お皿の上の美学

こんにちは!早いもので1月最後の日曜です。

この調子でいくと、一年があっという間に終わりそう…(汗)

 

先週は、札幌モーターショーの取材で札幌へ(記事は後日の道新本紙で)。

で、先週の日曜と火曜の(柊)の日記にあったように二人でランチビュッフェへに行きました。

(柊)も書いていたように、楽しいおしゃべりとおいしい食事で充実した時間を過ごしてきました。

料理をお皿に取って席に戻る途中に(柊)が「(ぷう)の盛り付け、きれいだね」とひと言。

「ん?そうかな?」などと言って、写真をパチリ・・・おしゃべりと共にたいらげ(笑)二皿目に・・・

取り終わると(柊)がまた「やっぱりきれいに並んでるね」と感心してくれました。

そのお皿がコレ

一皿目

 

 

 

 

 

 

 

スープはミネストローネ

 

 

ふた皿目 ちょっと失敗

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは欲張りすぎました(笑)

 

 

 

そこで、スマホの中の写真を見てみると、出て来る出てくる…この3年に入ったビュッフェの写真が(笑)

 

定山渓鶴雅 水の歐

 

 

 

 

 

 

 

 

定山渓 鶴雅水の歐のランチビュッフェ

 

 

あかん鶴雅

 

 

 

 

 

 

 

 

あかん鶴雅の朝食

 

 

スカイJ

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌JRタワースカイJのランチ

 

 

エクセル

 

 

 

 

 

 

 

 

エクセルホテル東急の朝食1

 

 

エクセル2

 

 

 

 

 

 

 

 

エクセルその2

 

 

クラビー札幌

 

 

 

 

 

 

 

 

小樽グランドパーク小樽の朝食

 

 

 

クラビー2

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルクラビー札幌の朝食

 

 

くらび

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブビー2日目 なぜかお刺身がサービスに

 

 

こうして並べてみると壮観ですね(笑)

ほとんどが、コンサの取材で泊まったホテルや、札幌の友人とランチした時のもの。

朝食にはトマトジュースがあると、迷わずチョイスしてしまう私です。

確かに、職業病なのか、写真を撮ることを考えて無意識に

彩りや量の配分を考えながら料理を取っていたかも・・・

それにしても、よく食べていること・・・我ながらちょっと恥ずかしいです。

 

今年は、どんなおいしいビュッフェに行けるかな?

私のスマホの中の料理の写真がどれくらい増えるか楽しみです。

小さなお皿の中に、私なりの美学を表現できるようがんばります!

 

さ、今週は2月に入ります。

金曜日の特集にあったように各地で冬のイベントが始りますね。

家に閉じこもってばかりいないで、お出掛けして楽しんでくださいね。

私たちも、よりよい紙面をお届けできるように頑張ります!

 

 

 

 

冬はともだち。ともだちの冬 

おはようございます。(榛)です。

夕べは星がきれいでした。

が、めちゃくちゃ寒かったです。

 

最近、いろいろな方と挨拶していて耳にするのが、

「寒いのもあとひと月くらいだねー。3月になればもう春の気配」

というような言葉。

北見に住むようになって間もない頃は、

「3月ったって寒いじゃん」と、思いましたが

このごろは、オホーツクの春の気配に少し気付くようになった自分がいます。

(GW前には必ずどかっと雪が降りますがね・笑)

 

冬。

同じ冬でも12月と1月では感じるものが違います。

1月と2月のそれもまた違いがあって…。

 

そんな冬を楽しもうじゃないか

ということで、オホーツクの各地で冬のおまつりが開催されます。

 

29日号のみんとでは、「オホーツクの冬まつり」を特集しています。

寒いけれどあったかい。そんなイベントが目白押し。

ご家族みんなで行ってみませんか。

 

今年、私は残念ながら「北見厳寒の焼き肉まつり」には行けません(泣)

あの、参加者みんなの白い息と七輪から立ちのぼる焼き肉の煙との一体感(笑)

味わえないのが残念だ~~~

 

2015厳寒の焼き肉まつり

 

去年の様子

 

 

 

 

 

追記

金曜日の(さ)のブログを読み

(さ)の“制服”姿を想像して

ん?下はすっぽんぽん?!

と思ったのは私だけじゃないですよね?(笑)

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月29日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

1月最後の発行です。

 

特集ページでは各地の冬まつりを紹介しました。

2月になるといよいよ冬のイベントも本番を迎えます。

今しか見られない、出会えない光景を探しに出かけてみませんか?

 

夕刊の記事です
昨日の夕刊、地方面の「あの日あのころ」コーナーは

1985年(昭和60年)1月26日の紙面・北見網走版を取り上げていました。

その前日25日の最低気温が氷点下30.1度だったことを伝えているのですが

この1985年1月26日は私(じ)夫婦の結婚記念日であります。

式が終わった後二次会に顔を出す時、尋常じゃない寒さだったことを覚えています。

まあ今年も無事記念日を迎えたのですけれども

夕刊の記事を読んで、勝手にお祝いを言われたような気持ちになって嬉しくなりました。

もちろんこの記事は切り抜いて保存版にします。

紙面では「記事によると、北見市内の過去の最低気温は

1913年(大正2年)1月26日に観測された氷点下35.0度」と結ばれていました。

1月26日ってなんか、スゴイ・・・。

朝ドラ、ブローチ、美容院

こんにちは。(さ)です。

昨日、みんと本紙で発表した漢字クイズの答えは「変幻自在」。

「西遊記」にちなんだ問題でした。

紙面にも書きましたが、故・夏目雅子さんが三蔵法師になった40年近く前のTVドラマ、

私も懐かしいです。

朝ドラ「あさが来た」で、主人公・波瑠さんを見ると、夏目さんを思い出します。

似てますよね? 実際、波瑠さんは夏目さんをドラマで演じたことがあるとか。

夏目さんは1957年生まれなので、もし生きていれば57、8歳くらい?

波瑠さんは24歳だから、母と娘くらいの年の差なんですね。

今日は「梅さん」が切なかった…。

「なんだよ~、番頭さん」って、心の中でブーたれてしまいました。

* * * * *

朝ドラの次は「あさイチ」、ということで。

昨日の「あさイチ」で今、ブローチがトレンド!ってやってましたね。

おお、ついに来たか、ブローチのリバイバル。

しかし、私は冬は家にこもりがちなので、おしゃれは春になってからかな~

家では毎日、同じ格好。制服状態です。

朝、何も考えなくていいので便利です。

木綿のタートル+Vネックカシミアセーター+割烹着風スモック+毛糸の靴下

これで寒い場合は、背中にホッカイロ、上から綿入れちゃんちゃんこ、

首にマフラー、ひざかけ、以上。

* * * * *

おしゃれする気になれないとは言っても、髪だけは別。

ショートなので、定期的に美容院に行かないと、暗い気持ちになってきます。

私は、美容院はシャンプー台で選びます。

 

シャンプー台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のような、椅子式のシャンプー台じゃないとダメ。

水平に仰向けでシャンプーしてもらうと、首が痛くなるようになったのが、もう10年近く前かな~

みんと編集部で、そのことを訴えたら、今は千歳にいる(なお)さんが、

椅子式のシャンプー台の美容院がありますよ、と教えてくれたんです。

へえと思って行ってみたら、首は痛くないし、水が首に入ってきたりもしないし、快適でした。

仰向けになると腰が痛い人、妊婦さんも利用されるそうで、

ヨーロッパではこの方式が主流みたいですね。

北見で、私の知る限り、このシャンプー台が設置されている美容院は3軒あります。

全部行ってみましたが、私が今行っているお店は「サクセス」です。

住所:北見市双葉町1-1-4

電話: 1057-36-1330

夕陽丘通りのカフェ「ディアウェンゲン」隣り、図書館・緑地区分館の近く。

* * * * *

美容院の後、「ディアウェンゲン」でハンバーグのランチ・珈琲付き…というのが私の幸せタイム。

雑誌を3冊くらい読んで、ちゃっかり元取ってます(せこくてゴメン!)

美容院でも雑誌読むので、雑誌三昧の充実した1日となります。

美容院では、カットとヘアマニュキアをお願いしますが、

最近のヘアマニュキアって進化してるんですね。

前は、皮膚に付くと取れづらいため、根元は少し塗り残すということでした。

上手な人にやってもらわないと、頭皮が赤茶色になって悲しかった…。

今は、根元から塗れるヘアマニュキアがあるんです。

顔や頭皮についても、取れやすいので安心。

ヘアマニュキアは、全体的に色が褪せるから、

普通のヘアダイに比べて、根元が白くクッキリということは少なかったのですが、

それでも、半月くらいモチがよくなる感じで、お得感がありますよ。

この話を、横浜在住の姉に電話で得意になって言ったら、「3年位前からソレだけど?」

エッ?! (絶句)

北見に来るのに時間がかかっちゃったのかなぁ?

ということで、またね♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと1月28日(木)号を発行しました。

木曜号を発行しました!

言の葉ミニレッスン&漢字クイズに

津別町の造形作家大西重成さんの連載コラム「シゲチャン日誌」などを掲載しました。

 

今日の朝刊、北海道新聞オホーツク面に奈良竜樹選手の記事が大きく載っていましたね!

先日オリンピック出場を決めた男子サッカー、U-23日本代表のメンバーです。

編集部の家宝♪

2011年に(ぷう)が取材させていただいた時、奈良選手は18歳。

翌シーズンからコンサドーレ札幌のトップチームに昇格が決まった高校生でした。

親孝行でしっかりと芯のある人柄で

大きく羽ばたいてくれることを期待していた編集部ですが

いよいよ表舞台に・・・! 今後の活躍が楽しみです。

今朝のTV「イチオシモーニング」でも

奈良選手が北見市出身ということで取り上げられていましたね。

お母さまが登場してらっしゃいました。

冬の味覚♪

こんにちは(ど)です。先週の雪とはうって変わり、天気がいいですが寒いですね。

 

先週の週末は会社の先輩と後輩と3人で釧路にちょいとお見舞いに行ってきました。

釧路も大雪と記事になっていましたが、阿寒を抜けるとほぼアスファルトが出ていて、北見とは大違い。

着いてさっそくお見舞いに行き、ついついみんなで話しこんでしまい食事時に。

せっかく行くのだからと、当然のごとく泊まりです。

 

1軒目で、この時期にしか飲めなくて、最近は市中にも出回ると即完売の、根室の日本酒、北の勝の搾りたてが。

しぼりたて

瓶とラベルも美味しさをそそります。酒の色もうっすらと濁っています。

実際にもするすると飲みやすく、あっという間にグラスが空いていきます。危険…

せっかく釧路の来たので、ということで2軒目は1軒目の真向かいにあるザンギ発祥の店といわれている、鳥松へ。

ざんぎ

個々の店は骨付きと骨なしがあり、今回は骨なしをチョイス。

しっとりとしたザンギではなく、わりとカラッとさくさくな感じに揚がっています。

若干味もついていますが、ソースにつけて食べます。

このあと数軒はしごをして、釧路の夜は終了。

 

翌日はホテルを出てすぐに北見への帰路へ。とはいえ、阿寒湖温泉によるのが目的です(笑)

日帰り入浴は鶴雅へ。ちょっと早かったので、露天風呂のある大浴場は時間前ということで、

入れる浴場でまずはひとっ風呂。

そして、今の時期の阿寒湖はやはり、わかさぎです。

釣りはしませんでしたが、食べはする。

わかさぎ天丼

わかさぎ天丼です~!!

かき揚げのように見えますが、1本ずつ揚がっています。

わかさぎは形は小さいですが、その日の朝獲れたものでさくさくに揚がっていて、

たれも程よい甘じょっぱさで、ご飯との相性は抜群でした~

阿寒湖畔にお出での際にはぜひ寄ってみてください!!!

冬の味覚を堪能した週末でした~♪

 

郷土料理 奈辺久

釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目4-1

0154-67-2607

11:00~15:00、18:00~21:00

らんらんランチ。

24日の(ぷう)のブログにもありますが、
一緒にランチを楽しみました。
 
 
 

行った先は本格ナポリ料理が楽しめるピッツェリア「サルヴァトーレ・クオモ&バー」
(札幌市北区北六条西5丁目1番 サツエキBridge 1階)
ピッツァ、パスタ、サラダ、前菜、デザート、ドリンクなどを味わえる、
ブッフェタイプのランチです。
ディナータイムは多彩な一品料理を愉しむことが出来ます。

 
 

ビッフェスタイルって性格がでますね。
プレートに上品に美しく盛る(ぷう)。
がつがつと「ねぇそれ食べ切れるの?」な量を豪快に乗せていく(柊)。
で、食べ終わる時間がほぼ同じという…。

 
 

よくあるじゃないですか?
9つとか12とかに区切られているプレート。
あれならカラフルに美しく盛れるんです!
でもね、仕切りのないフラットなプレートはどこに乗せたらよいのか迷うんですよ。
 

きっと(ぷう)は空間認識能力に長けているんだ。
と勝手に納得しています。
 

楽しい話は最高のスパイスですね。
気がつけばおかわりのプレートを手にする女二人。
え?画像はどうした?
…恥ずかし過ぎてお見せできません。

 
 

食べ過ぎてしまったので、午後からは札幌モーターショー(1月22日~24日開催)で
ガッツリ歩いてカロリー消費作戦。

 

札幌ドームの最寄駅は福住。
福住駅のある地下鉄東豊線は、札幌地下鉄3番目に開通したこともあって、
地上からかなーり深いところを走っています。
つまり、札幌ドームへの道のりって階段だらけ。

地下鉄への昇り降りはもちろんのこと、
地上に出てから札幌ドームへのアクセスも階段だらけ、
で、札幌ドームについてから展示スペースのある場所へもかなり急な階段。

行くまでは良かったんです。
「わーい、カッコイイ車とバイクだらけ~」とテンションも上がっていましたし。
観終わってからの階段の辛いこと辛いこと。
前日にモーターショーに行っていた(ぷう)からの
「覚悟してね」の意味がよーくわかりました。

 
 

ぜーはー言いながらやっと昇ったと思ったら、また降りる。
そして外に出てさらに降りる。
極めつけは地下鉄駅へ降りるエスカレータ前で
職員さんが掃除をしていてエスカレータを使えなかったこと。

 
 

ちなみに総歩数18498歩でした。
ちょっとは消費できたかな。

 
 

download

アトリエNONNONが札幌のイベント「豆な暮らし」に参加

月曜日です!

今日はイベントのご紹介をさせていただきます。

北見冬まつりポスターで話題の井内法子さんのAterier NONNON(アトリエノンノン)が

今日から札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)で開催されているイベント

クラシェ「豆な暮らし」に今週末の3日間(1/29〜31)、出店します。

パンフレットはこんなかんじ

クラシェというのは、「暮らし」×「マルシェ」の造語で

「暮らしに新たなシーンを提案する」ことをコンセプトに

道内を中心としたこだわりのあるつくり手が、テーマに添って集まる出店型のイベントです(パンフレットから)

今回は「豆な暮らし」ということで、道産豆や食品

豆料理に合う器などなど、他分野の「豆」なものを扱うお店が並ぶようです。

雑貨では「豆々しい手仕事」のお店もあり

Aterier NONNONは「豆=小さなもの=ミニチュア」として出店します。

札幌へ行く予定のある方、お近くに住んでる方は

ぜひ足を運んでくださいませ!

実際に見る井内さんの作品には感動がありますヨ!

 

イベントの詳細は「クラシェ」で検索してみてくださいネ。

折り紙もたくさん持っています

(さ)に触発されて、久しぶりに折り紙を折ってみました。

ユニット折り紙の本が我が家に3冊、ありました。

折り紙というと、鶴(折れます♪)、ピアノ、奴さん、風船、ユリ・・・と

子供のころ母に折り方を教わりました。

その折り紙という概念を、良い意味で壊されたユニット折り紙。

ユニット折り紙の存在もやっぱり母に教えてもらったんですね。

また母と一緒に折り紙で遊ぼうと思います。

思い出させてくれて(さ)に感謝!

押し入れにごっそり折り紙が仕舞ってありました・・・。

 

スターウォーズのヨーダも折り紙で折れるらしいんですよね。

いつか挑戦したいと思いつつ・・・。

札幌モーターショーに行ってきました!

IMG_1360.jpg

おはようございます!
今日は札幌からの更新です。昨日、札幌モーターショーに行ってきました。

連日、道新でも広告や記事が載っていますが、回を増すごとにバージョンアップしているようです。
たくさんの車とたくさんの人!でも、楽しかった!

本日が最終日、お近く?の方は是非!

 

 

では、これから(柊)とランチしてから帰りまーす。

写真は、一番人だかりができていた、日産のコンセプトトカーです。

人気ゲームのグランツーリスモのモデルだそうです。かっこいい〜〜(^^)

テレビ見てるっ?!web版「五代様人気」

こんにちは。(榛)です。

昨晩も遅くに振りだした雪。

「もういいわー」と思わずつぶやく自分がいます。

本州も今夜から明日にかけてまた雪だそうですね。

慣れない雪。慣れていても怖いのですから

気をつけていきましょう。

 

子どもの頃は埼玉でもけっこう雪が降りました。

子どもの背丈で腰くらいまで。

雪合戦、すべり台、ソリ、かまくら作りなど

色々な雪遊びをしましたよ。

今の(埼玉の)子どもにくらべ雪が身近でした。

 

そしてそんな環境だったせいか、18歳で自動車免許をとってからも

友人とスキーをしに、長野県や群馬県に行く時は、

途中のパーキングエリアで停車して、

自分でタイヤにチェーン巻きましたからね。

同乗の男子は見てただけ(笑)

父が車のことにうるさくて、自分でなんでもやらなきゃダメだって。

そのおかげで車が(運転も)好きなのかもしれませんね。

今、やれと言われてできるかは…微妙ですが。

なにせ洗車でさえも人(機械)任せです(汗)

 

 

さて、本題。

昨日の朝ドラ「あさが来た」で、

とうとう五代様が最期を迎えてしまいましたね。

その放送直前の1月21日の道新夕刊、1面のコラムに

五代友厚ゆかりの地がファンで賑わっていると載っていました。

そして、五代様のことをドラマで初めて知った大阪市民も多いと。

功績ほどには知られていない人物だったのかもしれません。

 

ふと私が思い出したのが去年の大河。

人気不調の原因は主人公が無名過ぎたからと言われていましたね。

でもこの五代様人気を見ていたら、そんなのはあまり関係ないのかなーと。

歴史上語られることが少なかった五代様が、

これだけドラマで人気者になる。しかも主人公でないのに。

それにはやっぱり描き方、脚本の良さが左右するのでは…

 

ううん、やっぱりこれまでノーチェックだったイケメンが

登場したことが最大の理由かな?(笑)

奥様方のハートをがっちり鷲づかみ!な、

ディーン・フジオカさんに今後も注目ということですね。

 

楽しいことで盛り上がれ~、夢を見させて芸能界~!

 

 

s-つらら2016 (2)

 

 

 

 

 

 

さて、写真が無いのも寂しいので

今朝の我が家の窓から見えたのは…

竜巻のような太いツララ。

 

s-つらら2016

 

 

 

 

 

 

 

外から見たところ。