずっと瓦礫が。

 

沿岸部はまだまだ手付かずでした。

 

いつもの風景とは違いました。

 

ほっとしたのは、小さい頃から慣れ親しんだ味が復活していたこと。

実家(のあった場所)に向かう途中に立ち寄った道の駅で

ずんだもちが売られていました。

くるみもちとずんだもちを買って車の中で食べました。

 

昔食べたほっとする懐かしい味でしたrestaurant

被災地から届いた元気の花

おはようございます。(みぃ)です。

GWも前半が終わり、今日はちょっとお疲れモードで仕事という方も多いことでしょう。

私も子供たちの遊びにつきあい、かなり疲れています。

 

ところが今朝、とっても嬉しいできごとがあり、疲れがあっという間に吹き飛びました。

以前このブログで、私の兄夫婦が宮城県に住んでいると書きましたが、

その兄夫婦から見事なバラの花束が届きました。

 

 

 

 

 

 

宮城県の美里町というところで生産されたバラだそうです。

バラには

「暖かくなり花々が一斉に咲きだしました。

東北地方も私たちもこれからどんどん元気になりたいと思います。」

とメッセージが添えられていました。

たくさんの方が犠牲になり、今も大変な思いをしている方が大勢いらっしゃるのでしょうが、

復興に向けて歩き始めた方々の、ゆるぎない強い意志が伝わってくるようで嬉しくなり、

逆に元気をもらったような気がします。

コンサとチューリップ

GWも3日目、雨の日曜の午後です。

雨が降ると「本当に春がきたんだなぁ~」と思います。

みんと編集部は、GW前に頑張って仕事をしたので、

GWは、ほぼカレンダー通り、もしくはプラスの日程でお休みをいただいています。

普段、バタバタしているせいか3日もお休みをもらうと、なにもせずにぼ~っと。

それって私だけかもしれませんが・・・(笑)。

 

最近の私の日記の話題といえば、コンサドーレとチューリップ。

ということで、今週も飽きずにその話題で~(すみません)。

28日号の「コンサ応援日記」はご覧いただいたでしょうか?

いや~、やっぱりサッカーっていいですよね。

あの雰囲気の中に居られたこと・・・本当に幸せでした。

あとは勝てればもっとよかったのですが(涙)

いいゲームをしていただけに、勝って欲しかった…です。

 

昨日、29日には日本代表の今野もいる強豪FC東京とのゲームがありました。

ちなみに、その今野はコンサドーレに居たんですよ。

ゲームは一進一退、白熱した内容でしたが0-0で引き分け…。

またもコンサの今季初勝利&初ゴールはお預けとなりました。

とにかくゴールが決まらないとゲームには勝てません!

4日の札幌ドームでの草津戦では、ゴール&勝利を!

 

そして、もうひとつの我が家の関心事。「庭のチューリップ」。

そのチューリップに大事件が!これは4月29日の模様です。

 

 

よ~く写真を見てください。ナンか変じゃありませんか?

な…なんと、葉っぱが虫に食われていたのです。(涙&怒)

それも一番生育がよくて、中につぼみが出てきた花がやられました!

犯人探しをしたのですが、その姿はどこにも見つからず、葉だけが無惨な姿に…

でも、頑張って咲いてくれると信じています。がんばれ~!

 

 

そんな中、見つけたのがこのこれ。葉に青い筋が入っています。

いったいどんな花が咲くのでしょうか?たのみし~。

我が家のゴルフ熱

大型連休が始まりました。
この休み中、前半はたまった仕事を片付け、後半はゴルフ三昧にしよう!
と、計画している(榛)です。
連休となるとやりたいことがたくさんあって…、
冬の間、ほったらかしだった庭や家の周りを見回す時間ができて
改めて気がついたことが…。

ガレージの中
なにやら緑色になっているではありませんか!
グリーンのネットで覆われた先には丸い標的がついていて
その足もとには、
おお、これは、ゴルフのティーアップマットでは?!
名付けて「1人打ちっぱなし」

 

2011ゴルフ

昨年から突然ゴルフに目覚めた夫。
シーズンが終わってからも、ゴルフ雑誌を買いまくり
勉強していたのは気付いていました。

かなりの凝り性で、何事もひとたび始めたらそれはもうどっぷりつかるタイプ。
知識や情報の収集の仕方は“半端なく”学者やプロなみ。
(そこだけは尊敬できるのですが)

ちなみにゴルフの前は「ギター」でしたが
最近は全くその音色は聴こえてきません(笑)

 

その凝り性の夫が冬の間にせっせと通販で購入したものを設置し、
ガレージをゴルフ仕様に改造して練習をしていたのでした。
(自分のスイングを連続撮影してパソコンで見る機械まである!)
庭の芝生も“穴”こそ開けていませんが“寄せ”の練習用にポールを立ててありました。
彼には雪解けがきっと誰よりも楽しみだったことでしょう。

練習の甲斐あって、先日参加したコンペでは94という自己ベストを出して上機嫌の夫。

 

私は、家に溢れるゴルフ雑誌をこっそり拝借して読んでは打ちっぱなしに行く程度。
(「漫画レッスン宮里道場」は面白くてわかりやすい♪)

 

2011ゴルフ本

 

マイペースな私と夫のゴルフへの情熱に温度差を感じています(笑)

 

北見市内のゴルフ場も本格シーズンを迎えにぎやかになってきました。
関東在住の友人は一昨年、北見でのゴルフを体験して
プレイしやすい気候と気持ちいい青空にとても感動していました。
それにプレイ費の安さにも喜び、急遽2日連続でプレイしたほど。

ゴルフを始めるなら今がいい時期ですね。
Let's play Golf

北見 昭和ゾーン

こんにちは。金曜当番、言の葉ミニレッスン担当の(さ)です。

今日は「昭和の日」ですね。

昭和世代の皆さんも、そうでない方も、

今日はともに懐かしい昭和時代を振り返りませんか。

(さ)は3月11日に「北見トンネルを求めて」という記事をアップしました。

東日本大震災が起きる直前のアップだったので、まだ呑気そのものでいた頃。

ちょっと前のことなのに、読み返すと隔世の感があります。

それはさておき、北見トンネルを探して、北見駅近くをウロウロしていたら、

あれ?という横丁(よこちょう)を発見しました。

廉売の中

何だ?ここ。初めて見ました。

※注(さ)が北見に住むようになったのは平成12年

2、3軒の飲食店があります。ラーメンという赤い幟も見えます。

ほかに靴かばんの修理店、トイレがあるようです。

通り抜けたい衝動に駆られましたが、

一歩足を踏み入れるとタイムスリップ、

もうこの時代に戻って来れなくなったりして…などと思い、

その時は踏み止まりました。

北見トンネル写真撮影を終え、駅前駐車場に戻る道すがら、

横丁の反対側と思われる場所を通りました。

廉売の豆

国道側には八百屋さんがあったんです。豆が並んでいます。

見上げると看板が…。

廉売表玄関

ここは「大通廉売(おおどおりれんばい)」という名の横丁だったのです!

後日、思い切って通り抜けしてみました。

レトロな日本映画のセットの中を歩いているような高揚感がありました。

靴かばん修理のお店を覗くと、囲碁をしているおじさまがわんさか。

もしや、ここは隠れ碁会所なのか?

やはりラーメンの赤い幟もあり、ついフラフラッとなりましたが、

今回はひとりだったので「今度だれかと来よう」ということにして自粛。

タイムスリップはしませんでした。

ホッとしつつも、ちょっと残念かも…。

別の日、何でも知ってる道新(ど)さんに「大通廉売ってご存じですか?」と聞くと、

「あそこは北見の昭和ゾーンのひとつですよね~」とのお答え。

なるほど!

昭和52年に開通した「北見トンネル」も、昭和ゾーンのひとつと言えますね。

以後「北見の昭和ゾーン、ほかには…」ということが

とっても気になるようになった(さ)です。

みんと4月28日(木)号を発行しました。

ゴールデンウイーク・イブ(?)ですnote

明日からお出掛けする方、お気を付けていってらっしゃい!

レジャーは近場で・・・とお考えの方、

今日発行のみんとを参考にしていただけると嬉しいです。

ゴールデンウイークのいろいろなイベント情報を掲載しましたヨcar

中面では、8年目となる今季の(ぷう)のコンサドーレ札幌応援日記も始まりました。

津別町相生にある「シゲチャンランド」でおなじみ、造形作家・大西重成さんの

「シゲチャン日誌」も今号掲載です。(シゲチャンランドは5/1オープン)

そのほか各コラムや読者のお便りページなど、盛りだくさんの内容となっていますので

今週も紙面のチェックをよろしくheart04

なお、今週の発行は明日が祝日のため月28日(木)号のみとなります。

また、5月5日(木)も発行を休ませていただきます。

 

我が家の福寿草

写真は、我が家でやっと咲いた福寿草。

ささやかな春が来ましたhappy01

スイーツ続きですが…

「みんと」ご愛読のみなさん、こんにちは!(ど)です。
最高気温が10度上回るようになり、オホーツクも春本番です。
今週末には、道南から桜開花の「便り」が聞かれるのでしょうか…
オホーツクの花の季節は、もう少し先になりますが、
この黄金週間、できることなら…桜を見に北東北や道南に出かけたいですね…

さて、「端午の節句」間近ですね。このところの「みんと」にも「こどもの日」スイーツの広告が…! 
(ど)の場合は、和製スイーツ好きなので…やっぱり、そんなことを書いてしまいます(以前「桜もち」のことを書きました)

柏の葉にくるまれた柏餅と、白と茶の模様が特徴的な「べこ餅」。
レトロな餅菓子で、お花見にはちょっと地味ですが…北見ではこの季節
に出回りますね。

どうでもいいお話ですが、(ど)が育ったマチが北海道の南の方だった
せいか、個人的には「べこ餅」フリークです。
どうして、そんな地味なフリークになったのか…

それは、季節を問わず年中、街中のお店で売られていたので、自然と?
そうなってしまったようです。
店それぞれで個性的な「べこ餅」を味わいことができ、お店巡りも楽し
めました。

一説には牛の模様がその名前の由来ともいわれる「べこ餅」ですが、
よく見るとホントーにさまざまです。
白と茶模様のべこ餅にそんな違いがあるのかって?
あるんです、それは…

模様では白と茶の割合。ほとんど白っぽいものもあれば、白茶折半型、
ほとんど黒糖の塊みたいなこげ茶系も。歯ごたえもオーソドックスな餅
ベースのものもあれば、上新粉ベースでライトなもの。
甘さも、砂糖をしっかり感じるものから、砂糖はほんのり、糯米の甘さ
を感じさせるもの。黒糖の風味が強かったり、弱かったりー
そんな中から、自分のお気に入りのお店を見つけたものです。

夜景が有名なそのマチには餅屋が20軒?とも30軒とも?あると
いわれます。
百聞は一見にしかずではありませんが、ぜひ、そのマチを訪れた際は
夜景鑑賞のついでに味わってみてはどうでしょうか…。
ただし、お土産にして持って帰ろうとすると、ちょっと難物です。
餅なのですぐに食べないと硬くなります。
(ど)のお勧めは夜景を見ながら潮風に吹かれ「べこ餅」を食べる!
マチの雰囲気を味わい尽くす!といってはオーバーでしょうか…

またまた、長くなってしまいました…
本当はもっと「べこ餅」を語り尽くしたいのですが…
またの機会にします。
皆さま、楽しい黄金週間をお過ごしください。

日本味めぐり

 

 

お菓子の頂き物が続いています。restaurant

 

 

「パウンドケーキ」は北見の「大丸」さんのもので

ほっちゃれや、レモンケーキとともに

編集部(じ)からいただきました。

 

茶色のは東京土産の「キースマンハッタン」の

「ローストナッツブラウニー」。

たしか本社は愛知県だったはず。

 

そして京都「京はやしや」の

「抹茶バウムクーヘン」。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね、毎日が「ひとり日本味めぐり」状態(笑)happy02

 

スイーツは大好きです。

でも、「このおなか周りのお肉、どうにかしなくちゃ」と

決心しようとしたその時に

こんなにオイシイものたちが続くと

どうも作為的なものを感じてしまいます。。。

 

 

そしてオーダーしたことをすっかり忘れていた本が届きました。

その名も「ホームベーカリーで作る高加水パン&ドイツパン」。

我が家では比較的ホームベーカリーが活躍しているのですが

そのレシピにもマンネリ気味。

 

作る欲&食べたい欲に勝てず購入した本なのですが

なかなかやる気がおきません。

 

計量してあとは機械におまかせ!の簡単レシピなのですが

材料が…。凄いんです。

どのレシピも強力粉だけで3種類使うのです。

多いものは4、5種類の複雑な配合になっています。

 

うーん。美味しいものを食べるってやっぱり大変なのね。

 

 

GW期間中には頑張って作りたいと思います!

アゲハチョウ

こんばんは。(みぃ)です。

すっかりアップが遅くなってしまいましたcoldsweats01

 

さて、だいぶ春らしくなってきましたが、今、我が家では元気にアゲハチョウが飛んでおります。

かなり季節はずれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年秋、娘が学校からアゲハの幼虫を持ち帰り、ニンジンの葉っぱを餌に与えながら飼っていました。

幼虫はすくすくと育ち、立派なサナギに…

 

と、ここまでは良かったのですが、

蝶など飼ったことのなかった私はサナギをどうしたらいいのか分からず、

とりあえず虫かごに入れて、冬の間中ずっと娘の部屋に置いていました。

娘の友達には、「部屋の中じゃなくて、外で大丈夫だよ」と言われたのですが、

北見は真冬に氷点下20度にもなる極寒の地。

サナギが凍っちゃったら…と思うと、どうしても外には出せませんでした。

 

で、4月中旬ごろ、そう言えばサナギは生きているんだろうか?と心配していたら、

ある日、アゲハチョウになっているではありませんか!!

 

「生きていたんだ!」という喜びも束の間、さてこのアゲハチョウをどうしたものか?という悩みが出没。

というのも、まだ外はアゲハの成虫が生きていけるほど暖かくはなく、

外に離すことができなかったからです。

 

結局、室内で飼うことにしたのですが、蜜をあげても飲んでいる様子はなく、

やはり花がないとダメなんじゃないかということで、パンジーの苗をいくつか買ってきて衣装ケースに入れ、

そこに蝶を離すことにしました。

この作戦は大成功?!で、いま、3羽のアゲハチョウが元気に育っております。

ただ、やはり蝶には狭いようで、早くに成虫にしてしまって可哀想なことをしちゃったなぁと反省。

娘の友達の進言に従い、外に出しておけばよかったんじゃないかと…

考えてみれば、野生の蝶はどんなに寒くても、ちゃんと越冬するんですものね。

 

生き物を飼うというのは本当に難しいなぁと、感じています。

春麺

110423_192314.jpg

こんにちは!
札幌はポカポカとした春の陽射しが戻ってきました。

北見も暖かいかな?

まだ、札幌をウロウロしている(ぷう)です。
都会は歩く…昨日はドームの中を走り回ったのもありますが、
万歩計を見たらなんと、14000歩!
おかげで足がパンパンです。
コンサの結果は、もうご存知だと思いますが、
これで勝っていたら「心地好い痛み」だったのに(T-T)

昨日は、ゲームが終わったあと、恒例のラーメンを食べに行きました。
今回は、エスタのラーメン共和国が「春麺フェア」を
やっていたので、その中から選びました。

これは、白樺山荘という味噌ラーメンが有名なお店の一品。
塩味であっさり、野菜もたっぷり。
途中でレモンオイルを加えるとイタリアン風に!
美味しいかった〜。

GWに札幌へ行く予定の方ははぜひ〜(^o^)