昨日、ついに道内初雪

11月14日、網走市ほかで道内の初雪を観測したそうですが

北見はまだまだの様子です。

昨日の朝の石北大通り

真っ赤

石北大通公園では

樹木のほとんどはとっくに葉を落として

真っ赤なモミジだけが陽を反射してピカピカ輝いていました。

秋色もそろそろ見納めですね。

 

ホッと一息は「紅茶」で

 何を思ったのか最近「紅茶」に、ハマっている(有美)です。

 ある時、SNS上で見かけたミルクティ専門店へ実際に足を運んで

 「美味しい!」と感じたのがハマるきっかけでした。

 

 調べてみると、紅茶専門店が近場にあり、覗いてみました。

 まぁ、種類の多いこと!

 代表的な7種類の紅茶「ダージリン・アッサム・セイロン・ウバ・キーマン・ニルギル・フレーバーティー」。

 紅茶は紅茶でしょ!そんな細かいことなど…。

 何を飲んでもたいした味の違いがわかるわけでもなく…と思っていましたが、

 「違い」というか「好み」が出てきてようになりました。

 食事のメニューでも、洋風、和風には「コレ」、ミルクティーで飲む時は「この茶葉」など

 飲み方やシチュエーションによって選ぶのが楽しくなってきました。

 お店の方にも「美味しくお茶を淹れる」方法を教えてもらい、日々お茶ライフを楽しんでいます。

 ほうじ茶でミルクティーを淹れたり、果実を入れてフレーバーティーにしたり、

 寝る前にはカフェインが入っていないルイボスティーも楽しんでいます。

 紅茶に限らず「お茶」全般を楽しめるように、もう少し深堀してここで語れるようになれれば

 よいのですけどね~。んっ?意外と飽きてしまって今後一切お茶の話をしなくなるか、

 ハマり過ぎて事あるごとにお茶の話ばかりになるかどちらになるか謎ですが…迄ご期待!笑
 

パレルモの植物たち。

イタリアのシチリア島北西部に位置する都市パレルモ。
友人の結婚式に出席するために何度か飛行機を乗り継いで、行ってきました。

約2年前から「イタリアで式を挙げようと思うんだけれども来てくれる?」と打診されていたので、
毎月ちょっとずつイタリア貯金をし、
ブライズメイドのドレスを着るためにダイエット。

通常ブライズメイドは、花嫁の付き添い人、立会人として、
結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことを指し、
主に花嫁の友達、姉妹、親族で、未婚の女性が務めることが多いようです。

今回は未婚だろうが既婚だろうが関係なく、
都合の付いた新婦の友人が揃いのドレスで
アテンド&お手伝いしました。

式を挙げたのはシチリア島内にあるワイナリー。
宿泊施設もあり、式の前日から泊まっていたので、
建物の周辺を散歩して回ったのですが、
暖かな地方の植物っぽいのがいっぱい。

サボテンは、やたらと大きく、実も付いて、なんかにょろにょろでてるし、
実のなる木は欲張り過ぎでしょうと突っ込みたくなる程たわわだし、
なんて思っていたんですが、
帰国後調べてみたらパレルモの北緯は仙台とほぼ同じだったということが判明。
パレルモ北緯38度7分、仙台北緯38度6分。

いや、長らく仙台に住んでいたけれど、
たわわに実るレモンやオリーブなんて見たことないしw

パレルモは、偏西風などの影響で温暖な気候だそうで、
上記の植物の生育に適しているのだそう。

目標の体重には届かなかったけれど、
頑張った甲斐あって、近年にない数値を叩きだしたのも束の間、
パスタや生ハム、美味しいワインとビールのせいで、
帰国時には…。

どうやらすくすく育つのは植物だけでは無いようです。

スミセイ ウェルネスセミナー

「みんと」でもかなり告知していましたが、日曜日、日本赤十字北海道看護大学で、
第2回になる「スミセイ ウェルネスセミナー」が開かれました。

住友生命福祉文化財団と北海道新聞北見支社の主催、住友生命保険相互会社北見支社の協賛で開催された、このセミナー、
昨年はスピードスケートの金メダリスト、清水宏保さんでしたが、
今年は水泳女子400mメドレーリレー銅メダリスト、遠軽町生まれの田中雅美さんに来ていただきました。

お会いした瞬間、めちゃくちゃおきれいなのにびっくりしました。テレビや写真で拝見する印象よりも数段上でした。
それと、水泳をやっていたせいか、スタイルがとてもいい上に姿勢もビッとまっすぐ。
やはりアスリートだった方は違いますね。

でも、オリンピックに向けての練習は、それこそ私たちの想像を絶するものだったようです。
それで3回も出場。しかも最後のアテネオリンピックは引退を一度発表してからのカムバックで、
メダルには届かなかったものの、ほんのわずかの差で4位は、本当にすごいと思います。

会場では銅メダルを来場した方に触らせてくれたり、肩甲骨まわりのストレッチを教えてくれたりなど、
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

田中さんは今後、スポーツコメンテーターのほか、女優を勉強中とのことでしたが、
北見にも立派なプールがあるのを知ってらっしゃって水泳教室もやってみたいとおっしゃってましたので実現するといいですね。

オリンピックの経験を語る、田中雅美さん

田中雅美さんが肩甲骨はがしのストレッチを会場のみなさんと

, , , , , , ,

コンサドーレが優勝しました!

こんばんは~。11月2回目の日曜日です。

今年は初雪が遅いですね。

普段の年だと1~2回はチラチラと雪が舞い落ちている頃・・・

今年はいつぐらいの降るのかな?

 

さて、タイトルですが・・・

昨日の北海道コンサドーレ札幌のゲームを観たり、新聞等で結果を

ご存知の方は「???」と思うことでしょう。

だって、昨日は宿敵浦和レッズに1-2で敗れてしまったので・・・(涙)

最後まで頑張りましたが、残念ながら追いつけずに4試合ぶりの負け・・・

この負けでACLへの自力での出場権獲得はなくなりましたが、

順位は4位、でも3位の鹿島アントラーズとの勝点差はわずか1。

他のチームの勝敗によっては、出場できる場合もあります。

残り2ゲーム、望みを捨てずに最後まで全力で頑張って欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルの「コンサドーレが優勝」はカーリングチームのお話です。

北見市常呂町に本拠地を置く、コンサドーレ札幌のカーリングチームが

韓国で行われた国際大会「パシフィックアジア選手権」で優勝しました!

今日の道新朝刊にも大きく取り上げられています→ココ

一緒に出場したロコ・ソラーレは決勝で惜敗し準優勝。

北見市のチームが大活躍です。

カーリングのシーズンは始ったばかりです。

ロコ・ソラーレとコンサドーレの活躍に期待しましょう!

 

 

 

 

 

 

そうよ、私はさそり座の

おはようございます。(榛)です。

ゆうべはちょっとたまっていた疲れが出てきて

愛情1本!「チオビタドリンク」を飲んで乗り切りました。

季節の変わり目は、体調を崩しやすいので気をつけないといけません。

 

さて、そんな私ですが先日、誕生日を迎えました。

お世話になっている人たちから素敵なプレゼントをいただき

感謝感激しております。

そして、みんながみんな、私の健康を考えた品物であることに

さらに感動。

健康を考えたプレゼント

 

 

 

 

 

 

足もとをあたためる厚手の靴下。

ビールよりも糖分が少ないという(バーボン)ウイスキー。

そして血圧を下げる組み合わせだという

鰯の缶詰と梅干をレシピ(サイトURL)付きで。

 

これから年末(まだちょっとあるけど)。

このご恩は、たくさん働いてお返ししますね!!(笑)

 

昨日のみんとは、早くもクリスマス特集!

クリスマスチキンの予約はもう始まっていますよ~~!

新顔のお店も登場しています。今年のクリスマスの参考にしてね~♪

北見市ほか1市7町に配布 みんと11月9日(金)号を発行しました。

金曜号を発行しました。

今号の特集は「人気飲食店のチキンでクリスマスを迎えよう!」です。

みんとがおすすめする5店舗のクリスマスチキンを紹介しました。

今年のクリスマスはぜひ、チキンがある食卓を囲んでくださいね!

そして水曜日にブログをアゲてくれている(有美)の新コーナー

「野菜ソムリエプロ(有美)のベジタブルクッキング」を掲載しました。(不定期掲載です!)

そのほかイベント情報、お店紹介なども掲載していますので

今週も家族の真ん中に「みんと」♪よろしくお願いします。

「北加伊道」ふたつ

金曜日です。(さ)です。

今日は「北加伊道」と名付けられたお菓子を紹介します。

まずは六花亭の「北加伊道」。

小豆のつぶあんをパイで包んだもの。

 

あずきパイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包み紙には

「北海道命名百五十年記念菓

北加伊道 ほっかいどう

膨大な日誌、逆さまの地図、北の大地の新しい名前。

それらは松浦武四郎の遺産です。」

と書いてあります。

今年の3月に新発売されたそうですが、

先日、札幌に行った折に気付いて、試しに購入。

パイの密度が細かく、あんこの割合が多く、上品な美味しさでしたよ。

 

次はカルビーのポテトチップス「北加伊道」山わさび味

道産じゃがいも・道産山わさび100%使用だそうです。

ポテチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道限定で8月から発売。

スーパーで見かけて前から気になっていましたが、

このたびついに購入してみました。

150グラムと分量が多く、ちょっと堅めのポテチです。

北海道150年の歴史を噛みしめて、という意図だそうです。

 

ポテチ裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏には武四郎さんの写真入り!

説明文を紹介します。

【北加伊道とは】

明治2年、松浦武四郎が政府に対し

「蝦夷地」に代わる新たな名称として

「北加伊道」を含む6案を提案。

最終的に「北加伊道」の「加伊」が「海」となって、

同年8月15日に現在の「北海道」と命名されました。

※「きたかいどう」と読む説もありますが、

本商品では「ほっかいどう」としています。

紹介は以上です。

武四郎さんはアイヌの長老から、

「カイ」はこの土地に生まれた者という意味だと教わったと伝えられていますね。

また、熱田神宮の歴史を記した「参考熱田大神縁起」には

「東国で暮らす人々は自らの国を加伊と呼ぶ」とあり、

「北加伊道」こそ、この大地にふさわしいと考えたようです。

ちなみに、北加伊道以外の候補は、

海北道、海島道、東北道、日高見道、千島道だったそうです。

「北加伊道」と名付けられたお菓子、他にもあるかな?

さて、北海道命名150年の2018年も、残り2ヶ月を切りました。

来年は改元があり…どんな年になるんでしょう。

災害の少ない穏やかな1年でありますように。

って、ちょっと気が早いかな?

今日は休刊日♪

早!! もう木曜日です!

10月から第二、第三木曜日は休刊日となっています。

明日11/9(金)号に「漢字クイズ」を掲載しますのでお楽しみに。

ハロウィンも終わって、クリスマスの情報をチラホラ見かけるようになりました。

みんと紙面でも今週の特集はクリスマス◯◯◯です。

それが何かは明日のお楽しみ〜!!

「オホーツク豆フェスタ」

どんどん冬が近づいている感じがしますね~。

先週になりますが、2日、北見・ホテル黒部で「オホーツク豆フェスタ」があったので行ってきました。

白花豆以来、豆づいていますが、オホーツクは小豆や大豆など豆類の一大産地なんです。近年、豆類の適地として見直され、作付け面積もどんどん増えてきているようです。

なにより、今年、大空町に日本一の規模を誇る、オホーツクビーンズファクトリーが完成しました。オホーツクで生産される豆類がここに集められて、均質な品位調整が行われるようになっています。

昔からオホーツクの大豆や小豆の品質は高いと聞いていましたが、ファクトリーの稼動によってますます安定した品質の豆を消費者に届けることができます。

北見のたまねぎに続いて、地域のブランド作物としてもっともっと注目が集まればいいですね。

フェスタでは、ミネストローネやコロッケなどの豆料理の試食会もありました。とってもおいしかったです。ごちそうさまでした~。

オホーツク豆フェスタの講演風景

オホーツク産豆を使った料理