Posts Tagged みんと

白花豆どら焼きに挑戦 -下-

さあ、いよいよどら焼き後編、皮作りです。

まず卵1個を割りいれ、50gの砂糖と混ぜ合わせます。よく混ざったら、はちみつとみりんを少々入れてさらに混ぜます。最後に重曹を水で溶いたものを入れ、よく混ぜたら小麦粉(50g,砂糖と同量)を網でふるいながら混ぜます。よく混ぜたらラップで包んで30分ほど冷蔵庫へ。

次はいよいよ皮を焼きます。

フライパンに薄く油を引きます。油を入れたらクッキングペーパーなどでふき取る感じです。

火は弱火で。タネをお玉ですくい、少しずつ丸くなるようにフライパンに。イメージの大きさの円になったら入れるのをやめます。

弱火のフライパンで焼きます。うまく真ん中からたらしていかないと形がゆがんでしまいます

表面がぷちぷちしてきたら、へらで裏面の焼き具合を見て一気に裏返し。それから焼き時間はそんなにいりません。

あんこをはさんだら出来上がり。なんだかパンケーキの出来損ないみたいですが、まあ、初めてなのでよしとしましょう。

見た目は悪いのですが、味はまあまあでした

作ってから分かったのですが、あんこがちょっとぽろぽろしていました。ちょっと練りが足りなかったような・・・。

次は頑張ります!

, , ,

守時タツミLIVE TOUR2019 ~景色の見える音楽会~

3月21日(祝)、端野町の石倉交流センターで守時タツミさんのコンサートがありました。

守時タツミさんは、岡山出身のキーボードプレイヤー。現在、東京を中心に「MOTTAINAI SOUND」のコンサート活動や「おとえほん」の出版などの活動をしています。

「MOTTAINAI SOUND」とは、守時さんが創始した音楽です。自然の中や日常で出会う音はその場でしか聞けませんが、それは「もったいない」ということで、音をサンプリング、音のまわりの風景をモチーフにして曲を作っていくものです。

画像や映像とともに、メロディーが奏でられるのですが、会場はさながら自然の中に身を置いているよう。北海道の自然をモチーフにした曲をあり、オンネトーや焼尻の風景を背景に流れる音楽は、身も心も癒される感じで、休日の一日いっぱい聞いていたいと思うような曲が続きました。

守時タツミさんの音楽はYouTubeにも上がってますので、試しに聞いてみることをオススメします。癒されること、請け合いです。

来年も北見に来ると会場で約束していましたから、気に入ったらぜひコンサートにも出向いて聴いてみてください。

 

, , , , ,

冬を楽しむ③

いや~、寒さがピークを迎えていますね。三連休は北見から札幌に逃げていました。

でも、札幌も寒かったです。何か北見と違って、「冷たい」という感じ。湿度が違うせいですかね。

で、久しぶりに藻岩山に登ってきました。私、低山歩きが好きでよく札幌近辺の低い山を探しては登っていました。

冬の山道は気持ちがいいです。静かですし、汗をかいても涼しいのでさわやかです(クマもダニも心配ないし)。といっても本格的な冬山登山ではまったくありません。藻岩山ぐらいだったら、結構、人が登っているので、トレースがきれいにできています。長靴にちょっとした滑り止めで大丈夫。

藻岩山までの山道では、夏はリスが、冬でもアカゲラなどの鳥が見られますし、山の中から市街地が見えたりしてちょっとシュールな山歩きが体験できます。

ところで北見にも東相内に藻岩山があるみたいですね。登れるかどうかわかりませんが、今度行ってみたいと思います。

旭山公園から藻岩山までの登山道。きれいにトレースが残り、登りやすいです

山道そばの木に、クマゲラかアカゲラかの採餌痕がありました

藻岩山山頂から札幌市街地の眺望。藻岩山は、アイヌ語ではインカルシペ(眺望のよいところ)。条件がよければ大雪山も見えます。遠軽町の名前の由来、インカルシ(巌望岩をさす)と同じ言葉から来ています

, , , , , , , , , , ,