Posts Tagged 地消地産

滝上町産ミントハイボール

暑いとどうしても飲む量が増えちゃいますね。

そんな飲んべぇの私の目をとらえたのは、6月9日付け道新朝刊経済面の「朝採りプラス」で紹介されていた、「ミントハイボール」。滝上町産の和種ハッカを使った商品で、セイコーマートから限定販売されています。

セコマの「ミントハイボール」。パッケージも素敵ですね

常々ハッカを使ったハイボールはおいしいだろうな、と思っていたのでさっそく買いに行きました。

ところがその日行ったら、なんと売り切れ。残念、出遅れました~。ますます飲みたさを募らせてこの間、セイコーマートに行ったらありました! しかもどぶ漬けで!

家に帰って、さっそくシュパッ!!! ゴクゴクゴク・・・!?  ウ、ウマイ!

ハッカのさわやかさが口から鼻に抜けます。滝上町の生産農家から和種ハッカは香りがきつい、と聞いていましたが、これはちょうどいい塩梅です。あー、いくらでも飲めちゃう。

正確にはチューハイにハッカを足したものではなくて、ハッカを漬け込んだジンとシークワーサーで作ったハイボールですが、さわやかさ半端ないです。もうすべてのチューハイはハッカを足さなくてはならないと思ってしまいました。

ビールメーカーの人には申し訳ありませんが、今年の夏はこれでいっちゃいそうです。あー、箱買いしたい。

 

, , , ,

イタリアントマトでトマトソース作り

この間、何気なくパラボに行ったら、「イタリアントマト」を見つけてしまいました。正しくは「ローマントマト」といいます。昨年、同じくパラボで見かけて気になっていたのですが、そのうちになくなってしまっていて、少し悔やんでいました。

このトマト、皮が厚くて生だと酸味が強いらしいのですが、加熱すると甘味が出てきてトマトソース作りなどに大変いいらしいんです。

トマトソースはよく作っているのですが、イタリア産のホールトマトの缶詰で作っていたので、生のトマトで作りたいなと常々思っていたところでした。それが北見で作られていて売っているなんて!!  さっそく2パック購入して、トマトソース作りを始めました。

まず、玉ねぎ、にんにくをみじん切りにして、オリーブオイルで炒めます。好みもありますが、きつね色になったら、いよいよトマトを投入。その前に薄皮をはがす下ごしらえが必要なのでが、このトマト、湯剥きするのではなくて、焼いた方がいいみたいです。トマトを半分に切って、クッキングシートに並べ、グリルで焼くと、ちょっと焦げ目がつく程度でしわしわになってきます。これをフォークで薄皮をはがし、玉ねぎと一緒に炒めます。木べらで形を崩しながら、最初の量の半分くらいかな、煮詰めていくと完成です!

そのままトマトソーススパゲッティで、おいしくいただきました。ちなみに生のサラダでも一つ切って食べてみましたが、そんなに酸っぱさは気になりませんでした。オホーツクで、ローマントマトまで栽培されているとは、それこそ地消地産の極みですね~。本格イタリアンが手ごろに実現します。感動しました!

パラボで売っていたローマントマトです。上ところの柳瀬さんご夫妻が生産しています

二パックでパスタ3回分くらいかな。余った分はタッパで保存しておきます

トマトソースパスタ。同じくパラボで買ってきたマッシュルームを和えました

, , ,