Posts Tagged アップルパイ

粉もんシリーズ⑫ アップルパイ

篠根果樹園さんのりんご(旭)がまだ余っていたので、アップルパイを作りました。でも「粉もん」にするためには、パイ生地も作らねばなるまい・・・。

三連休に一大奮起して挑戦しました。でも、最近はYouTubeになんでもレシピ動画が上がっていて、便利ですね~。

今回はパイ生地はCoris Cooking Channelさんと、アップルパイはWhat Santa left behind サンタの忘れものさんを参考にさせていただきました。

しかし、このパイ生地。粉もん史上、最高の手間暇がかかりました。薄力粉と強力粉を塩水と溶かしバターで練りこんでいくのですが、まとまったものを一晩寝かせて平たくしたバターを織り込んでいかなくてはならない・・・。しかも、バターが解けないように、1回ごとに冷蔵庫で1時間ずつ冷やさせなればなりました。

三つ折りにして伸ばし、それを四つ折りにする。これを3回繰り返しました。

リンゴは細かく切って、バターで炒めてコンフィーとを作ります。本当は砂糖を入れるのですが、この間、旭に火を入れたものがとても甘かったので砂糖を入れないで挑戦しました。しばらく煮込むとリンゴから結構水が出てきます。煮詰めたらシナモンを混ぜて粗熱を取ります。

皿に合わせてパイ生地を敷き詰め、リンゴのコンフィートを盛っていきます。パイ生地で丸いふたを作って閉じ、パイ生地で作った三つ編みのひもでまわりを飾りました。

さぁ、ここまでくれば後は焼くだけ!

・・・焦げましたが、たいへんおいしいアップルパイが完成しました。うーん、リンゴの甘味も十分だったのですが、酸味がちょっと立ってしまったかな。やっぱり多少の砂糖は必要みたいですね。でも、地元の食材で本当にいろいろなものができてしまうので、粉もんシリーズ、まだまだ続いてしまいそうです。

こねたパイ生地に四角く伸ばしたバターを包んでいきます

このような形に伸ばして、3つ折り、4つ折りを3回繰り返します

焦げちゃいましたけど、味はとてもよかったです

, , ,