Posts Tagged 端野

友好の証し「ドラえもん」

すっかり寒くなりました。

寒くなると温泉が恋しくなったので、久しぶりに端野温泉「のんたの湯」へ。

するといつものドラえもん石像が迎えてくれましたが、よくよく見ると「姉妹都市の証し丸森町」と刻んであるではないですか!!!

宮城県丸森町といえば、先日の台風19号で甚大な被害を被った町で、ちょうど11月3日の道新朝刊にも端野町の交流協会が炊き出しなどの支援をしたとのニュースがありましたね。

調べてみると、このドラえもん、友好都市を結んでいた端野町に、丸森町の石材屋、栗木田さんが作成し寄贈した5つのうちの一つということでした(1999年8月23日道新朝刊)。

記事を読むと、著作権の関係でこれ以上は作ることができないと栗木田さんが言っているで公認のもののようですね。

いままで未公認のものではないかと疑っていましたが申し訳ありませんでした。でも、端野町が北見市になっても姉妹都市の友好は続いています。もしかしらこの石像がその一役を担っていたのかもしれませんね。募金など支援も輪は北見市内に広がっています。早く元の姿に立ち直ってほしいですね。

端野温泉のんたの湯正面にある「ドラえもん像」。丸森町との友好を見守ってくれているようです

 

, ,

守時タツミLIVE TOUR2019 ~景色の見える音楽会~

3月21日(祝)、端野町の石倉交流センターで守時タツミさんのコンサートがありました。

守時タツミさんは、岡山出身のキーボードプレイヤー。現在、東京を中心に「MOTTAINAI SOUND」のコンサート活動や「おとえほん」の出版などの活動をしています。

「MOTTAINAI SOUND」とは、守時さんが創始した音楽です。自然の中や日常で出会う音はその場でしか聞けませんが、それは「もったいない」ということで、音をサンプリング、音のまわりの風景をモチーフにして曲を作っていくものです。

画像や映像とともに、メロディーが奏でられるのですが、会場はさながら自然の中に身を置いているよう。北海道の自然をモチーフにした曲をあり、オンネトーや焼尻の風景を背景に流れる音楽は、身も心も癒される感じで、休日の一日いっぱい聞いていたいと思うような曲が続きました。

守時タツミさんの音楽はYouTubeにも上がってますので、試しに聞いてみることをオススメします。癒されること、請け合いです。

来年も北見に来ると会場で約束していましたから、気に入ったらぜひコンサートにも出向いて聴いてみてください。

 

, , , , ,