北見市ほか1市7町に配布 みんと7月3日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

ようやく太陽が顔を見せてくれました♪

いつもより長く、空を見ています。

 

さて、7月最初のみんとは、12ページです。

野菜ソムリエプロ(有美)によるレシピは「ズッキーニとサバのレモンパスタ」

レモンが隠れた主役!(写真でも隠れている?!)

さ、爽やかな、夏におすすめのパスタですよ!汗

中面では「キタポン」が利用できるテイクアウトのお店情報と、

みんな大好き「クロスワードパズル」も掲載しています。答えがわかったら応募してね!

もうひとつ、9ページの特集は、7月から始まったレジ袋の有料化にともない

マイバッグ選びについてと編集部おすすめの商品をご紹介しています。

 

初日にさっそく私はやらかしました。

コンビニに入り、レジで会計となった時点で「あ!袋!」っと。あわてて車に引き返しました。

しばらくはやってしまいそうです。。。店員さん、すみません!

そのほか、新しいお店なども紹介しているので、ぜひ今週末もみんとをよろしくお願いします!

 

おおきな古時計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、取材した「サイクルショップ のむら商会」の店内にある時計です。

創業以来、時を刻み続けている現役選手。

実家も以前はこういう振り子時計でした(もっと小さいですが)。

じーこじーこじーこ、ってぜんまいを巻くときの音が心地よくて

柱の高い所にあるにも関わらず、父に椅子を押さえてもらいながら巻くのをやらせてもらったっけ。

振り子時計はゆっくり時が進む気がしますが、そんなことはないですね・・・。

 

なおのお土産

 

 

 

 

 

 

編集部にOGの(なお)たちが来てくれました。

おいしいものに、私の「腹時計」は、鳴りやみません^^

いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のみんと編集部

遅い時間に、こんばんは!千葉(有美)です。

今日はちょっと振り返りの話を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私は現在、みんとの紙面において月1ペースで「ベジタブルクッキング」のコーナーを担当させていただいおりますが、

この「みんと編集部」でお仕事始めてかれこれ18年?19年?20年近くになるということを改めて確認。

もうそんなにこのお仕事をさせてもらっているんだな~と時間の流れに驚いていました。

確かにそうよね~三番目の子供がまだ小さくてその子が、もう22歳だもの~歳もとるはずですよね・・・

 

そんな20年前近くに、何となく「みんと」読んでいたら紙面の片隅に小さなスペースにパートの募集がのっていたんです。

特には応募資格とか条件とかもなく「興味がある」ただそれだけで応募したという、編集に関してはもう、ど、ど、どど素人。

なのに、なんと私、採用になってしまったんです。それも後から聞いた話では10数人の中からの採用!

まぁ、嬉しかったですね~。「書くことは好きですか?」面接の時に編集長からの私への質問。

「毎日、日記を付けるくらいですが、書くのは好きです」そんなことを子供のように元気に答えたのを今でも覚えています。

それから始まり今に至っています。

 当時、私の仕事はパソコンで文字打ちすることが多く、それこそパソコンは「カナ入力の一本指打法」

世間はローマ字入力が普通でブラインドタッチ!?勤務初日から、どうしよ~!カナ入力からローマ字入力に直すことも

できなかったものだから、もう大変もなんのって・・・と、そこから今までよくやってこれたな~と

自分の忍耐とか努力に感心感心、いえいえ違います。忍耐なんてなかった、「楽しい」で一杯でしたね。

楽しく仕事をやってこれたのは、支えてくれる仕事の仲間に恵まれたから。未だに支えられていますけどね・・・(笑)

性格的に自分を客観的にみると、飽きやすいタイプなのにこの年数を同じ仕事に従事、しかも北見から離れても

お仕事をいただけるなんて、この上ない幸せなこと。

 何もできない私を選んで編集部の仲間に入れてもらった、この「ご縁」は私の人生の中において大きな宝物のひとつ。

人と人を繋いでくれて「私の今がある」。振り返ってみると、本当に改めてそう思う今日この頃です。

誰もが認める病的方向音痴のくせして、根拠のない自信に溢れ、目の前に目的地のお店があっても「お店が見つかりませ~ん」と

編集部にお助け電話を入れたり、取材に行けば、車に先輩乗せて脱輪する危険に合わすは・・・

ましてや、取材だ!といっているのに、自分の一眼レフカメラ忘れてコンビニで「写ルンです」買って対応したり・・・

まぁ、自分で言うのも変ですが武勇伝というのか、ネタというか編集部の皆に言わせれば「面白」をいつもストックしているらしい。

自分ではそう思っていないのも本音なんですが、でもそんな話で周りの人が「クスクス、あははは!」笑ってくれると思うと

嬉しいなとも思えるようになりました。

それこそ友人が言ってました。「人生ネタ作り!」と。なんか深く考えずに、生きている今に「面白」をたくさん作って

誰かが笑顔になれば幸せだな!と。

しみじみ・・・そんなことを思った木曜日夜でした・・・。

よし!次はどんな「面白」を見つけに行こうかな!

トレッキングポールでウォーキング

今月から、みんとでは「みんとりっぷ」という特集を展開しています。北見の街中を紙上ロケハンしちゃおう!という企画で、先週26日発行号では、中心部商店街を取り上げました。いろいろなお店の魅力を紹介していますので、ぜひご一読くださいね。

自粛期間もとりあえず解けたので、外に出る機会も増えてきますよね~。私は部屋にいることが多くなると、無償に青空の下、歩き回りたくなりました。

時々、ご紹介している通り、野山を歩くのが大好きなんですが、そういう時、手にしているのが「トレッキングポール」です。

北見でも、時々ポールを持って歩いている人を見ますが、これがあるとないとでは、歩く距離やスピードが変わってくる気がします。だからといって、ポールを使うと歩くのが楽になるとか、スビートがつくとか、そういうこととは違います。

このブログで「ナンバ歩き」をお勧めしたことがあると思います。腕の反動を使わず、体重移動で歩く、日本古来の歩き方なのですが、やってみると結構、つんのめるんです。

転ばぬ先の杖、っていいますが、まさにそれなんです。ですから、よくノルディックスキーのストックワークで前に進むイメージを持たれる方が多いのですが、その逆で、例えればアルペンスキーでウェーデルンをする感じでしょうか。逆にスピードを殺す、前に倒れないように使っています。

ですから、山歩きでは登りよりも下りが安全に、楽に下りられるんですよね~。けれどもポールを使って山歩きする人も下りは使わない人も多いようですから、完全に私は少数派のようですが。

一度機会があれば、トレッキングポールを握って歩いてみてください。爽快ですよ~。

愛用のウォーキングポール(モンベル)。本文では言い忘れましたが、トレッキングポールは高さが調整できるのがおすすめです

自作。

アウトドア生活にはまって25年以上。

幼いころ有無を言わせず連れ歩いた娘たちは、
毎週土日のキャンプに飽きたらしく、
小学生の頃には、早くもテントで寝ることを億劫がり、
いつの間にか道具たちもしまい込まれ、
日の目を見ることもなくなっていました。

 

しかしながら、幼いころ刷り込まれた記憶は
受け継がれるらしく、
最近は時間があればキャンプに出掛けているらしい長女。
 

そんな娘から送られてきた画像。

家で焼肉をやりたくて、
自作したのがこちら。


 
 
 
 
 

アウトドアテーブルの上に、
ダクトを自作したそう。
ダクトの先は換気扇へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちなみに、外で焼肉をする際にはこれを使うそう。


 

現在暮しているマンションで使用しているダイニングテーブルが
アウトドアブランドのスノーピークで、
色々な組み合わせが可能。

 

テーブルの一部をグリルにもできる優れものらしく、
マンションが狭く収納もあまりないので、
普段はダイニングテーブルとして使用し、
キャンプにも持って行って使っているとのこと。

おうちでもグリルで焼いたらおいしそうですが、
自作ダクトではさすがに限界があるので、
あきらめたとのこと。

 
 
 

うん、その心意気は買うよ。
真似しようとはおもわないけれども。

次は何で驚かせてくれるのか、
楽しみです。

新車が欲しくなった週末

週末に車を車検に出したのですが、

車が丸一日無いのは不便なので、お店に代車を用意してもらいました。

代車として手配してくれたのは、なんと新車!

 

最近レンタカーには載っていないし、

新しい車とは縁遠い生活をしていたので、

思わぬ試乗チャンスにドキドキ♪

 

それにしても、最近の車はすごいですね。

走行中、障害物を避けようと車線をまたぎかけたら、

ピピッと音が鳴り、モニターでも車線をはみ出しそうになっていることを通知。

 

信号で停車時、前の車が出発しても動かないでいると、

これも音で知らせてくれます。

他にも、停車時にブレーキの踏込が甘いと、注意されたりします。

 

燃費は、1分ごとの集計がグラフで表示されるのにもビックリ!

 

カーナビも優秀で、時速30km制限の道路に入ると教えてくれたり、

いたれりつくせりな感じでした。

 

私の今乗っている車は、今年で11年目、走行距離約20万キロ。

購入した当時はかなりハイテクでしたが、

けっこうガタがきているので思わず新車が欲しくなっちゃいました!

でも、ここはガマン、ガマン!

せっかく車検を通したので、もう少し頑張って乗ります!

 

スキッと晴れて欲しいなぁ~。

こんにちは!6月最後の日曜日です。

今日もなんだかスッキリとしないお天気…

寒くて曇りの日が続くと、なんだか気分もどんよりとしちゃいますね。

真っ青な空とカラッとしたさわやかな空気が懐かしい!

この雨雲をどっかに吹き飛ばしてくれないかなぁ~。って誰が?(笑)

 

金曜のみんとに掲載していたアップダウンの竹森巧さんのコラム。

毎回、日々のことを軽快なテンポで綴ってくれていますよね。

今回の「家を買った!」という内容にはびっくり!

思わず、コラムの中にあったYouTubeを見ちゃいました。

面白かった~!物件巡りって楽しいんですね。

みなさんもぜひ、ご覧ください!

 

昨日(さ)が書いていた「クイズランド」に関しては、私は完全にお手上げ!

連立方程式ってなに?問題を見ただけで、「私、パスね!」。

(榛)が解いたと聞いて尊敬!だって、数学…いや、算数は苦手なんだもん。

そういえば、遠い昔パートで働いていた所で、新聞スクラップの仕事があって

たまたま目に留まった「高校進学講座」の中に「次の連立方程式を解け」

という問題を見て、隣の席のオジサマに「連立方程式ってなんでしったけ?」

と質問して呆れられたことがありました(苦笑)。みなさんは解けましたか?

 

最後は、ひとりごとにも書いたゲームのお話…。

度々、このブログには大物を釣った時の写真を掲載していましたが、

今は、動物たちがバンドを組んで歌う姿にキュンキュンしています。

 

ドラム、キーボード、ギター、ベース、

そしてボーカルの5人組バンド。

各パートが本格的な演奏をしてくれて

ボーカルが不思議なメロディーを歌います。

これがかわいいんだなぁ~。

これが見たくて、スマホとにらめっこを

する毎日です。楽しい~!

エール☆クイズ☆空中バナナ

こんにちは。

土曜日(さ)です。

朝ドラ「エール」、今日で一旦お休みになってしまいましたね。

ふだん土曜日は見ないのですが、今日は名残惜しくて朝も昼も見てしまいました。

特にコロンブスレコードのオーディションシーンが楽しい!

「鉄道唱歌」の徳永ゆうき最高!

NHKエールのHPで、メイキング映像も見てきました。

指パッチン(?)はなくて残念だったけど。

この人、戦後に「高原列車は行く」歌うのかなー。

次週の予告動画に志村けんさんが映っていましたね。

ドラマは戦争の時代に入っていくみたいです。

プリンス久志の活躍がありそう…。

放送再開の日はいつ?

発表はないですが、待たれます。

* * *

昨日発行の「みんと」の4ページにある「クイズ☆ランド」。

皆さん、もうやってみましたか?

おっと、これは連立方程式だね。

あじさいをA、ハマナスをB…として

2A+B=20 でしょ?

なんてやっていったのですが、全然答えが出ない…(汗)

先に解いた夫に、「+と×間違ってるよ」とか

「数字、書き間違えてるよ」とか言われて、キーッとなりました。

焦るあせるアセル。。。

昔の数学のテストを思い出しました。

新しい紙に何回もやり直して、1時間くらいやって、やっと解けた~

テストだったら、もうベルが鳴って、白紙提出だなあ。

何十年経って、数学が苦手だった理由の一つが分かった気がしました。

ハッキリ言って、落ち着きがないんです。

(榛)に言ったら、連立方程式なんかしないで解けたそうです。

へーそうなんだ、と思ったけど、もう疲れてやる気ナシ。

皆さんはガンバって解いて、ご応募くださいね!

* * *

ところで、バナナって置いておくと自重で下の部分が黒くなりますよね。

それでバナナスタンドが売られているのでしょうが、

うちにはないので、考えた結果…

 

バナナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミカンの鉢植えにぶら下げました。

たまにマスクとかもぶら下げてます。

一家に一鉢、いかがでしょう?

便利だけど、ミカンにしてみたら迷惑かな。

ではまた来週♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと6月26日(金)号を発行しました

こんにちは、(榛)です。

お天気がすっきりしませんね。

 

さて、今週も無事、発行を終えました。

フロントには、アップダウンの竹森巧さんのコラムをご紹介。

竹森さん、何やらすごい買い物をされたようですよ!

 

そして3ページには、月に一度の企画「みんとりっぷ」。

「みんと紙面を持って小さな旅に出よう」というコンセプトで始まった企画なので

コロナのこともあり、先月はお休みしました。

今回は中心部商店街を攻めています!

コロナウイルス対策をしっかりしたうえでご活用ください。

 

そして月替わりでクイズを楽しむ「クイズ☆ランド」。

なかなかやりがいのある計算クイズなのですが

数字が苦手な私でもこれは楽しくとりかかれました!

出題担当の(みぃ)の頭の中は、どうなっているんだろう…。

 

今週もみんとをお手元に…

良い週末をお迎えください!

 

 

こちら、まやなぎ酒店で見つけた酒粕せんべい。

こういう、まあるいおせんべいが断然好きです!

しっかりお酒の香りもして、酒飲みにはたまらない?(笑)。

 

酒粕煎餅

北海道物差しが抜けません

こんばんは!千葉(有美)です!

6月1日に主人の単身赴任引越ということで群馬県に同行した話を2週続けてお話ししてますが、

1週間の滞在を経て、千葉に一人で車を走らせ高速道路初心者ドキドキ運転で戻ってきました。

そして、またもや先週末、内緒で群馬宅へ行ってみようと、あえて高速道路を運転せず、下道の一般道路で

千葉を出発してみました。(あえて・・・というか、千葉から群馬へ向かう時、一人で運転したことないから・・・)

千葉の自宅から群馬宅までは160kmだし、3時間もあったら着くだろう。ナビによれば4時間とも言ってるし

想定内想定内!楽勝!ご飯作って待ってよう!きっと主人は驚くに違いない!と、息子に「ちょっと行ってくるわ~!」と出発。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方、出発したのが間違いだった・・・

そもそも千葉県から出れない・・・夕方の車が増える時間帯。千葉県船橋あたりから市川市・・・歩いた方が早くない?と

いうくらいの渋滞にはまり、千葉県脱出に2時間。

はい、やっと埼玉県!もう日は暮れて薄暗く、このあたりも、なかなか流れが悪いではないか!頭上には高速道路が走っているが

乗らずに我慢・・・今考えれば、何の我慢なのか何と勝負しているのか・・・(謎)。

コンビニに立ち寄り、一息ついていると、まさかの主人からLINE・・・「仕事が終わり帰宅したとのこと」。

夕方4時に千葉を出て、もう8時・・・仕方ないので白状しました。「そっちに向かっているけど、まだ埼玉なんだよね・・・」

さすがに驚かれました。運転嫌いの私が埼玉で途方に暮れている状況に・・・。

自分の目指した目標は達成できず、かえって心配をかけるという結果に・・・。

160kmなら、私の物差しでは「北見⇔旭川2時間半」。北海道と関東圏では物差しも狂うということを学びました。

結局、この日は下道走行6時間半かかりました。

その教訓を活かして、千葉への帰り道は、2度目ということもあったので、即高速に乗りました。

とは、いっても、主人にレクチャーしてもらったこのメモは必須です!

おかげで2時間で家路に着きました。

何事も経験です(涙&笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、いうことで、群馬では新しい発見も多数!

群馬といったら、私が思い浮かべるのが「コンニャク」。

コンニャク芋や、出来上がったものは目にしたことありますが、

コンニャク芋畑というものを初めて見ました。

ちょっとした樹木だ!サトイモ科コンニャク芋属。茎部分は蛇柄っぽい(個人の感想)。

種イモの植え付けから収穫まで3年ほどかかるようです。

そこまで時間かかるんですもの、ご当地のちょっとお高めの生コンニャクはさすがに美味しかったです。

100円の板コンとはやはり違います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、もうひとつ、「へ~!」と思ったのが、前々回に紹介した「焼きまんじゅう」がソウルフードということも

あって、群馬県は粉ものの県なのです。

小麦畑が多く、うどん屋さんが多い!しかも「もんじゃ焼き、お好み焼き食べ放題」というお店も多数ある!

手打ちうどんの「だんべうどん」なかなかの人気店

焼肉とかの食べ放題は見たことあっても、粉もの食べ放題は初めて見ました。(行ってはいませんが・・・)

お土産でよく頂く、「高崎ラスク」が有名なのがよくわかります。

と、まだまだ発見しきれてないものがたくさんありそうです!

次回は、来月にまた群馬に行ってくる予定です。また新発見してきます!

今度は、頑張って行きも高速道路を運転してみます・・・(汗)  何事もチャレンジ!

道新アプリ、登場しました!

ちょっと今日は宣伝させてください。

新聞もネットで読む時代になりました。今、北海道新聞を購読すると自動的に「道新電子版」も読めるのですが、ウェブに行ってもらうか、ビューワーという画像で読んでもらうものしかありませんでした。

が!  この度、「道新アプリ」が出たんです!  これだと、テキストデータで北海道新聞の記事がそのまま読めるのでより手軽になりました。

また、ぶんぶんクラブの加盟店情報やプレゼント特典がいちはやくわかったりもして、とってもお得です。

無料ですのでぜひダウンロードをしてみてください。

https://www.hokkaido-np.co.jp/doshin_apl_intro/

 スマホからApp Store やGoogle Playでダウンロードできます。

, ,