しあわせのパン

・・・ぉはようございますぅ~(スターの寝起きドッキリ風に)

(榛)です。
昨日は節分でしたが、最近の我が家では豆まきはご法度。
何せ、なんでも食べてしまう愛犬Pちゃんが、豆をまいた端から掃除機のごとく吸引(食べて)してしまうからです。
鬼のお面をつけさせて鬼役にしようという発想も今では家族の誰も言い出しません。
静かに過ごした節分でした。

 

さて金曜日の「しあわせのパン」特集は楽しんでいただけましたでしょうか。
どのパンもおいしそうでしょう。
紙面からパンの良い香りがしそうですね~。

 

映画「しあわせのパン」はもうご覧になりましたか?
10ページで触れていますが、ディスプレイコンテストで優勝したという、ワーナー・マイカル・シネマズ北見の「しあわせのパン」ディスプレイ。私も見てきましたよ。
実際に目にしてその完成度の高さに驚きました。
特に細かい部分が、スタッフの方々が一生懸命に、そして楽しんで手作りしたことをうかがえるものでした。
 まるでカンパーニュ

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、本物みたいでしょ?
カンパーニュ、クロワッサンにフランスパン…。
スープもフェルトでできているんですよ。
あたたかさが伝わってきますね。
ああ、こんな時間からお腹が空いてしまいました(笑)

フェルトを手縫い。実に細かい!

みんと2月3日(金)号を発行しました。

今週号の特集は「冬まつり」と「しあわせのパン」です!

2月のオホーツクはイベントが盛りだくさんですが

みんとの紙面を参考にしていただけると嬉しいです♪

食べてしあわせになる美味しいパンのラインナップもお見逃し無く。

 

中面にはバレンタインデー企画を掲載しましたヨ。

おいしそうなチョコ&ケーキが勢揃い。

2月14日の予定は・・・みんとを見てから決めてくださいね!

ラジオ体操3日目

今日は節分ですね。こんにちは。

昨日、美容院でシャンプー中に思い出し笑いが止まらなくなった(さ)です。

怪しまれたら…と思い、美容師さんに必死で言い訳しました。

さ「夫と朝、ラジオ体操をやってるんですよ」

美「エッ?外で?」

さ「(まさか!)家にCDがあったので、それをかけて出勤前にね」

美「CDですか」

さ「子供が小学生の時、夏休みのラジオ体操の係になっちゃって、買ったんですよ」

美「あれはラジオを流すのでは?」

さ「時間に間に合わなかったり、うまく電波がキャッチできないと困るでしょう。

心配で夜も眠れないんで、CDとラジカセ買うことにしたんですよ」

【途中解説】私が行っている美容院では、背中を立てたままできるシャンプー台があり、

水平になるシャンプー台では首が痛くなる私は、そっちでお願いしているので、

こんなにペラペラ会話できるんです。でなかったら、無理ですよネ。

さ「夫と向かい合って体操をするんですけど、夫がうろ覚えで違う動作するんですよ。

それを今思い出しちゃって。アハハ」

美「うちのお店でも、朝礼の時に皆でやってますよ」

さ「へえ、それはすばらしいじゃない?!」

美「でも、正しい動作でやるのは結構むずかしいんですよ。ネットで見れますけど、

手を肩について上に伸ばす運動なんか、スピードも速いしね」

さ「そうでしょうね。私も見てみようっと」

美「もうだいぶ続けてるんですか?」

さ「いえいえ、今日で2日目」

美「エッ、2日目?!(ぷぷぷ)」

さ「明日が3日目だから、明日でやめたら三日坊主」

美「あはは」

というわけでした。

うちで、ラジオ体操を始めたのは、運動不足解消のためです。

寒くて身体がゴリゴリになっちゃってるから。

先日の『ためしてガッテン』でも、ストレッチで老化防止できるって言ってたしね。

老化防止というのは、動脈硬化の防止・改善とのこと。

以前、同い年の男性(少々太め)が

「前はジム通いしてたんだけど、やめたらラジオ体操でもゼイゼイするようになった」

と言ってましたっけ。

冬のせいかゼイゼイまではなく、朝の寝ぼけた身体にはちょうどいい運動です。

ポカポカするのが嬉しいです。

早速、ネット検索して「ラジオ体操第1(解説編)」というのを見てみました。

正しいフォームで効果的に行うためのポイントです。

2人の女性が良いフォームと、ダメなフォームでやってるんですけど、

このダメな方見ると、「あ~(自分も)やってるやってる」と思います。

しかし体操のプロが、ダメなフォームをやるのって難しくないんだろうか。

そこがプロなんでしょうね~。

今日もやりましたよ。3日目。

続ける工夫としては、

(1)夜のうちにCDをセットしておく

(2)毎日ノートに「今日の予定」を書いているのですが、

前夜のうちに1行目に「ラジオ体操」と書いておくこと

続きますように♪

素晴らしきラジオ体操・表紙がすてき

この本も面白かったですよ!

高橋秀実著『素晴らしきラジオ体操』

ラジオ体操の社会学的考察本。その奥深さにうーむと唸ります。

ちょっと古いので、中古か図書館で探してみて。

今お気に入りのコミック♪

今朝の北見、最低気温はマイナス12.9℃・・・もっと低いかと思いました。

寒い日はおうち(もしくは店で?)でお酒を・・・と飲める人がうらやましいワタクシ。

・・・下戸なんです。

ビール1杯以上飲むと、気持ちが悪くなっちゃうんです。

 

飲める人がうらやましいな〜、かっこいい(よくない人も?)な〜といまだに思いますが

どうしても無理なので

マンガを読んで、仮想体験をしています。

今読んでるのは、「バーテンダー」集英社、ジャンプコミックスデラックス。

まだ7巻め(汗)。

おいしそうなカクテルがバンバン出てきます。

味は想像するだけ・・・本物を飲んでみたいなあ。

エピソードもおもしろいんですが

うんちくは頭に残らない〜。

 

同じ原作者(城アラキ)の「ソムリエ」(集英社文庫)も好きだった♪

ソムリエといえば、レストランマンガ

佐々木倫子の「Heaven?」(小学館文庫)もおすすめ!

佐々木倫子は「動物のお医者さん」で知られた作家だけどハズレなしですよね〜。

今なら「チャンネルはそのまま! 」(BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)がおもしろい♪

特に道民なら、広告関係のお仕事なら・・・よりおもしろがれるかも。

 

ところで・・・・

今日は2月2日(木)号を発行しました。
数字のパズル、ナンバープレイスを掲載しましたヨ!

楽しみです!

おおぉ~!ついに(有美)がダイエット、いや減量を始めたんですね。

確かこの前は、某アイドル(●方◆起)のライブに行くため?

いや、同窓会でみんなを「あっ」と言わせるためだったはず・・・

なんか懐かしいな~。あの時もがんばって10キロ落としたはず・・・

あの時は、当時ブームだったビリー隊長に入隊したんだよね。

一緒に入隊したはずのご主人が、さっさと脱走して怒ってたっけ(笑)。

あれから月日が経ち、あの時の分はどこかへ行ったのね(ゴメン!)。

 

そうか~、4月に帰ってくるんですね。

どれだけスマートになっているか楽しみ~。

 

「白菜の満腹スープ」、聞いただけでおいしそうだわ。

せっかくだから、料理上手と減量経験を生かして

(有美)流ダイエットメニューのレシピもお願いしま~す(笑)

 

 

それにしても、おおきな白菜だこと・・・

 

 

目標を決める

こんばんは!静岡(有美)です。

(じ)の記事を読んで、読者からの声を耳にすると
本当に嬉しいものですね。今後も美味しくて簡単に作くれるレシピを
紹介していけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、1月も今日で終わりですね。
実は、私ダイエットをしております。あまりのお正月の暴飲暴食で
(その前からダイエットは必要な容姿ですが…)、やっぱりというか
増量してました…私の体…。そりゃ~そうだろう…昼夜かまわずお酒を
飲み続け、ここぞとばかりに北海道でしか味わえないものばかり胃袋におさめ
これで、増量しないほうが不思議な話!

と、反省しつつ、先日、自分の誕生日を迎え、そろそろ落ちなくなる年頃…
何が?って、お肉ですよ!お・に・く!
ダイエットなんてカワイイ横文字じゃ表せない…人生2回目の本気の「減量」を
始めました。
そのきっかけは、20歳の息子が小学6年生のときの
卒業記念に作ったタイムカプセル。
お正月にクラス会があり、それを開けたんです(タイムカプセルと言う名の収納ケースを)。
すると、なんと私も8年後の自分にや息子に宛てた手紙が入っているではありませんか~!
そんな手紙を入れたことなんて忘れていました。
恐ろしいことにその手紙を読んでみると…
「8年経った私はきっと、今より美しい母になっていることでしょ~♪」なんて
え~~~~~~~~~~!美しいどころか…増量に増量を重ね、美しいどころか美味しそうな母になっている…
まぁ、正月でしたしね~そんな手紙を皆で回し読みし、「現実はうまくいかんね~」なんて、
笑っていましたが…内心相当ショック…。

私はこの8年もの間、何をやっていたんだ!年と体重だけを増やしたこの8年…

そんなこんなで、容姿も重要ですが、健康維持にも減量は必要不可欠!

せっかく新しい年を迎え、なんとしてでもやり遂げる目標として「減量」を成功させたいと
思います。ちなみに現在は減量を初めて2週間、-3.2㎏。
好きなお酒も絶ち、大好きなお米も夜は我慢。ひたすら夫が仕事でもらって帰ってくる
白菜を使い、ヘルシー満腹スープなるもので頑張っています。

この場をお借りして宣言するのもあれですが…
4月末に帰省予定ですので、それまでになんとしてでも-10㎏を成し遂げて
帰りたいと思います!

 

アルコール摂取強化月間??

早いもので2012年になって、ひと月経ちますね。

 

1月3日のみんとブログで公言した「腹筋を割る」ですが、
…残念ながら、ひと月経過した今まだ割れていません。

 

ぽっこりは解消されましたが
誘惑が多いというか、意志薄弱というか…
運動する以上にカロリー摂取の多い月になっています。

 

 

諸々の事情で、先月ドクターストップがかかっていたお酒。
「それは人生の楽しみの半分以上…」とぼやき、
ぶんぶんクラブOB・OG会も
ノンアルコールで過ごした徹底振りのおかげで
きました…反動がw

 

(柊)、実はザルです。

おしゃべりが加速しますが
基本的に「酔っ払って記憶が…」ということはありません。

 
立ち上がりざま距離感をつかみ損ね
カウンターに頭を強打、ということは1度ありましたが…。

 
モルトウイスキーと泡盛は苦手ですが
ほかはわりとなんでもいけます。

 

周りは「東北の血だ」といいますが
東北だから、九州だから、ということは無いような気がします。
だってうちの父、コップ半分のビールで
寝ちゃうような人でしたもん。

 

今年に入って初めに口にしたものは
「タンカレー ナンバーテン」でした。
紅白とガキ使とWOWOWをポチポチ変えながら
お神酒代わりに飲んでいました。
年末から年始にかけてというのが正しいでしょうか。
フレッシュライムとトニックウオーターでカクテル。
ベルモットとグレープフルーツをピールしたマティーニも美味しかった~

 

 

  1月に お店で飲んだもの。
   まずは「ドン・ペリニヨン」。
   まぁなんて贅沢な乾杯なんでしょう。
   奢りだったのでより一層おいしかったです!

 

 

 

 

それと、同じ日に飲んだワイン
「Ruffino Chianti Classico Riserva Ducale1995」
果実香あふれる飲みやすいワインでした。

この日はすべて人の奢りで
泡×1、赤×2、白×2の計5本を堪能。
メンバーは7人でしたが
うち3人が全然飲めない人だったので
(乾杯でグラスに1/3程度で終了)
実質4人で5本をあけたことに…


   ワインの知識は皆無に等しいけど
   どれも美味しかった~♪

 

 

 

 

そういえば20歳そこそこの時、
3人でハーフボトル12本という快挙を成し遂げ?
お店の方に「すみません、もう同じ銘柄の在庫がありません」と
頭を下げられたことがあったっけ。

後日、実は6本で在庫切れだったけど
すごい勢いでオーダーするもんだから
近くの系列店までひとっ走りして融通して貰っていたことが判明。

あ、もちろん今はもう少し愉しい飲み方ができますよw

 

 

続いては、友人といったバールで飲んだ
「シャンテ デラ・ドライ」。
山梨のダイヤモンド酒造という造り手さんのワインで
フレッシュでフルーティ。
甘すぎずにきりっとした飲み口のワインです。

前菜をオーダーし、
それに合うワインをお願いしたところ
出てきたシェフのオススメ。

…というか、前菜盛り合わせも本来の品数よりずっと多い。
やはり常連と一緒に行くと良いことがあるみたいですw

 

 

 

 

そして別のお店でいただいた
FRONSACのリーダー的存在と言われる
「シャトー・ルナール」。
シャトー名でもあるキツネがエチケットに描かれています。
(画像はボトルの後ろなので文字ですが…)

メルロー種がメインでブレンドされているので、
果実味豊かで、比較的誰にでも飲みやすい味だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

数カ月前にとあるお店で飲んで美味しかったので
また出会いたいなぁと思っていたワインです。
願えば叶うものですw

12月の反動で飲みすぎの感が否めませんが
体重の増加も無いので
まぁヨシとしましょう。

この1月に行ったお店はすべてアタリでした!

あ、昨日行った居酒屋さんで写真撮るの忘れた…。

実は2月もすでに女子会や女子会や○○会の予定がw

 

ステキなワイン(と人)に出会える1年でありますように♪

インフルエンザの猛威

朝起きたとき、いきなり38.5℃の熱があった次女。
「もしや、インフルエンザ?!」という嫌な予感は
見事的中してしまいました。
先週から、お友達のお子さんがインフルエンザに罹って…
という話をちらほら聞いていたので、
「ついに来た!!」という感じでしょうか。
あっという間に広がるインフルエンザ。
その感染力たるや、凄まじいのひと言につきます。

皆さんは、どうぞ手洗い、うがい、加湿を心がけ、
しっかり栄養と睡眠を取って、
インフルエンザに負けないよう気を付けて下さいね。

うれしかったこと♪

快晴の北見市。

新しい週でよいスタートを切りました。(気分的なことですけど)

 

今日はうれしいことがありました。

12月16日号に掲載した「肉みそ」レシピ記事について

読者から、紙面を無くしたので欲しいという問い合わせがありました。

「作ってみて美味しかったので」といううれしい言葉が♪

基本の肉みそ

問い合わせをありがとう、読者さん。

(有美)のレシピはホント、おいしいのですよ。

冷え込みの厳しい夜には・・・

こんばんは!日曜担当の(ぷう)です。

もたもたしていたら、もうこんな時間になってしまいました。

すみませ~ん。

 

今日は、日中は比較的暖かかったですが、寒い日が続いていますね。

寒いと身体が縮こまり、肩こりや頭痛など普段は出てこない症状が…。

本当にイヤですよね~。しかし、「夜の冷え込みが厳しい」という予報がでると、

私の中のある「病」がうずうずします。

それは「ギョウザが作りたい病」(笑)。

 

昨年の冬にも書いた気がしますが、私の趣味?のひとつが「ギョウザ作り」。

それも一度に100~150個くらい作るというもの。

だただだ無心に材料を刻み、味付けをして中の「あん」をつくり、

テレビを観ながらひたすら「包む」という、まったく頭を使わない単純作業。

これがいいストレス解消になるんです。なので時々無性にギョウザが作りたくなります。

とくに冬は、作ったギョウザを外において置けば、3~4時間で外側が凍りつき

冷凍庫に保存しやすくなるのです。しかし、我が家は二人ぐらし・・・

スタッフにもおすそ分けして食べてもらっているのですが、

一度作るとそれを消費するのに1ヶ月はかかります。

 

冷凍庫には、前に作ったのがまだ残っているのはわかっていたのですが、

このところの冷え込み続きで、どうしても作りたくなって、夕べ作っちゃいました。

材料を買い込み刻んで刻んで、包んで包んで・・・

出来上がったギョウザも、夕べの冷え込みであっという間に凍ってくれて

その結果がこのとおり・・・

150個作って25個食べたので、125個のギョウザが出来上がりました。

その前のが40~50個残っていたので、我が家の冷凍庫には200個近くのギョウザが・・・(笑)

どうしよう・・・と思う一方で、冷凍庫を開けるたびに、とっても満足している私がいます。

ちなみにこちらは、冷凍庫の上の段・・・

風呂上りのお楽しみ「モナ王」がいっぱい!

ちょっと前までは「アイスの実」がマイブームだったんですが、

好きな味がなくなってしまったので、原点回帰・・・(笑)

モナ王は、歴代の我が家のペットたち(ウサギ&犬)もお気に入りのアイスです(笑)。

 

さて、そろそろ夕飯のしたくを始めるとしますか・・・

メニュー?もちろん、ギョウザですよ(笑)