冬こそ!北方民族博物館

2018年になって初めての金曜日です。(さ)です。

今年もよろしくお願いします。

今日は通常のみんとが届き、やっと日常が戻ってくる感じがしました。

そういえば、今年の年賀状には「平成30年」の文字が目立ったような気がします。

キリがいいし、平成も終わってしまうんだし、ということで

西暦2018年に「平成30年」を併記した方が多かったのかもしれません。

今年の12月に投函する次の年賀状は「平成31年」。

これで「平成」の年賀状もいよいよ最後となるわけですね。

* * * * *

昨日、久々に常呂から網走へドライブしました。

一番の目的は網走の道立北方民族博物館。

明日、東京へ帰る息子のリクエストで。

リクエストの理由は不明。。。

 

常南ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは常南ビーチ。

この浜も、もうすぐ流氷に覆われますが、まだ何も見えません。

寒くて、すぐ車に戻ります。

常呂はレストラン・ブレさんも、そのお向かいのお寿司屋さんも、まだお正月休みだったので、

網走へ向かいます。

 

能取湖畔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

能取湖畔。岸に近いところが凍っています。

息子が雪玉を投げたら跳ね返りました。

凍り具合によって白い縞になっているのが美しい。

寒くて私は車から降りません。

ランチは網走市駒場の鮨ダイニング「月」さんにて。

いつもお世話になっている美容師さんおススメの回転寿司です。

営業していて、ホッとしました。

おしゃれな店内。すぐボックス席に座れました。

アラ汁で暖まり、タッチパネルでお寿司を注文。

今年初のお寿司、美味しかったです。

 

 

 

北方民族博物館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹雪の中を車は進み、やっと着きました、北方民族博物館。

もう薄暗いです。

 

仮面1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャマンの仮面(イヌイト)

チケットのデザインにもなっています。

 

 

 

 

帯など服飾品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北方民族の服飾品いろいろ。

一番下のは帯で、動物(トナカイ?)の歯をビーズのようにつないだもの。

白く見えるのは全部歯だと思われます。

前夜、テレビで「君の名は。」を見たのですが、おばあちゃんの

「糸を繋げることもむすび」

「人を繋げることもむすび」

「時間が流れることもむすび。全部神様の力や」

とかいう台詞が頭にあったので、この帯に目が留まりました。

 

 

仮面2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮面は興味深いです。

シャーマンがつけるものでしょう。

 

 

 

馬頭琴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬頭琴の上の方。馬の頭部。

・・・・・・と、紹介すればキリがないほどなのでが、皆さんもぜひ行って肉眼で見てきてください。

動物の皮で作った防寒具、土を掘って作った住まい、驚きの連続ですよ。

冬の間の食糧の確保の問題もあるし、いかにして冬をしのぐか、命をつなぐか、

とにかく技術、技術、技術の積み重ねだと思いました。

それは、この寒い時期に、この寒い地方で見るからこそ、身につまされるような気がします。

お正月の間、ちょっと寒さが緩みましたが、またまた寒くなりましたね!

寒いとはいえ、昔の人に比べたら、有難すぎるくらいの設備に囲まれている私たち。

とにかく春までがんばりましょう。

明日からみんとを通常発行します

編集部の長かった年末年始も今日で終わりです!

明日はみんとを発行しますので宜しくお願い致します。

四横綱そろい踏み♪

画像は北見市内、とある病院の廊下に飾ってあった額。

稀勢の里の横綱昇進が決定したのは昨年の1月25日で

日馬富士が引退届を出したのが11月29日ですから(ウィキ調べ)

その間に描かれた(押された?)ものですね。

今となっては貴重なものに。残念ですけれど。

まじまじと見入ってしまいました。

夫が思わず手を当ててみましたけど横綱の手のひらは大きい!

明日木曜日はみんとの発行を休みます

正月休み中の(じ)です!

録画し溜めていたドラマをガンガン鑑賞しています。

「精霊の守り人」は最終シーズン放送中ですが

やっと第二シーズンを見始めましてやっとあと1話で終了♪

(榛)が「おもしろいよ〜」と当時言っていたけどホント面白い!

そんな休みの過ごし方で、休み明けに正常復帰できるのか心配・・・。

 

さて、紙面でもお知らせしましたが

明日は休刊させていただきます。

5日(金)号は発行しますのでよろしくお願いいたします。

ユリアの星占いが掲載になります!!(お待たせ!)

 

お手軽おつまみ。

おせちは買う派ですか?
作る派ですか?

我が家はその年によって買ったり作ったりなのですが、
年末に風邪をひき、大掃除も目立つところのみを綺麗にして、あとは養生していた(柊)。

2018年の朝、かたく心に健康維持を誓いました。

そんなこんなで、あまり正月料理らしいものはこしらえなかったのですが、料理動画サイトで気になるものを見つけたので真似して見ました。

生ハムで巻いたポテサラを土台にし、その上に斜め切りにしたアスパラを立て、三つ葉でキュッとすると、ミニ門松に。レシピはカボチャだったり、クリームチーズだったり色々でしたが、要はアスパラを立てられればオーケーって事で。

画像はサイトから。

ミニ門松は、本当にミニサイズに作らないと食べるときに美しくありません。

折り鶴はシュウマイの皮を、折り紙の要領で折って油で揚げたもの。
ちなみにシュウマイの皮は、黒豆とベビーチーズをそれぞれ包んで揚げ、お塩を振ってビールのつまみで頂きました。その残り物を有効活用です。

あとは紅白カマボコなどとともに、スレートに載せれば、なんとなく正月らしいおつまみの出来上がり。

スレートは、硯などを作る真っ黒な石を食品を載せても大丈夫な加工をしたお皿で、ラウンド型やスクエア型のものが売られています。黒のプレートに食材が良く映えて華やかな食卓を演出してくれるのでオススメですよ。

おせちに飽きたなー、という時のお酒のアテに簡単おつまみいかがですか?

あけましておめでとうございます

2018年も「みんと」のご愛読、どうぞよろしくおねがいいたします!

新年号はお手元に届いたでしょうか?

第1部表紙面は、アマチュア鉄道カメラマン風間諒平さんの作品で

2017年の初日の出を撮影したものです。

そして中面では北海道新聞北見支社長と風間さんの対談では

風間さんの伸びやかな感性が垣間見える話が聞けましたので

ぜひじっくりご覧になってください。

風間さんには2017年2月から月1回コラムを担当していただいており

私たちの目を大変楽しませてくれています。

全12回なので、今月掲載分が最終回となります(寂しい!)

 

今年も第2部はクイズ特集です。

スタッフみんなで一生懸命問題を作ったので

楽しんでいただけたらうれしいです!!

 

宝くじ

大晦日に抽選があった年末ジャンボ♪

今年はやりました!!

6等3,000円&7等300円、ゲット〜〜!!

毎年連番10枚、バラ1枚を買うので

今年はプラマイゼロと喜んだら

バラで2枚買っていました・・・。

300円マイナスです。楽しめたからいいか。

 

洋食工房コルクさんのオードブル

我が家では洋食工房コルクさんの年越しオードブルを購入しました。

たっぷりお肉、エビに我が家の男性陣大満足!

コルクの味をお茶の間で堪能しました。

 

良いお年をお迎えください

こんばんは!12月最後の日曜は大晦日です。

今頃、みなさんは家族でご馳走を囲んで北海道ならでは行事、

「年越し」をしている頃ですね。どんなご馳走が並んでいるのかな?

 

子どもの頃は、母や祖母の手作りのうま煮、昆布巻き、なます、わかさぎの佃煮、

手巻き寿司などと、ミカンや魚の形をしたお菓子「口取り」などが並んでいました。

本物のミカン(木の箱に入っていた)や干しいも、珍味などが並び、

紅白歌合戦を観ながら年越しそばを食べた物でした。

この行事?が北海道だけ…と知った時は、ちょっとしたカルチャーショックを受けたっけ。

 

今夜の我が家は、彩さんのオードブルと友人手作りのうま煮、

一緒に作ってもらった?大根なます、1年に1度だけ作る茶碗蒸しとチラシ寿司。

 

彩さんのオードブルは野菜のおばんざい中心。

種類が豊富でどれも手が込んでいて

とってもおいしかったですよ。

このほかにすき焼き用のお肉と野菜、

割り下がセットになっていましたが、

そちらは明日の夜、いただくことにします。

 

 

 

 

 

 

みんと編集部は27日に大掃除をして少し早めにお正月休みに入りました。

新年号は昨日配られたようで、みなさんのお手元に届いていることと思います。

来年のオリンピックイヤーに向けてオリンピアンを目指す中学生のインタビューや

鉄道写真家の風間さんと道新北見支社長の対談、ユリア先生の2018年の展望、

恒例のクイズ特集や読者のみなさんご自慢のわんちゃんからのご挨拶もありますよ。

ご家族みんなで楽しんでご覧くださいね。

 

 

 

来年もみなさまに楽しんでいただけるような

よりよい紙面をお届けできるように

道新北見支社営業部およびみんと編集部

スタッフ一同、一所懸命がんばりますので

ご愛読のほどどうぞ、よろしくお願いします。

この画像は私のデスク…ドーレくんと流氷硝子館の

ぐんぐん(ふたは)が新年の訪れを待っています。

では、みなさま、良いお年をお迎えください。

 

 

あ!私の宿題、勝利のドーレくん作りがまだ終わってない!

とりあえす、ヘッドは2体分できたのでこれからがんばります。

新年までに間に合うかな?いや、間に合わせないと~~~~~(笑)

 

ひとあし早くお節で乾杯♪

おはようございます。(榛)です。

今年最後のブログ担当日となりました。

 

 

我が家の「お正月」は少し早めに進行しています。

いつもは1月1日の朝にお節をいただくのですが

帰省中の息子が明日の大みそかには戻ってしまうので

(航空券が安かったのが理由・苦笑)

今朝、お節でお祝いしました。(来年もよろしくって)

(写真がなくてすみません)

 

クリスマスの25日にはお餅つきもしたのでお雑煮も一緒です。

年に一度だけ出してくる餅つき機。回ってます。

年に一度のお餅つき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今夜はいつもなら大みそかにいただく、年に一度のカニまつりです♪

カニ

 

 

 

 

 

 

 

そういえば今年は5月に仕事仲間とカニカニカーニバルをしたのでした!

なので年に2度もカニが楽しめることに~^^

北海道でよかった♪

 

~~~~~~~~~~

今年を振り返ると私自身はずーっと仕事中心だったような気がしますが

周りにはおめでたいことが続きました。

おいが高校に合格、女子会メンバーの子どもたちが相次いで結婚、孫誕生。

そして先日、姪が志望大学に合格。

うれしいお知らせをたくさんいただきました。

 

 

プライベートも充実して、音楽ライブにも色々足を運びました。

岡崎体育さん、竹原ピストルさん、竹森巧さん・・・などなど

北見で見る事ができたのは本当にラッキーでした。

来年もジャンルにこだわらず、音楽を楽しみたいです。

そしてお仕事もたくさんできるように丈夫な体と心を持って過ごしたいと思います!

どうぞこれからもみんととともに、(榛)をよろしくお願いします。

2018年が皆様にとって良い一年となりますように心からお祈り申し上げます。

年末ですね

金曜日、(さ)です。

今日は「みんと」はお休みです。

元旦号をお待ちくださいね。

今日は今年最後の平日だと気付き、金融機関に行って記帳してきました。

毎月末に通帳の残高と現金を足して書き出し、前月との増減をチェックしていますが、

12月は年間の増減も出すので、楽しみです。

変な趣味だね、と家族に言われますけどね。

増減と言っても、子供に仕送りするようになった十数年前から「減」一方ですが、

その幅がどれだけ小さくなったかな、というのが楽しみというわけ。

そういうことをやっておくことが家計の句読点って感じで、安心感があるのです。

お正月とか忙しいことがあると、家計がどうなっているのか?

すぐ訳が分からなくなってしまうので。

オカネの話、嫌いな人にはゴメンナサイ!

* * * *

もう一つ、ネガティブついでに。

忘年会で「石狩挽歌」を歌ってみました。

「挽歌」の意味を調べると、棺を挽(ひ)く人が歌う死者をいたむ歌、エレジーということですが、

そうではなく、「労働歌」だと思うとピッタリ来ます。

「♪わたーしゃ 夜通し めしをたく~♪」

って部分あるでしょ。

そこ、めっちゃ共感しましてね!

20代男子2名、帰省して来て、いま毎日ご飯支度に追われているわけですが、

ご飯を作りながら、口ずさんでいます。

すると、何か救われる気がする。

愚痴もメロディがあると、いいのかもしれないな。

良かったら、お試しください。

 

キツネの足跡?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日(雨が降る前)、庭で発見した足跡です。

たぶんキタキツネだな。

数年前の夏、うちの庭で寝てたし、よく目撃情報があります。

ここらへん、タヌキもいるらしいけど、雪の多い地方では、

タヌキは秋のうちにたくさん食べて体重を増やして、穴で冬ごもりするらしい。

私も、ぬくぬく冬ごもりしたいなあ。

では、どちらさまも、よいお正月を♪

今日と明日は休刊です

編集部は今日から年末年始のお休みに入らせていただきました。

今年一年みんとをご愛読いただきありがとうございました。

今日と明日のみんとを休刊し、元日に新年号を発行いたします。

今年もクイズスペシャルを掲載していますので

た〜っぷりご堪能ください。

新しいクイズも作りましたよ!

配布を楽しみに待っていてくださいね。

牡蠣三昧の日々

今回は本年最後の(ど)の(こ)の投稿です。

先日網走のとあるスーパーですごいもの発見です。
牡蠣in濤沸湖

牡蠣in藻琴湖

すごいよこれ!!ジモティーでないとほとんど食せません。
藻琴産は至宝の牡蠣と呼ばれてるんです。どちらも超美味です。
小ぶりながらプックリしててポニャッとした食感。
且つ風味が最高!!


さらに
しじみin藻琴 いわゆる寒しじみっていうやつです。でかい!!
さらに旨い。青森も美味しいけど大きい「しじみ」はさらに美味い!!

これを全て2つずつ食しました。貝殻が生えて来そうです。

この冬初めて食した地元の宝的な食レポでした。汽水最高!!