北見の夜の思い出に

朝から小雨模様の北見となりました。
週末いかがお過ごしですか?(棒)いえ、(榛)です。

17日金曜号のみんとでは
新企画「ハーブに触れる『やさしい時間』Herb Book」
が始まりました。
月に一度、いろいろなハーブを紹介していきます。
北見市にあるハーブを取り扱うお店3軒と、
北見工業大学特任教授山岸喬氏にご協力をいただいています。
読んでいただけたらうれしいです。

 

昨夜は編集部のメンバーでとある方の送別会でした。
女性ばかり6人。
お店は北見市内の「星満」。
旬の野菜を中心にした、盛り付けにも工夫のあるお料理を前に12個のお目目はキラキラッ(笑)。
お料理が運ばれるたびに「わー!」「おいしそー★」の連発です。

女子はやっぱり食べることが好きなのですね・・・
(私も女子ですがみんなを見ていてそう思いました)

お腹も幸せもMAX♪♪

北見から旅立つ●●さん、
北見の夜の思い出となりましたでしょうか?
(個人的にもゴルフに誘っていただき大変お世話になりました!)
ありがとうございます。

またお会いしましょうね。

【コラボキッチン 星満】
北見市北4条西2-16-1、電話0157-61-8068、営業時間/17時~0時、不定休

 

今日のゴーヤ(定植して13日目)。

 雨がしとしと降る週末、まったりとPCに向かう(有美)でございます。

皆さんはどんな週末をお過ごしでしょうか?
 さて、今日は前にも話をしておりました

「目指せ!緑のカーテン!」(すでにタイトルつけています)で

ゴーヤの成長っぷりを紹介していこうと勝手に思っております!
どうぞおつきあい下さいませ♪


 今日のゴーヤは、前回から比べて、なかなかの成長っぷりを

見せてくれています。初めてのゴーヤ栽培の割には、そんな心配

いらずですくすく育っています。ヒゲもくるくると伸ばしてきて

緑のネットにもガシッと巻きつき、とってもイイ感じ!

実はもちろんつけていませんが、葉からは立派にゴーヤの香りがします。

話によるともうちょっと伸びたら、先端をカットしたほうがいいみたいです。

すると横へ横へとネットをはっていきカーテンらしくなるとのことだそうです。

そうそう、我が家のゴーヤたちの基本情報をお知らせしていませんでしたね。

今回植えたゴーヤは、沖縄ゴーヤ2本と白ゴーヤ2本。

白いゴーヤは苦味が少なめだそうですが、ゴーヤには変わりありません。

苦いに決まっていると思います。まぁ、苦味のなければゴーヤじゃない!ので

いいんですけれどね!それにしても楽しみです。待ちきれないので

また、ゴーヤ買ってきて一人でゴーヤを頂いてました。

今回のゴーヤは、キムチゴーヤチャンプルーと、ゴーヤとホタテのバターソテー。

やっぱり、これもビールにあいます♪

みんと6月17日(金)号を発行しました。

6月17日(金)号を発行しました!

特集ページは「道の駅へ行こう」。週末は家族で道の駅巡り・・・も楽しいですよ〜。

お役立てくださいね〜happy01

そして、新コーナー「Herb Book」ほかコラムやイベント情報など、

そして子育ておしゃべり広場「あおぞらカフェ」も載っています。

ではでは、よい週末を〜notes

さわやかなミント&ハッカの香りで防虫も

 

 

金曜担当、言の葉ミニレッスンの(さ)です。

みんと6/16号のユリアの星占いによると、

今日17日は私のラッキーデー!

ラッキーポイントは「さわやかな香水」!

そこで、今日はさわやかなミント&ハッカの話題を。

sun

北見はハッカの街。

昨日、1週間ぶりにおひさまが照ったら、うちの庭のミントの花も1コ咲きました。

今日は、私が日ごろ愛用しているハッカ製品を紹介させていただきます。

まずはコレ。

ハッカスプレー

ハッカ油スプレーです。

私はもっぱら「ミントスプレー」と言ってますが。

この季節、庭の草取り、山歩きには長袖・長ズボン・帽子がお約束。

その上へ、これをシュッシュッとスプレーします。

(副次的効果で、鼻がスーッと通って気持ちいい)

化学的な防虫スプレーはどうも抵抗があって使いたくないので、もっぱらこれです。

蚊などにやられると、すごく腫れる体質なんですが、

やられるのは、たいがいスプレーし忘れた時です。

忘れないよう、目に付く玄関やバッグに使いかけを常備してます。

夏場のお土産にもおすすめ。

先日、千葉県の人に贈ったら、すでに知ってて、

「これ好きなの!」と言ってもらいました(嬉)。

(ちなみに冬のお土産はオニオンスープね!)

ハッカ油スプレーは北見市内では、

北見駅構内のキヨスク、北見パラボ、イオン北見店、お土産物の北都などで買えます。

製造元:(株)北見ハッカ通商 0157-66-5655

http://www.hakka.be/

bud

もうひとつはコレ。

ハッカ結晶

ハッカ結晶です。

ティッシュに少し包んで、セロテープで止め、タンスや衣装箱に入れておくんです。

やはり、一般的な防虫剤に抵抗があるので、これを使っています。

今のところ、衣類は虫にやられてません。

しかも、着替えの時、あまりにいい匂いで「はあ~」となります。

この毎朝のシアワセ感は何だろう、と考えてて、ある日わかりました。

「カルミン」の匂いなんです。

昭和30~40年代、遠足のお菓子として欠かせなかったアレです。

ちなみに「カルミン」という名前の由来は「炭酸カルシウム入りミント」の短縮形。

同名の「カルミン」という着色料もあるそうですが、無関係とのこと(よかった)。

ハッカ結晶は、北見市仁頃の北見田園空間情報センター「にっころ」で買いましたが、

北見駅隣の北見観光協会、北見パラボ、ハッカ記念館蒸留館などで買えます。

販売元:豆とハッカの日本農産物㈱ 0157-24-5165

http://www4.ocn.ne.jp/~nichino/

ハッカ油スプレー(定価1050円税込)とハッカ結晶(定価1365円税込)は

ネット通販でも買えるようですね。

ぜひためしてみてね!

カルミンの匂いにガッテンしてくれるといいな。

clover

津別町・道の駅「あいおい」で見つけました

ようやく太陽sunさんが顔を出しました!

久しぶりの青空です。

今日は6月16日(木)号を発行しました。

19日(日)の「父の日」に先駆けて、みんと読者から寄せられたメッセージを掲載しましたヨ。

皆さんに人気のクロスワードパズル「パズルタイム」も掲載です。

もちろん「ユリアの星占い」も見逃せませんネ。

ストラップの種類は柿の種、やかん他いろいろ

写真は、先日行った道の駅「あいおい」(こちら)で偶然見つけた

ミニチュア作品制作で知られる造形作家、アトリエNONNONの井内法子さんの

ストラップコーナー。

思わず「エッ」とつぶやいてしまった。か、かわいい。

黄色い台紙のが、相生名物「クマヤキ」のストラップ。

クマヤキストラップなり

皮のミミ部分、アンコのはみ出加減が絶妙なんですから。

井内さんの食べ物のミニチュアは、どれも美味しそうなんですが

クマヤキもおいしそう!パッケージもかわいいなあ。

木製の台もミニのぼりも井内さん制作です。

ヒグマ&シロクマ

こちらは(みぃ)撮影の(取材時)本物の「クマヤキ」。道の駅あいおいで販売されています。

クマの形をした鯛焼き風、オススメですよ。1つ120円。

このクマのデザインは、シゲチャンランドの大西重成さんによるもので

大西さん自身も商品開発にも関わったとか。

道の駅「あいおい」、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。おそばもおいしいですよ。

happy01

上記とは関係してはいないのですが、

明日発行のみんと、特集記事は「道の駅」です。お楽しみに〜

<・)))>< 魔法のお皿 <・)))><  

夏がキターっ(゚∀゚)!! と思った矢先のこの寒さ。皆様体調は崩されていませんか?

毎日元気に過ごすには、やはり規則正しい生活とバランスのとれた食事が大事ですよね

アラサー予備軍で一人暮らし暦3年目の(ど)も、毎日バリバリ仕事をこなすために(?)

できるだけ野菜を摂取したり、揚げ物は控えめにしたり・・・可能な限りは気を使っています。

そんな中でも意外と摂取していない食べ物が・・・

そう、それは 魚 <・)))><  !!

身体にいいし、おいしいことはわかっているのですが、焼くと部屋が臭くなるし・・・

ギトギトになった魚焼きグリルの掃除がめんどくさそうだし・・・

そんな理由で、いままで自炊メニューの中に焼き魚が加わることはありませんでした。

そんなこんなで3年が経った先週末、

某インテリア小売店にて見つけてしまいました・・・ヽ(´Д`)人(´Д`)人

レンジで魚が焼ける、その名も「魔法のお皿」!!

価格も千円ちょっととそこまで高くないし、

レンジでおいしい焼き魚が調理できるのは便利!ということで早速購入。

使ってみました。

使用方法は、非常に簡単♪皿に魚をのせて、ラップをしないでそのままチン♪するだけ!

仕組みはよくわからないのですが、皿から遠赤外線が発生し、魚を中からじっくり、ふっくら焼いてくれるらしいのです。

このまま3分チン!

                                 裏返して30秒さらにチン!

                 ↓

                 ↓

                 ↓

3分30秒後・・・

 

 見事にふっくら焼けました♪♪

一人淋しくおいしくいただきました。

レンジで簡単調理できる魔法のお皿。

魚以外にも、お肉や野菜もソテーできちゃいます。

時間がないときや料理の手間を省きたいときにオススメの時短グッズです★

太平洋へいらっしゃ〜い!ドライブのススメ

 

ご無沙汰しております。

みんとOG、現在は千歳・恵庭地区に配布しています「るーと36」編集部の(なお)です。

 

昨日「ドライブ特集」の取材先で可愛いパンを見つけましたのでご紹介!

こちらは「カメロンパン」(200円)でございます。

カメロンパン

可愛いでしょ~。

息子にと思って買ってみたのですが

我が家でカメ×2を飼っていることもあって

「無理!かわいそうで食べられない!」と一言。

とか言ってしっかり食べていましたけどね。

 

こちらは、苫小牧にある「道の駅 ウトナイ湖」のベーカリー「ラポ ラポラ」で販売されています。

白鳥の飛来地としても有名なウトナイ湖。

他にも、ホッキ貝が入った「北寄玉」(たこ焼きのようなものです)などなどたくさん美味しいものがありますので、お近くにお越しの際はぜひ!

国道36号線沿い、ウトナイ湖の目の前です。

 

千歳から苫小牧方面には、観光スポットもいっぱいありますよ~。

牛肉で有名な「白老」、たらこが有名な「虎杖浜」、登別、室蘭…

あ、これは虎杖浜の観光イメージキャラクター「ゆたらくん」です。

温泉とたらこが有名なんでね(笑)

 

太平洋を真横に見ながら、海岸線のドライブなんて最高ですよ!

 

道新ぶんぶんクラブの加盟店で その2

少し前の話になりますが、

」家族あてに「AOKI」からDMがきていました。

 

スーツを新調する予定も無かったので

そのままシュレッダーにかけようかと思ったら

「本状ご持参のうえ税込み100円以上お買い上げの方に

スヌーピータンブラープレゼント」の文字が。shine

 

あぁ、暑くなるこれからの時期にぴったりのノベルティ…

 

ということで、DMと道新ぶんぶんクラブの会員証を持って

シャツと靴下を買いに行ってきました!

 

 

ぶんぶんの会員証掲示し

購入金額から5%引きにしていただき、

もちろんしっかりとタンブラーもゲット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに(柊)が行ったのは札幌のお店ですが

北見市中央三輪2丁目にも「AOKI北見店」があります。

 

こちらも「道新ぶんぶんクラブ」加盟店で

会員証掲示でお買い上げ総額の5%引になります。

AOKI発行のDM・チラシ・HPのクーポン券と併用可なのも

うれしいですねhappy01

アジサイの花

おはようございます!

相変わらず、ジメジメ梅雨で日々湿度80%生活を送る静岡(有美)です。

こちらに越してきた当初は、この湿気をミストサウナのように感じ、

空気中に漂う水滴さえ目視できた!と豪語していた私ですが

最近、見えません・・・水滴・・・。もしかして体が本州仕様になってきた!?

いやいや、そんなはずないわ・・・(悩)。

さて、うっとしい梅雨時期ではありますが、そんな中でも

ちょっとだけ癒されるものもあります。

それはコレ!アジサイ!

北見に住んでいた時には、あまり目にしませんでしたが

こちらでは道路淵や庭先、そこらじゅうにアジサイが植えてあり

このアジサイが咲きはじめて梅雨を感じ、咲き終わりに本格的な真夏が

やってきます。梅雨時期はイヤだけれど、猛烈な暑さもイヤなので

長くアジサイを楽しんでいたいような・・・楽しんでいたくないような・・・

癒してくれるものの微妙な気持ちにさせてくれるアジサイなのであります。

紫アスパラ

こんにちは。(みぃ)です。

今日は1日どんより曇り空。

ここのところ雷が鳴ったり、雹が降ったり…

すっきりしない天気ですね。

 

さて、オホーツクでは今、アスパラが旬です。

買い物に行くと、とれたてのアスパラがとっても美味しそうで、

ついつい手にとってしまい、我が家では連日のようにアスパラを食べています。

が、いつも食べるのは緑のアスパラばかり。

実は、紫やホワイトは一度も食べたことがありませんでした。

 

ところが先日、主人が野菜直売所で紫アスパラを買ってきて、

ついに人生初めての紫アスパラを食べる機会が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは美味しそう!と張り切って料理をしたのですが・・・・・・

なんと、熱を加えると普通~の緑アスパラになってしまったではありませんか!!

私としては紫の色素の素、アントシアニン効果を期待していたので、

ちょっとガッカリです。

 

そこで、どう料理しても紫は消えてしまうのだろうかと疑問に思ったので、

みんと連載「オホーツクの畑探訪」の執筆者、小林清美さんに質問してみました。

小林さん曰く、アントシアニンは熱に弱いため、

アスパラの場合は茹でたり炒めたりすると緑色に変色してしまうそうです。

そのため、色を楽しみたいなら、新鮮なものを生で食べるのが一番!とのこと。

茹でるときは、少量の酢を加えると若干色が持つそうですが、

時間がたつとやはり緑になってしまうようです。

 

そういえば、5/19号に掲載の「オホーツクの畑探訪12」に

「茹でる時は少量の酢を加えて。おすすめは斜めに切って生でサラダに。」

と書いてありました。

 

紫アスパラは甘みが強いので、サラダでシャキシャキ感を味わうのが良さそうですね。

今度チャレンジしてみようと思います。