買ってしまった…

おはようございます!

といっても今は真夜中…今日?はちょっとお出掛けの予定があるので、

遅くならないように夜中のうちに日記をUPしちゃおうということで

こんな時間(丑三つ時)に書いています(笑)

 

このところの天候の変化、ちょっとひどすぎませんか?

涼しい日が続いているなぁ~~と思ったら、いきなり28度…翌日には12度に

あまりの寒さに思わすストーブのスイッチを押しちゃいましたよ!もうすぐ7月なのに(涙)

すか~っと晴れて、爽やかな初夏~って感じになってくれないかなぁ~。

 

さて、昨日の日記にでは、(棒)ちがった(榛)が留辺蘂に取材に行った時のことを書いていましたね。

みんとの24日金曜号の中に(榛)が映っていますが、見つけられましたか?

まだ、見つけられていない方のためにヒントを…ここには居ません

コレは「道の駅・おんねゆ温泉」のハト

ホントはこっち…足湯の写真をよ~く見てみてね。

(榛)も書いていましたが、この足湯、本当に気持ちがよかったです。

ぜひ行ってみてくださいね。

 

さて、今日のタイトルですが…

最近私がハマって?いるもののひとつに「テレビショッピング」があります。

何も見る番組がない時や夜中に、暇つぶし?にチャンネルを合わせるのですが、

去年あたりからポツリ、ポツリと注文もし出したりして…

買うものは、化粧品や洋服などが多かったのですが、昨日も誘惑に負けて

ホームページから購入ボタンを「ポチ」っとしてしいました。

その商品は「包丁とピーラーセット」。某有名実演販売のMさんが売っているアレ…。

包丁はトマトもパンもお魚も鶏肉だってスパっと切れちゃう!

冷凍包丁は、凍ったままのお肉だって大丈夫!

そして、ピーラーではキャベツの千切りやスライスオニオン、刺身のツマにゴボウの千切りも…

我が家の包丁は切れが悪い…ピーラーもずっと欲しかったのですが、

たまたま一緒に見ていた夫に、「コレ欲しい…」といったら、「じゃ、3000円出してあげる」との返事!

これを見逃す手はありません!注文を済ませたあと、さっそ夫からく3000円いただきました。

続きを観ていたら、簡単に包丁が砥げる「包丁とぎ器」も紹介されているじゃありませんか!

う~ん、これもいい…これがあれば、我が家の切れない包丁も復活するかも…

(だったらこっちだけ買ってもいいんじゃない?という夫の声は聞こえないふり)

悩みに悩んだ末、こちらも「ポチ」っとしちゃいました(苦笑)

ってことで、2~3日したら、我が家には「包丁&ピーラーセット」と「包丁とき器」がやってきます。

ふふふ…ちょっと楽しみ。これでまた、お料理が楽しくなるわ~(ホント?)。

 

 

私はどこでしょう?

昨日はとっても寒かったですね。

まもなく7月になるブログの書き出しの言葉とは思えませんね(苦笑)。
土曜日担当の(榛)(はい、棒ではなく…、榛)です。

昨日、実家のある埼玉は43度だったとか?!
こちらと30度も違うなんて同じ日本とは思えません。
おまけにこの雨。湿度。
北海道が「梅雨化」していると思うのは私だけではないですよね。
どうぞ、暑い地域の方も寒い地域の方も体調管理にお気をつけください。

さて、金曜号の特集は、(ぷう)が担当した
配布地域探訪シリーズの「留辺蘂自治区」でした。
この取材には私も同行させていただきました。
紙面にもチラッと載せてもらっています(笑)。

はい♪
滝の湯ふれあいの里「足湯」紹介のところです。
足湯に浸かっています。
ほんとはもっと“ヨリ”でも良かったのですが
遠慮しておきました(笑)。

記事にもあるように足湯の底には、
ゲルマニウム原石が敷かれているところがあって、
足を乗せているとポカポカじんわりと温まる感じです。
気持ち良かった~~。

 太くてすみません

ソフトクリームも食べたし大きな「鳩」にも会えたし
留辺蘂を楽しみました。
また、連れて行ってくださいね~(ぷう)。
あ、仕事でしたねsweat01

「滝の湯ふれあいの里」北見市留辺蘂町滝の湯、お問い合わせ/留辺蘂総合支所産業課、℡0157-42-2430

みんと6月24日(金)号を発行しました。

雨があがった北見です。

本日、みんと6月24日(金)号を発行しました。

特集記事は「大好き!私の住むまち〜北見市留辺蘂自治区編」。

ファイターズ公認ファンクラブ・北見ファイターズクラブによる

連載「ベースボール談義」も掲載していますよ。

今週も「みんと」をよろしくお願いします〜sign03

可憐なクリンソウ

こんにちは。金曜担当・言の葉ミニレッスンの(さ)です。

この季節、北見地方ではクリンソウが咲いています。

野草の中でも大きくて、色が可愛いピンク!

 

まず、北見市内の河西ぼたん園のクリンソウを。

河西ぼたん園のクリンソウ

白やサーモンピンクの花も。

ここで増やしているんですね。

 

 

 

 

 

 

次に、北見市郊外・南ヶ丘森林公園の湿地帯で見つけた野生のクリンソウを。

南丘森林公園のクリンソウ

蝶がやってきて蜜を吸い始めました。

きれいな青色の羽!ミヤマカラスアゲハではないでしょうか。

 

 

 

そこへ現れたのはオスらしき蝶。

求愛行動?

近づいて、しばらくつきまとい求愛行動をしますが…。

メスが交尾拒否?! しかたなく飛び去っていきました。

 

クリンソウは桜草(サクラソウ)の仲間で、漢字で書くと「九輪草」。

仏塔の屋根上にある「九輪」が名前の由来だそうです。

花言葉は「物思い・幸福を重ねる・物覚えのよさ」。

「物覚えのよさ」という言葉に反応しがちな今日この頃…(汗)

 

写真じゃなく本物のクリンソウに出会いたい方、

津別町にはクリンソウ群落があり、

「くりん草フェスティバル」が開かれていますよ。

観光協会さんに問い合わせたら「ちょうど見頃です」とのこと。

場所は津別町上里・町民の森自然公園で、入場無料。

実際に行った方の談話:

「とてもきれいに整備されていて、散策路にはチップがひいてあり、

近くには清流も流れていて、とても気持ちのいい森林浴ができました」。

明日6/25(土)と明後日6/26(日)はコンサートなども行われます。

今だけのクリンソウを見に、出かけてみませんか?

詳しくはこちら

電話問合せ先:津別観光協会(津別町役場内)。

電話:0152-76-2151

みんと6月23日(木)号を発行しました。

肌寒いほどの今日の気温です!(昨日との落差が激しすぎですネ)

ジメジメrainの天気ですが、みんと6月23日(木)号を発行しました。

今号は、言の葉ミニレッスンと漢字クイズの掲載号です。

久しぶりのバラバラ漢字問題、お楽しみください。

出題者は(さ)ですが、漢字のパーツの分解と配置は私(じ)が担当しています。

パーツの組み合わせで形を作り、配置する楽しさを感じています。

もともと「文字」が好きで、若い頃は(爆)

レタリング(今はあまり聞かない言葉か)も学びました。

バラバラ漢字問題では、明朝体というデザインの文字を使っています。

印刷物には良く使われる書体ですが、 パーツのデザインに規則性があることにお気づきでしょうか?

問題を解きながら、文字の形の美しさに触れていただけるといいな〜と思います。

 

そして、今週の「ユリアの星占い」は6月24日から7月7日までの2週間分。

イベント情報も要チェックですよ〜notes

干物

こんにちは、(有美)です!
久々の夫と二人でおでかけ。静岡県は東部地区に位置する

沼津市へ行ってまいりました。(我が家からは1時間ほどのところ)

ここ沼津は、「アジの干物」でも有名で、スーパーの鮮魚コーナーでは

アジを筆頭に干物がとても充実。

しかし、我が家ではあまり干物を好んで食べません。

私の感覚では、干物・・・・・と、いったら「ホッケの開き」でしょうか。

羅臼産の脂がのった身厚なホッケ。これに限るでしょ~と、こちらに

住んでいてもホッケだけはお取寄せ。ささやかな我が家の贅沢でもあります。

で、話は戻りますがこの「干物」・・・。いや~浅はかでした私。

干物ってようは干しちゃえば「干物」といっていいんだ~とは、理解したのですが、

この日、沼津の市場へ行ってあちこち見て回ったのですが、なんせ干物だらけ!

しかも、干物としてできあがったものはもちろんのこと、「今、干し始めました」状態の

お魚もズラ~っと並んでいまして、その種類の多さにビックリしました。

上にも書きましたが、干物といったら「アジ」。ちょっと他に浮かんでも、イカの一夜干しとか・・・?

ここに並んでいたのは、鯖、サンマ、カサゴ、さより、かます、金目鯛にメギス、

それから~かわはぎに、たちうお、キビナゴ、フグなどなど。なんせ、なんでも干物になっています。

で、一番、驚いたのが・・・・・「イルカ」!

ここ静岡県東部地区では「イルカ」を食べます。(私も一度だけ食べたことあります・・・涙)

イルカ料理はゴボウとショウガで煮込む料理が主流で、魚屋さんで「イルカ入荷」しました!」の

看板には引越し当初、驚いたのを今でも鮮明に覚えています。

イルカは煮付けて食べるのがこちらの一般的では?と、思っていたのですが

私的には、「えぇぇぇ~~イルカも干物にしちゃうの~~!」と、衝撃を受けました。

おっと、誤解はしていないと思いますが、イルカは干物にしても煮付けにしても一匹まるまる

開いてませんからね!切り身になっていて、その姿からは、

あのつぶらな瞳の癒し系哺乳類だとは想像がつかない状態で店頭に並んでいます。
沼津港に揚がる地物の魚はいろいろとあるようですが、コレというのは特にないようで

「干物に加工する場所」として、全国から集めた魚を加工し干し販売しているようです。

でもな~、やっぱり、イルカは水族館で逢いたいものですね~。
 さぁ、せっかく沼津へきたのだから、何かしら食べて帰らなくては!

と、いうことで市場でいただいたのがコレ!

桜海老のかき揚げ定食と、金目鯛のハーフ&ハーフ定食。

なんだか、ピザみたいなネーミングですが、この金目は30センチほどの体長。

半身を煮付けにして、もう半身を湯引きしてお刺身になっています。

金目の値段はお高めでしたが、大満足の定食です。脂がのっていて美味しい。

静岡県の由比町は桜海老、伊豆、稲取は金目とおいしいところをチョイス!

ん~、現地の売り「干物定食」には、ちょっと魅力を感じなかったのが残念~。

梅干を漬ける!

 

梅干を漬けようと思い、梅の実を購入。

まだ若干青っぽかったので

ザルに入れて外出すること半日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の中が甘ーい香りになっていました。

 

 

実は今まで一度も梅干を漬けたことがありません。

漬けてみたいなぁとは思っていたのですが

毎年、その前年に漬けた梅が実家から送られてきていたので

ついつい甘えていました。

 

(柊)の実家の庭には

梅や柚子など食べられる実の成る木がたくさんありました。

庭の梅の木から採った梅の実と、庭に茂るシソで、母が漬けてくれる梅干は

「何か足してるの?」と聞きたくなるほど美しい色なんです。

 

残念ながら今回の震災で梅の木も根こそぎ津波にさらわれ、

昨年、一昨年漬けた梅干も海へのギフトになってしまったので

遅ればせながら、やっと重い腰を上げる気になった次第です。

 

追熟させ、あく抜きをし、ひとつずつ丁寧に拭いて

重さを量って…

 

…こんなに手間ひまのかかるものだったとは。

しかもこれから土用干しの作業も待っているし。

 

おいしくなーれ、と呪文をかけつつ作業しています。

 

上手く漬けることができたら

母に送ろうと思っています。

プチ贅沢

こんばんは。(みぃ)です。

昨日は長女の運動会でした。

張り切って父母参加の競技にもいろいろと参加し、

私は筋肉痛です・・・

 

 

今日は我が家のプチ贅沢をご紹介します。

しょせんはサラリーマン家庭。贅沢は年に数回しかできませんが、

我が家では日々使う調味料をちょっとだけこだわっています。

例えば、味噌は大豆と塩と麹だけのシンプルなものを使うとか、

味噌汁や煮物のダシに顆粒ダシを使わないとか、

ほんのちょっとしたことです。

ちょっとこだわるだけで、お料理が断然美味しくなります。

 

普段よく行くスーパーはもちろんのこと、旅先でも調味料類は要チェック!

近場でも、道の駅などにはその地域でしか売っていないものもあるので、

売り場を見て歩くのが楽しみです。

商品購入の基本は、買うときに裏の原材料名を見て、

どんなものが使われているのか納得して買うこと。

よく分からないもの、理解できないものが入っている場合は、

おいしそうでも購入しないことが多いです。

原材料を見て買うなんて面倒だと思う方も多いかもしれませんが、

慣れると勝手に手が動くようになります。

私は小さい頃から母親にしつけられたので、もう自動的にこういう買い方しかできないのですが、

私の主人も、近頃は商品の裏をよく見て購入しています(笑)

 

さて、最近、我が家で気に入っているものは、

その1).

高知の物産展で購入した「ぱっと馬路村赤・ゆず入七味唐辛し」。

 

 

 

 

 

 

高知の特産、ゆずの香りがほのかに香る七味唐辛子です。

香りもさることながら、唐辛子の辛さが柔らかいのもいいところ。

朝のお味噌汁や親子丼、うどん・そば…けっこう活躍していますよ。

 

 

その2).

なんとなくスーパーの棚を見ていてみつけた(株)青い海の「粗びき塩胡椒」

 

 

 

 

 

 

食塩とブラックペッパー、ホワイトペッパーだけが入っていますが、

食塩がやわらかい風味で、胡椒は香味豊かです。

野菜の炒めものや、ベーコンエッグ、肉料理などに重宝します。

 

 

その3).

釧路のマルシェ山花というお店で見つけた「百花蜂蜜」

 

 

 

 

 

 

とっても濃厚な味で香り豊か。

ヨーグルトや紅茶に入れるのがお気に入りです。

 

 

このほかにもいろいろありますが、またの機会に。

おいしい調味料探し、はまるとなかなか抜け出せません~(苦笑)

(榛)さんは何て読む?

 

こんにちは!6月も中旬、昼間は晴れていましたが今は曇り…。

金曜日くらい「スカッ」っと晴れてほしいと思うのは私だけでしょうか?

昨日の(榛)の日記にもありましたが、金曜日は野菜のおいしいお店「星満」で

お店の人もびっくりするくらいたくさんのお料理をお腹いっぱい食べたみんと編集部。

それにしてもおいしかったわ~。また、食べに行こうね、みんな!

 

その金曜日に発行されたみんとには、(榛)渾身のハーブ企画が始まりました。

で、先ほどから何度も登場している(榛)ですが、今さらながらこの名前の読み方はご存知ですか?

このブログが始まって半年以上、みんとのひとりごとでも5年?以上、おなじみのこの名前ですが、

先日、身内である編集部内でもこの読み方を間違っている人がいる事が判明…(苦笑)。

みんとくらぶのひとりごとやこのブログの名前表示があまり大きくないので、

改めてご紹介しようかな~なんて思いついたもので~。

 

まずは、正しい読み方から…これは、「はる」と読みます。

 

拡大すると(榛)

 

という字と似ているので、「ぼう」と読んでいしまいそうですが、「はる」なんです!

(ちなみにゴーヤを育てている某OGも「ぼう」と読んでいました。苦笑)

この「榛」の字は「シン」と読みの意味は、「雑木や草が群がり生える。やぶ」などで、「はり・はる」とも読みます。

「はしばみ」という木の名前にもこの漢字を使います。

この字を使った「榛名湖」という有名な湖もありますよね。

「へぇ~、そうなんなだ~」ってうなずいている方も結構いたりして~(笑)。

 

そして、もう1人スタッフで「木へん」の漢字を使っているのが「柊」

 

こちらは「ひいらぎ」と読みます。クリスマスに飾るあのトゲトゲの葉っぱですね。

(榛)によると、友人などに(柊)とよく間違えられるとか…木へんつながり?

ちなみにもう1人漢字を使っている(有美)は「ゆみ」です。「うみ」ではありません。

「美しさが有ると書いてゆみです!!」だそうです(笑)

ほかのスタッフはひらがななので、読み間違いすることはありませんよね。

そうそう、私は(ぷう)。うの字は大きい「う」です。

最近、読み間違いや思い込みが増えている私…。

「ん?」と思ったらもう一度見直して、読めなかったら調べるように努力しています。

特にカタカナに弱くなっているようでつらい…。

大好きなサッカー選手の名前も怪しくなってきました(って結局はソコかい!)。

 

今日のコンサのゲームは6時から…早めにご飯食べて応援しようっと…

コンサは3-1で勝利!Jリーグ初ゴールの純貴くんの涙に、私もつられてウルウル・・・

 

げっ、バラされた!(有美) 

ごめん、ネタにしちゃった~(ぷう)

「お腹おっぱい」に密かにウケた私。あ、敢えてですよね!?(なお) 

ハハハ、気づかなかった~。直しておきました(ぷう)

北見の夜の思い出に

朝から小雨模様の北見となりました。
週末いかがお過ごしですか?(棒)いえ、(榛)です。

17日金曜号のみんとでは
新企画「ハーブに触れる『やさしい時間』Herb Book」
が始まりました。
月に一度、いろいろなハーブを紹介していきます。
北見市にあるハーブを取り扱うお店3軒と、
北見工業大学特任教授山岸喬氏にご協力をいただいています。
読んでいただけたらうれしいです。

 

昨夜は編集部のメンバーでとある方の送別会でした。
女性ばかり6人。
お店は北見市内の「星満」。
旬の野菜を中心にした、盛り付けにも工夫のあるお料理を前に12個のお目目はキラキラッ(笑)。
お料理が運ばれるたびに「わー!」「おいしそー★」の連発です。

女子はやっぱり食べることが好きなのですね・・・
(私も女子ですがみんなを見ていてそう思いました)

お腹も幸せもMAX♪♪

北見から旅立つ●●さん、
北見の夜の思い出となりましたでしょうか?
(個人的にもゴルフに誘っていただき大変お世話になりました!)
ありがとうございます。

またお会いしましょうね。

【コラボキッチン 星満】
北見市北4条西2-16-1、電話0157-61-8068、営業時間/17時~0時、不定休