Posts Tagged 藻岩山

藻岩山から見える風景

暑い日が続きますね~。

皆様、お盆休みはいかがでしたか。なかなか普段のように自由に移動が難しい人もいたかもしれません。

北海道内はわりかし落ち着いているようなので、私は札幌に帰省していました。

天気も落ち着いていたので、久しぶりに藻岩山を登ってみました。

藻岩山山頂から展望する札幌市街は見事です。最近は夜景がきれいだと評価されているようです。

でも、私はいつも市街地とは逆方向が見事な風景だと思っています。緑の山並みが遠くにまで広がっていて、自然豊かな北海道を実感できるんですよね。

ですから、藻岩山って、平野に広がる街並みと豊かな山並みを両側に見ることができる、全国的にも珍しい登山道ではないかと思っています。大倉山と三角山の縦走路もそうなんですが、こういうものって意外と地元の人が知らないことが多いんです。

オホーツクも身近で気がつかない、宝物みたいな風景がいっぱいあると思います。北見に帰ってから、そんな風景をもっともっと発掘できれば、との思いを強くしています。

藻岩山山頂からの裏風景。雲がなければ砥石山などが見えるはずでしたが・・・

旭山公園口の途中にある見晴らし台。街と自然が両側に展開しています

, ,

冬を楽しむ③

いや~、寒さがピークを迎えていますね。三連休は北見から札幌に逃げていました。

でも、札幌も寒かったです。何か北見と違って、「冷たい」という感じ。湿度が違うせいですかね。

で、久しぶりに藻岩山に登ってきました。私、低山歩きが好きでよく札幌近辺の低い山を探しては登っていました。

冬の山道は気持ちがいいです。静かですし、汗をかいても涼しいのでさわやかです(クマもダニも心配ないし)。といっても本格的な冬山登山ではまったくありません。藻岩山ぐらいだったら、結構、人が登っているので、トレースがきれいにできています。長靴にちょっとした滑り止めで大丈夫。

藻岩山までの山道では、夏はリスが、冬でもアカゲラなどの鳥が見られますし、山の中から市街地が見えたりしてちょっとシュールな山歩きが体験できます。

ところで北見にも東相内に藻岩山があるみたいですね。登れるかどうかわかりませんが、今度行ってみたいと思います。

旭山公園から藻岩山までの登山道。きれいにトレースが残り、登りやすいです

山道そばの木に、クマゲラかアカゲラかの採餌痕がありました

藻岩山山頂から札幌市街地の眺望。藻岩山は、アイヌ語ではインカルシペ(眺望のよいところ)。条件がよければ大雪山も見えます。遠軽町の名前の由来、インカルシ(巌望岩をさす)と同じ言葉から来ています

, , , , , , , , , , ,